健康保険トップ

保険証がない人が急増中?!保険証がなくても医療は受けられる真実!!

先日、埼玉県の病院が発表した驚愕の事実。
『保険証がなく、医療費が払えないため亡くなった方がいる』
医療の充実を訴え、国民皆保険制度の整った日本で起きた実話です。
しかも、調査によると、若年層にも保険証を持たない人が急増しているという実態があるようです。
今回は、元生命保険販売人の視点で保険証についてや日本の医療の実情、さらに、保険証がなくてもお金がなくても医療は受けられるという事をまとめたいと思います。




目次

1.世界が注目する日本の国民皆保険って何?
2.健康保険の種類
3.国民健康保険税って?
4.滞納するとどうなる?
5.どうしても払えない場合はどうしたらいい?
6.相談窓口はどこ?
7.保険証を持っているメリット
8.保険証のデメリット
9.国民健康保険に入ってないけど病院へ行きたい場合
10.お金がないけど病院に行ってもいいの?
11.誰もが安心して医療を受けられる世の中になるために
12.まとめ

世界が注目する日本の国民皆保険って何?

健康保険
皆さんは、世界から日本が注目される「保険制度」があること、ご存じでしたか?
きっと一度は聞いたことのある『国民皆保険制度』という制度で、最も注目を集めたのが、2010年に当時アメリカの大統領だったオバマさんが打ち上げたオバマケア!
アメリカの国民は6人に1人が医療保険制度に加入できず、病気が進行しても治療を受けることのできない方が多くいるための措置でした。
しかし、2016年の大統領選挙で当選したトランプ大統領が、オバマケアを廃止したことで、アメリカの国民皆保険化はなくなりました。
実は、日本では1958年に国民健康法が、1961年に市町村での国民健康保険事業が開始され、収入に応じた保険料を支払う事で、誰でも平等の医療を受けられる制度が確立しました。

とっても簡単に言ってしまうと、

貧困層も富裕層も受けられる医療は一緒!!

ということ!!

実はこの制度、あるのは日本だけなので、世界から素晴らしい制度だと、注目を集めているのです。

健康保険の種類

国民健康保険
日本の国民皆保険には、いくつかの種類があります。
・全国健康保険協会(協会けんぽ)
中小企業で働く従業員やその家族が加入する健康保険。
・組合管掌健康保険(組合健保)
事業主が単独または共同で組合を設立してその会社の従業員が加入する健康保険。
・共済組合
公務員や私立の教職員とその家族が加入できる健康保険。
・船員保険
船員やその家族が加入する健康保険。
・国民健康保険(国保)
上記の健康保険に加入していない個人事業主や無職の方が加入する健康保険。

国民健康保険は、「国保」と呼ばれますが、そのほかの健康保険は多くが「社保」と呼ばれることが多いです。

国民健康保険税って?

健康保険を所持するために支払うお金の事です。
社保の場合は、お給料から天引きされている事が多いですが、国民健康保険の場合は、管轄が市区町村になります。
そのため、市区町村に国民健康保険税を納入することで、実際に医療を受けるときには安価に高度な医療を受けることができます。
(国民健康保険税の算出方法は、前年の収入と世帯人数によって変わってきます。)

滞納するとどうなる?

では、この国民健康保険税を滞納してしまうとどうなるか…。
滞納直後は、市区町村からの督促状の送付や電話での支払い方法の相談などを行えます。
あまりに滞納期間が長引くと、年に1度届く新しい保健証が送付されてこなかったり、自宅にある物を差し押さえられてしまったりします。
何より一番怖いのが、病気になった時に、安価で高度な医療を受けることができなくなってしまうということです。
通常であれば、3割負担ですむ医療行為(子供の場合は無料の自治体が多いです)を、保険証がない人は、10割負担で受けることになります。
風邪で病院を受診した時、3割負担なら2,000円だったのが、10割負担だと6,600円位の支払いが必要になるのです。

どうしても払えない場合はどうしたらいい?

