ドレストップ

知らなかったでは許されない!結婚式での服装マナー!黒のドレスは着ていいの?

令和の時代迎え、新たな門出を迎えようと考えているカップルも多いはず。
結婚式に呼ばれた時のマナーとして、黒いドレスは着てはダメ?イイ?
意外と知らない結婚式の服装マナー『黒いドレス』について今回は書いていきます。




目次

1.結婚式に黒いドレスはOK?NG?
2.黒いドレスを着る際の注意点!
3.黒いドレスに絶対に合わせちゃいけないアイテム
4.黒いドレスと相性のいいアイテム
5.絶対に避けたい全身黒コーデ
6.黒いタイツは履いていい?
7.黒いドレスのコーディネート
8.まとめ

結婚式に黒いドレスはOK?NG?

『黒い服装』は、喪のイメージがありますよね。
日本では古くから黒い色は縁起が悪いとされ、結婚式には不向きな色とされてきました。
が、最近では、黒のドレスで結婚式に出席する方も増えてきました。
決してNGな色ではないものの、高齢の方の中には、『結婚式に黒=非常識』と考える方もいるようです。

黒いドレスを着る際の注意点!

ドレス×
黒いドレスは、着方によって『OK』になったり『NG』になったりします。
黒いドレスを着る際の注意点を把握しておきましょう。

①全身黒コーデにしない

黒ドレスは結婚式に着て行ってもOKだけど、全身黒コーデになってしまうのはNG!
・黒ドレス
・黒ボレロ
・黒パンプス
・黒タイツ
・黒バッグ

など全身黒にしてしまうと、喪の印象が強くなってしまいます。

②黒ドレスを着るときはほかのアイテムは鮮やかに

全身黒コーデがNGなら、黒ドレスにはどんなアイテムが合うのか迷いますよね。
迷ったときは、黒ドレスには、白を合わせるのがベスト!
おしゃれ上級者になると、パール色のピンクやゴールドなどさらに華やかな印象を与えるアイテムを使います。

黒いドレスに絶対に合わせちゃいけないアイテム

黒いドレスに逆に合わせちゃいけないアイテムは
・黒色のアイテム
・紺や深緑など黒に近い色

など、黒ドレスには同じ暗い色は避けましょう。

黒いドレスと相性のいいアイテム

ドレス〇
黒いドレスに相性の良いアイテムは、とにかく明るい色のアイテムがオススメ!
・白
・ピンク
・ゴールド
・黄緑

などだれが見ても明るく華やかな色と合わせると相性抜群!

絶対に避けたい全身黒コーデ

黒いドレスを選んだ時に最も気を付けなければならないのが、『全身黒コーデ』!
『常識のない人』と思われ、新郎新婦、ご両家との今後の付き合いにも悪影響を与えてしまうことも…。
なにより、一生残る結婚式の集合写真に全身黒コーデの友人がいたらだれでもイヤですよね。

黒いタイツは履いていい?

春になり、段々暖かくなってきたものの、まだ朝晩は冷えますよね。
結婚式も神前式、披露宴、二次会と参加すれば朝早くから夜遅くまで外に出ることになり、タイツを履きたくなります。
が、結婚式では、タイツはNG!
もちろん、黒タイツはカジュアルすぎるでの絶対にNGです!!
タイツではなく必ずストッキングをはきましょう。
また黒ドレスに黒ストッキングはNG!

黒いドレスのコーディネート

黒ドレス
黒ドレスで結婚式に出たいなら、必ずボレロやショール、バック、パンプスを鮮やかにしてください。
さらに、黒ドレスを選ぶときにも、真っ黒でモノトーンな印象のものより、レースを使っているものを選ぶのもOK!
ただし、肩や背中が大きく空いているドレスの場合には必ずボレロやショールを使って無暗に素肌を見せないようにしてください。

まとめ

黒ドレスで結婚式にでるのは決してNGではありません。
合わせるアイテムを考えて、結婚する二人の門出をしっかり祝福してあげてくださいね。


関連記事


ランキング


おすすめ記事

カテゴリー