ダイエット=食べないは間違い!痩せるコツはやり方にあった!!

ダイエット=食べないは間違い!痩せるコツはやり方にあった!!

私達の体は取り入れられたエネルギーが消費するエネルギーを超えますと、脂肪として蓄えます。
ですので、痩せるには食べなければいいと思っている方は多いのではないでしょうか?
実は私達の体は複雑な造りになっているので、「食べなければ痩せられる」というのは正解ではありません。
そこで、効率よく痩せる為に私達の体の仕組みと食べ方のコツをご紹介致します。




目次

1.もしかして太りやすい体質?ダイエットしても痩せられないのはなぜ?
2.基礎代謝を改善して痩せる体質を作る!
3.しっかり食べて痩せやすい体質を作る栄養分を取り入れよう
4.ダイエットの大敵はストレス!ストレスフリーで痩せ体質になる
5.まとめ

もしかして太りやすい体質?ダイエットしても痩せられないのはなぜ?

「ダイエット中で食べる量をかなり減らしているのに痩せられない」とお感じになったことはありますか?
ダイエットしているのに痩せられないのは、体質や食事の仕方など様々な原因が関係しています。
ですので、長期間ダイエットしているのに痩せない場合はその原因を突き止める必要があります。
daieltuto

基礎代謝を改善して痩せる体質を作る!

筋肉量とも関係する基礎代謝は何もしていなくても消費されるエネルギーのことです。
基礎代謝が低いと消費されるエネルギーも少ないので、食べる量が少なくても消費されるエネルギーが少ない為、なかなか痩せることが出来ません。
痩せやすい体質を作る為に基礎代謝を改善しましょう。
基礎代謝を改善するのに役立つのは、「筋肉をつけること」です。
筋肉は私達の体を支えてスムーズに動けるよう助けてくれる器官で、筋肉が多ければ多い程、維持する為のエネルギーが必要になり基礎代謝が上がります。
反対に、筋肉が少なければ筋肉維持の為に消費されるエネルギーが少ないので、基礎代謝が下がり痩せにくい体質になってしまいます。
それで、筋肉をつけて基礎代謝を上げることを意識しましょう。
例えばジョギングやエアロビクスなどの有酸素運動と腹筋や短距離走などの無酸素運動を組み合わせますと、筋肉がつきやすいので無理せず長く続けることが出来るお好みの方法を取り入れてみてください。
普段から意識してバランスよく筋肉をつけて基礎代謝を改善し、痩せやすい体質を手に入れましょう!

しっかり食べて痩せやすい体質を作る栄養分を取り入れよう

ダイエット中、食べる物を極端に減らしてしまいますと体を正常に維持する為の栄養分が十分に摂れません。
特に野菜や果物に多く含まれるビタミンB、E類は体内の循環を改善し、各部分がスムーズに働くよう助けてくれる栄養素で、エネルギー消費を促進してくれる物質です。
ダイエット中は食事をとにかく減らしたいと感じられる方が多いと思いますが、野菜や果物を中心にしっかり食べる方が痩せやすい体質を作れることを覚えておきましょう。
sarada

ダイエットの大敵はストレス!ストレスフリーで痩せ体質になる

私達の体はストレスを抱えますとストレスを減らす為のホルモン「コルチゾール」が分泌されます。
この「コルチゾール」は食欲を抑えるホルモン「レプチン」の働きを阻むので、いくら食べても満腹感が得られなくなってしまいます。
つまり、食事を制限して食べたい物が食べられないとストレスを感じます。
それだけで太りやすい体質になってしまうのです。
ですので、適度に食べてストレスを発散する方が痩せやすい体質を作れると言えます。
ただし、ドカ食いをしてしまったり糖分や脂分が多い物を沢山食べてしまったりすると、やはり太りやすいので、バランスを取ることが必要です。
例えば

甘い物がお好きな方であれば果物を食べて代用する。
なるべく低エネルギーの物を食べてストレスを発散する。

といった工夫をして上手にダイエットしましょう。

まとめ

ここまでダイエットをしてもなかなか痩せられない理由についてご紹介させて頂きました。
効率よくダイエットするには、いかに痩せる体質を作るかにかかっていると言えます。
長期間ダイエットをしても痩せられないという方は是非、内容を見直して痩せる体質を作れるよう工夫してみましょう。


関連記事


ランキング