育休明け。慣れないヘトヘト生活で夕食を乗り切るコツ

育休明け。慣れないヘトヘト生活で夕食を乗り切るコツ

「食事」と「洗濯」
私が仕事と育児(家庭)を両立する上で、最も簡素化したいと考える家事2トップです。
中でも、子どもが小さい時期は「食事」、特に「夕飯」の準備をどうするかは大きな問題。
1日の仕事を終え、保育園にお迎えに行って家に戻ってその後「夕飯」を作って食べさせて寝かせる。
この「夕飯」をどう乗り切るか。
私の体験談からちょっとしたヒントを得てもらえたらと思います。

ばんごはん♪ 久々に #豚の生姜焼き あまり食べたことがないので本物の味が分からないのです(´-`笑 そして写真撮るのが下手ですがよろしくお願いいたします(>_<) もう1つは #なすの唐揚げ しょうゆであえて小麦粉片栗粉混ぜて揚げるだけでおつまみになります(*⁰▿⁰*) 美味しかったデス! 家にいると考え事をしてしまうので明日からのパートがまた楽しみです(〃ω〃) 人生理不尽なこととかも、ありますよね! #料理 #献立 #レシピ #新米主婦 #家事 #サラダ #夕食 #ばんごはん #おうちごはん #うちごはん #晩ごはん #クッキングラム #なす #豚 #十穀米 #いえごはん

@_rapin_が投稿した写真 –





目次

1. 食材、日用品は定期的に宅配で注文する
2. 冷蔵庫、冷凍庫の常備品はこれ
3. 足りないものはネットスーパー
4. 週に1度はお惣菜デー
5. こだわりの献立キットも

食材、日用品は定期的に宅配で注文する

冷蔵庫、冷凍庫に常備しておきたいものは、迷わず毎週届く宅配にお願いするのが一番効率がよい、と考えます!
定期的に頼むものをある程度固定化しておくと、注文に迷わず時間が節約できるはず。
これもポイントです。
宅配業者は何社もあり、それぞれに特色を出しています。
野菜へのこだわり度、商品の豊富さ、価格帯など、自分に合ったところを見つけたいですね。
各社ともお得なお試しキャンペーンなどもやっているので、何社か取ってみて比較検討してみるのもよいかもしれません。
下記のようなサイトで検討してみてはいかがでしょうか?
⇒食材 宅配 口コミランキング

私の場合、宅配で毎週依頼していたのは以下のようなものです。
ポイントは、子どもが食べやすい食材、栄養バランス的によいもの、賞味期限が長めのものでしょうか。
 

●野菜
 ・ほうれん草、小松菜
 ・トマト
 ・人参、じゃがいも、玉葱
 ・キャベツ、大根など重たいもの

 

●果物
  バナナ、キウイを基本に季節のフルーツ

 

●乳製品
  牛乳、ヨーグルト、チーズ

 

●タンパク質系
 ・卵、豆腐、納豆
 ・ハム、ソーセージ

 ●冷凍品
 ・ひき肉
 ・魚の干物

 ●日用品
 ・おむつ
 ・トイレットペーパー、ティッシュペーパー

足りないものはネットスーパー

定期的に頼むもの以外に、手作りする献立の食材を調達するため、週に1度くらいネットスーパーを活用すると楽になるはず。
3,000円~5,000円程度の買い物をすると送料無料のところが多く、翌日(当日もあり)以降必要なものをすぐに頼めて便利。

ネットスーパーで買っていたものはこれ

 

・翌日作る予定の献立食材
 ・切れてしまった調味料類
 ・お酒類
 ・お米、麺類(うどんの乾麺、スパゲティーなど)

 お米やお酒は他のものと比べて金額が高めなので、送料に届かない時に買い足す、というのがおススメです。

生協などの冷凍食品などを使う

夕食の主菜や副菜に、生協などの冷凍商品を取り入れるとかなり時短になります。
子ども向けのメニューも充実していますし、安全な素材を使って作られているものがたくさんあるので、よく吟味してお気に入りを見つけられると楽。
味については、正直もちろん自分で作った方が美味しいと思ってしまいますが、値段も手ごろで比較的美味しいものもたくさんあります。
平日の帰宅後は時間との勝負。
メリハリをつける意味で冷凍商品の活用も検討の一つです。

