断乳したいママ必見!カレンダーとばんそうこうを使って簡単断乳法! 子犬の授乳

断乳したいママ必見!カレンダーとばんそうこうを使って簡単断乳法!

母乳育児の最大の難敵『断乳』!!
何度チャレンジしても断乳に失敗してしまうママがいるほど断乳って大変なんですよね。
そこで、私の体験を踏まえて、できるだけ簡単に断乳できる方法をご紹介します。




目次

1.断乳とは
2.断乳と卒乳の違い
3.断乳する前に知っておきたい注意点
4.おっぱいをやめるタイミングと考え方
5.断乳・卒乳後のおっぱいのケア方法
6.乳腺炎になっちゃったら
7.断乳児期の目安
8.断乳にも色々な方法があるの?
9.簡単に断乳する方法
10.私の断乳方法
11.断乳まとめ

断乳とは

断乳とは、日にちを決めて、その日からおっぱいを飲まないようにすることを断乳と言います。

断乳と卒乳の違い

子猫の授乳
断乳をいようとすると、多くの方が口にする『卒乳』
断乳と卒乳、似ているようですが、実はこんな違いがあるのです。

断乳:親が赤ちゃんの意思とは関係なく、おっぱいをやめさせること
卒乳:徐々におっぱいの回数を減らしていき、自然とおっぱいを飲まなくすること

このような違いがあります。
出来れば卒乳でおっぱいをやめることができれば、お母さんは楽ですが、そううまくおっぱいを卒業できる子ばかりではないので、断乳するんですよね。

断乳する前に知っておきたい注意点

断乳をする前に、事前知識を持っておく必要があります。
ママの体と赤ちゃんを守ることにもなるので、断乳を考えている方は必ず確認しておきたいですね。
注意点

①断乳する季節
断乳に適した季節があるってご存知でしたか?
断乳に適した時期は、春から秋。
感染症にかかる危険も少なく、汗をたくさんかかないので赤ちゃんも喉の渇きが少なくオススメです。
また、汗をたくさんかかないので、ママの乳腺炎予防にもなります。

②3食食べているか
赤ちゃんの離乳食が3食になっているかも重要なポイント。
食事がうまくとれていないのに断乳すると、赤ちゃんの体重減少につながります。
きちんと、ご飯を食べられているかも確認しておきたいですね。

③お父さんの協力
断乳中は、おっぱいを見る機会をなくすのも大事!
特に、お風呂は、ママも無防備になりがちなので、できれば断乳中のお風呂はパパに任せましょう。

おっぱいをやめるタイミングと考え方

それでも、おっぱいをやめるタイミングはその家庭によって様々。
中には、仕事の都合でやむに已まれず断乳を決意する方もいます。

卒乳をしたい場合は、赤ちゃんがおっぱいを卒業したい日が来るまで待つのが良いですが、あまりに長くオッパイを吸っていると虫歯の原因になることもあります。
家庭それぞれの考え方がありますが、できれば、赤ちゃんにも断乳することを言葉で伝えてあげながら断乳を進めてあげて下さい。

断乳・卒乳後のおっぱいのケア方法

授乳用ブラジャー
断乳・卒乳をすると、おっぱいはいきなり出なくなるものではありません。
断乳後は、1日に1回~2回搾乳する必要があり、これを怠ると、乳腺炎になってしまいます。
乳腺炎は、胸の張り感、痛みのほかに、高熱が出ることも…。
断乳後のおっぱいケアも忘れてはいけないポイントなのです。

さらに、断乳後、いつまでも授乳用ブラを着用していると、オッパイの形が崩れてしまいます。
いつまでもきれいな体形を維持するためにも、バストを計り直し、体にあったブラジャーを着用するようにしましょう。

食事面でも今までのようにたくさん、ご飯を食べていると太る原因に!
食事にも気を使い、いつまでもきれいなままでいたいですよね。

乳腺炎になっちゃったら

いくら、搾乳をしても、乳腺炎になってしまう場合があります。
胸が痛い場合は、張っている胸をよくマッサージしてさらに搾乳しましょう。
それでも症状が改善しなかったり、高熱が出る場合は、産婦人科や乳腺外来、助産院などでオッパイマッサージをしてもらいましょう。
あっという間に改善するはずです。
決して放置せず、しっかり治療してくださいね。

