太もも

太もも裏のセルライトをストレッチで改善する方法!!

鏡で背中は見えても、太ももの裏は見にくく贅肉がついても気づきにくい場所。
でも、ももの裏がキレイじゃないと、ミニは履けないしショーパンなんて夢のまた夢。
という方に是非読んでほしい!
簡単ストレッチでもも裏のボコボコセルライトを改善して今年の夏はショーパン水着でプールや海に行っちゃいましょう!!




目次

1.セルライトは、女性にしかできない
2.セルライトができる原因
3.セルライトが多い人の特徴
4.簡単にももの裏セルライトを改善するストレッチ
5.足裏と足の付け根マッサージでセルライト除去
6.テレビを見ながらできるながら運動
7.まとめ

セルライトは、女性にしかできない

実は、女性のセルライトは、痩せている方、太っている方関係なくできてしまうのです。
男性にもセルライトのある方はいますが、その多くが太っている方が多いです。
なぜ、女性は、痩せていてもセルライトができてしまうのでしょうか。

セルライトができる原因

セルライト
セルライトは、女性ホルモンに含まれるエストロゲンが、コラーゲンの結合を弱めてしまう作用があるのです。
このコラーゲンが結合しない状態が続くと脂肪細胞が遊離してセルライトができてしまうのです。
そして、この脂肪細胞の遊離が起こりやすい場所が、
①太ももの裏
②背中やお尻
③お腹

となっているのです。
背中やお尻、お腹は服で隠すことができても、ミニスカートや水着を着たときに太ももを隠すことができないので、気にする方が多いのです。

セルライトが多い人の特徴

セルライトができやすい人には特徴がありました。

・入浴はシャワーだけで済ませる
・体が硬くストレッチが苦手
・汗をかかない
・運動をしない
・水分をあまりとらない
・濃い味付けが好き
・冷たい飲み物やアイスをよくとる
・ジャンクフードをよく食べる

などの特徴がありました。
セルライトは、肥満に関係なく、痩せている人でもできてしまうものなので、痩せているからと安心してはダメ!!

簡単にももの裏セルライトを改善するストレッチ

太ももの血流をアップさせることがセルライト除去には有効です。
そこで、足の血流をアップさせるストレッチ

①両足を広げるだけ広げる
②手が足のつま先を触れるように体を倒す
③1回で5秒キープ、左右で行い1日3セットくらいがオススメです。

足裏と足の付け根マッサージでセルライト除去

太もも2
セルライト除去に強い力でグリグリとセルライトを押す方がいますが、実はグリグリと押してしまうのはNG!
内出血が起きてしまい、血流やリンパの流れが止められセルライトを作りやすい環境を作り出してしまうのです。
そこで、オススメなのが、優しい力でできるマッサージ!

・太もも付け根マッサージ
①膝を立てて仰向けになる
②そけい部に親指以外の指で外側から内側へ少しづつずらして押すまたはさする
③1カ所5秒ほど、5回位を目安に押したりさすったりしましょう

・足裏マッサージ
①仰向けに横になり片足を上げる
②親指以外の指で足首から太ももにかけて押していく
③1カ所5秒ほど、5回位を目安に押していく

テレビを見ながらできるながら運動

セルライト除去には、静脈のポンプ機能を使ってセルライトを除去する方法があります。
それも、テレビを見ながら楽ちんにながら運動でセルライトをなくせるんだからやらないという選択肢はないはず!

①寝っ転がって両肘をつき顔を持ち上げる
②膝を曲げお尻をポンポンとリズミカルにたたく
③1セット30~100回を目安に行う

肘が痛い場合は、頬杖を突かなくても大丈夫なので、楽な姿勢で足の曲げ伸ばしをしましょう。

まとめ

今回は、ふともものセルライト除去方法についてまとめました。
太ももを自分で確認するのは難しいですが、しっかりケアすれば、キレイな足をキープすることは可能!
今年の夏はきれいな太ももで後ろ姿も美人になっちゃいましょう


関連記事


ランキング


おすすめ記事

カテゴリー