しかし、国民健康保険税ってメチャクチャ高いんですよね。
だから、どうしても支払えなかったり、分割でなら支払えるという方も実は多いのです。
そんな時は、早めに市区町村役場の国民健康保険課へ支払いについての相談へ行きましょう。
通常8回に分けての支払いを年12回払いにしてもらえれば、毎月の負担額は安く済みます。
とにかく、支払いに不安を感じたらまずは、役所へ相談をしに行きましょう。

相談窓口はどこ?

国民健康保険に関する相談先は、基本的に市区町村の役場になります。
国民健康保険税課などで相談が可能になります。
市区町村役場へ足を運ぶ事ができない方は、お住まいの地域の市区町村役場へ電話での相談も可能です。
その時は、受付の方に「国民健康保険についてご相談があります。」と言えば対応可能な課へつないでくれます。

保険証を持っているメリット

身分証
保険証を持っている事で得られるメリットは…

・身分証になる
・病院や薬局を3割負担で受診できる

などがあります。

保険証のデメリット

保険証を持つことでのデメリットは…

・収入に応じた健康保険税を負担しなければならない

というデメリットがあります。

国民健康保険に入ってないけど病院へ行きたい場合

・一時的に保険証がない

引っ越しや転勤、退職などで健康保険証の切り替えが必要なため一時健康保険証が手元にない場合があります。
この間に病院へ行きたい場合は、窓口で、現在健康保険証を受け取るために手続き中である旨を伝えましょう。
病院によって対応は変わりますが、通常の3割り負担で受診することも可能です。

・旅行中で保険証がない

旅行中に保険証が手元にない場合は、ほとまず窓口で10割負担(全額)で支払い後で、保険者(市区町村や協会)へ請求します。

・無保険の場合

無保険の場合は、基本的に全額(10割負担)が必要になりますが、その日の持ち合わせ分だけ預り金という形で病院に預け、後に全額支払うという方法もあります。
ほとんどの病院が無理に支払いを求めることはないので、払う意思があることを示すため、少額でも支払いをして帰りましょう。
さらに、無料低額診療制度というものを利用すれば、医療を無料または少額で受ける事ができます。

無料低額診療受診可能な病院
全国に558か所ある医療機関でこの制度を実施しています。
受診前に電話で制度を利用できるか確認しておきましょう。

無料低額診療制度の対象者
・生活保護受給者またはこれに準ずる低所得者
・ホームレス、行旅病人(行き倒れ)
・DV被害者、人身取引被害者
・外国人旅行者
などがこの制度を利用することができます。
さらに、生活に困り医療費にお金を回せない方もこの制度を受けることが可能です。

収入によって無料になるか、低額になるか変わってくるので、事前に病院に相談をしておくと良いかもしれませんね。
生活保護法

お金がないけど病院に行ってもいいの?

もちろん!
病院によっては、治療後の生活についてもサポートができる環境を整えようと働きかけてくれる病院もあります。

お金がないから…
医療費が心配で…
保険証がないから…

と迷っている間に、恐ろしい病気が進行してしまっている場合もあります。
治療後の生活再建のためにも、早めに病院を受診し、健康維持に勤めましょう。

誰もが安心して医療を受けられる世の中になるために

現在の日本は、世界でも稀な高度な医療が、誰でも平等に受けられる素晴らしい国です。
しかし、制度を知らないがために受けられるはずの医療を受けず、亡くなった方がいるのも事実です。
正しい制度を理解し、利用する事で、助けられる命がたくさんあります。
安心して必要な医療を受けられる世の中が1日も早く来ることを願います。

まとめ

今回は、国民健康保険税についてまとめてみました。
無保険の方も、国民健康保険税を滞納している方も早めに役所へ相談へ行きましょう。
万が一、お金がないけど病院に行きたい場合には、少額ずつ支払ったり、制度の利用で無料や低額での医療受診ができることを覚えておいてください。


関連記事


ランキング


おすすめ記事