週に1度はお惣菜デー

究極の時短方法は、デパ地下、スーパーのお惣菜を買ってくる方法です。
小さい子どもも食べられるメニューとなるとかなり限定されますが、売り場に行ってその日食べたいものを選べる点はうれしいポイントです。
買ってきたら温めてお皿に並べるだけ。
疲れた日にはおススメですし、あらかじめ「お惣菜デー」を決めておいてその日は楽をする、というのもいいと思います。
少々お金のかかる夕飯となってしまいますが「時は金なり」。週1程度ならよいのでは?
ちなみに私は水曜日を「お惣菜デー」に設定。
いつも買ったのが、会社のビルに入っていたお店の中から「ハンバーグ」か「すき焼き」か「コロッケ」
ローテーションでこの3つを回していました。

(だんだんと飽きてきます・・・。)

こだわりの献立キットも

・ #朝ベジおいしっくす で投稿すると、朝ベジ堪能セットが当たります😁❤️今月末まで!! ・ 本日は、白米に合うベジレシピ"モロヘイヤのオイスター炒め"です😋 ねぎとしょうがの食欲そそる香りをまとった、男性も大満足のこっくり中華風の一皿です🍥 モロヘイヤをつるむらさきやほうれん草に変えたり、大人向けに豆板醤を加えてもおいしいですよ! #朝ベジおいしっくす をつけて投稿してくださった方から抽選で3名様に「朝ベジ満喫野菜セット」をプレゼントのキャンペーンもぜひご参加ください🎁😉 ・ <材料>2人前 モロヘイヤ 1袋(100g) 豚バラスライス 100g たまご 2個 しょうが 1片 長ねぎ 5cm分 ★オイスターソース 大さじ1 ★醤油 大さじ1 砂糖 小さじ1 料理酒 小さじ1 片栗粉 小さじ1 水 小さじ1 ・ <作り方> 1. ボウルにたまごを割りほぐし、小さな器に★の調味料を合わせておく。 2. しょうが、長ねぎをみじん切り、モロヘイヤは葉と茎を分け、茎は3cmの長さに、豚バラは食べやすい大きさに切っておく。 3. フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、【1】のたまごを流し入れ、半熟オムレツ程度にして一旦元のボウルに取り出す。 4. 同じフライパンにサラダ油(分量外)を足して、しょうが・長ねぎを炒め、香りが出たら豚バラを加え、色が変わったらモロヘイヤを茎→葉の順に軽く炒め、【3】のたまごを戻し入れる。 5. ボウルにたまごを割りほぐし、小さな器に★の調味料を合わせておく。 ・ #oisix #オイシックス #vegetable #野菜 #野菜の食べ方 #夏野菜 #農家 #おいしい #delicious #野菜飯 #デリスタグラマー #クッキングラム #レシピ #時短

オイシックスさん(@oisix)が投稿した写真 –


味にこだわった手作りごはんキットもインターネットで販売されているようです。
最近ではオイシックスの「献立キット」がよいという話をよく聞きます。
主菜、副菜2品の材料とレシピがついてくるようで、メニューも個性的で味付けも美味しいとのこと。
自分でささっと調理していると似た味付けになりがちなので、献立のマンネリ化を解消してくれるそう!
私はまだ試したことがないので、試した感想をまた書いてみるつもりです。
子どもは日々成長していくもの。
年齢が上がるにつれて、保育園から帰宅した後も一人で遊んでくれる時間が多くなってくる。
食べられる味付け、メニューも増えてくる。
ママの食事の準備を邪魔されないようになり、集中して短時間で調理できるようになっていきます。
働くママは、平日子どもと遊べる時間が圧倒的に少ない。
だから子どもがまだ幼いうちは、子どもと触れ合う時間をいかに確保するかを一番に考えたいですよね。
家族の健康管理という意味で食事の内容には十分に気を付けながら、安全で安心な便利な食品をうまく活用していけるといいかなと思います。


関連記事


ランキング