断乳児期の目安

子供の食事 離乳食
断乳は、できれば、3食食事が食べられてからの時期がベスト!
中でも10カ月~1歳半くらいで断乳するかたが多いようです。

でも、これはあくまで目安なので、赤ちゃんとママのタイミングで断乳しましょう。

特に決まりがあるわけではないので、あまり焦りすぎずに断乳しましょう。

断乳にも色々な方法があるの?

断乳には色々な方法があります。

『卒乳』…徐々におっぱいの回数を減らしおっぱいを卒業する

『短期断乳』…ある日からおっぱいを与えない方法。

数日間は、おっぱいを欲しがり夜中泣きわめく子供もいますが、多くの方がこの方法で断乳をします。

『絆創膏断乳』…おっぱいに絆創膏をはって断乳する方法!
        おっぱいケガしちゃったのぉ!とお話して赤ちゃんにおっぱいをあきらめて
        もらう。(やっぱり夜は泣きます)

『からし断乳』…ひと昔前の断乳として流行った断乳方法ですが、この断乳方法は現在はオス
        スメされていません。
        おっぱいで安心を得ていた赤ちゃんにとって、おっぱいが辛いのは辛すぎる
        出来事…。
        赤ちゃんの気持ちを考えると、絶対にオススメできません。

簡単に断乳する方法

簡単に断乳する方法…
実は、ないんですよね。
赤ちゃんのタイプによっては、うまく卒乳できる子もいますが、卒乳にうまくつなげられないと結局大変な断乳をすることになります。
でも、断乳が成功すれば、夜中に何度も起きて授乳することがなくなるので、断乳後の楽な生活を妄想しながら断乳を頑張りましょう。

私の断乳方法

子供の笑顔
私も実際に数か月前に断乳に成功しました。
が、だいぶ長い間、断乳に時間がかかったので、その時の経験を書きます。

平成28年4月出産
母乳育児で育てました。
平成29年5月に断乳を決意
カレンダーに赤丸をつけて、この日からおっぱいおしまいね!と子供に言い聞かせました。
断乳に挑戦するも、何度も失敗…。
断乳を決意しても、数日間泣き続ける子供に負けおっぱいをあげてしまうという繰り返し…。
さらには、喘息を発症し、医師から断乳をやめるよう説得させられる。
平成29年9月にもう一度断乳に挑戦!今度は、お姉さんになったからおっぱいはこの日からおしまいね!と理由も付け加えて話しました。
1日目は、とにかく泣きわめき、叫んでました…。
2日目は、ご飯も食べずおっぱいを探す日々…夜中にやっとご飯を食べてくれたものの大泣きは続き
3日目は、外遊びで気を紛らわせるも、家に帰るとやはり泣きわめき…
4日目は、もうママが限界に達し、パパが仕事を休んでパパが一日子供と過ごすことに
5日目は、夜中は大泣きしたものの昼間はおっぱいがなくても平気に!
10日目は、夜中もオッパイがなくても泣かなくなる!

それから2カ月ほどは、お風呂でおっぱいに絆創膏を張っていましたが、それ以外は何の問題も無く過ごせました。
今でも、おっぱいのなごりか、寂しくなると、私のお腹のお肉をつまみに来ますが、おっぱいを欲しがることはなくなりました!

断乳まとめ

私の断乳は、壮絶だったのか楽だったのか、分かりませんが、断乳後は夜もまとまって寝ることができ、体が楽になりました。
カレンダーに赤丸を付けて、この日からおっぱいおしまいという方法は、助産院でオススメしている方法です。
赤ちゃんにもおっぱいが終わりの日をしっかり伝え、家族一丸となって断乳に挑むと、意外と楽に断乳に成功できますよ!


関連記事


ランキング


おすすめ記事