元保険外交員ユキナと考える女性のためのガン保険

元保険外交員のFPユキナと考える女性のためのガン保険!

最近では、CMでもお馴染みになった女性のためのガン保険!!
特に人気があるのが、
【女性のための医療保険】
ではないでしょうか??
誰でも一度は、CMやネットの広告などで目にした事はありますよね!
そして、次に人気があるのが
【女性のためのガン保険】
医療保険は、男性でも女性でも必要になることが理解できますが、ガン保険…。
しかも、女性に特化したがん保険って、どこが女性のための保険なのか…
元保険外交員の私と一緒に勉強してみませんか??




目次

1.女性のためのがん保険って何?
2.普通のガン保険と、どこが違うの?
3.じゃぁ普通の医療保険はいらない??
4.でも、やっぱり不安…
5.まとめ

女性のためのがん保険って何?

女性のためのガン保険…
最近は、ネットやCM時には、女性誌などでも広告を目にしますよね。
一昔前の営業では一軒一軒、保険レディーが歩いて回る方法でしたが、
最近では、とっても簡単にネットなどで申し込みができる保険に注目と人気が集まっています。
(ちなみに、今は、保険レディではなく、保険外交員なんて呼ぶんですよね。)
そんな保険会社でも今、人気の高い保険が、女性のための保険!
一昔前まで特に専業主婦に保険は必要ないと考えられていた時代からは想像もできませんが、女性のための保険が人気なんです。
その中でも、女性のためのガン保険!
なぜ、ガンにだけ、スポットをあてた保険が人気なのか、調べてみようと思います。

普通のガン保険と、どこが違うの?

まず、疑問に思う方も多いと思います。
普通のガン保険はあるのに、なぜ、女性のためだけのガン保険があるのか…。
その理由は、女性の体に秘密があったんです。
普通のガン保険の場合、加入条件をクリアできれば、男女関係なく加入できます。
そして、保険金や給付金が支払われるのは、ガンになった時。
今の時代、3人に1人がガンになるといわれている時代ですから、必要な保険ですよね。
でも、女性のためのガン保険は、万が一、被保険者が、女性特有のガンになった時の給付金や保険金が、通常より多くもらえるのが特徴なんです。

女性特有のガンと言うと、
・子宮頸がん
・子宮がん
・卵巣がん
などの子宮や卵巣系のガン
・乳がん
など、胸などにできるガンをさします。

そして、このガンは、女性に多く発症するがんなんです。
(子宮は男性には無いですし、乳がんも発症率は男性1割、女性9割です。)
そして、この女性特有のガンは、実は、早期発見と早期治療で十分な生存率が高いことが多いのです。
でも、お金が無いと、高額なガンの治療費を払う事ができない…
そんな方たちの為に登場したのが、この女性のためのガン保険!!
毎月の保険料負担で、万が一、女性特有のガンになってしまった時に受け取れる給付金で、治療費や療養費などにあてることができるんです。

じゃぁ普通の医療保険はいらない??

女性のためのガン保険と、医療保険を混同して考える方も実は多いんですが、これは保険会社によって保険の作り方が違い一概には言えませんが、医療保険も必要なケースが多いです。
保険の内容によっては、普通の医療保険に女性特有のガン保険がついているタイプもあるので、加入前に必ず確認が必要ですね。
また、ガン保険だけ入って安心してしまう方もいますが、終身保険や定期保険も必要なので、ガン保険だけで安心しちゃダメですよ!

保険は自分だけじゃ決められない!!

保険って、名前を聞いただけで、

難しいから…
面倒だから…
どうせ、理解できないから…

って考える女性ってすごく多いんですよね!!
だからこそ、家族と一緒に保険について考えて、自分や家族にあったガン保険を見てみてはどうですか?
でも、家族だけで、どこの保険会社のどの保険が自分に、家族に合っているのか、分からないですよね。
そんな時に、頼りになるのがここ⇒ほけんのトータルプロフェッショナル




まとめ

ここまで、ガン保険についてまとめてみました!
実は、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ私もガン保険と、医療保険、終身保険、定期保険の保険に加入しています。
一部の保険は、家族のための保険ですが、ガン保険や医療保険は、自分のための保険です。
自分の病気の治療費だけでなく、治療後のリフレッシュなどでも給付金を使うことができますよね。
せっかく加入するガン保険ですから、安心して任せられる保険に加入したいですよね!!



関連記事


ランキング