イタズラ トップ

育児あるある!赤ちゃんがティッシュを全部出しちゃうのには理由があった!!

子育てあるあるってたくさんありますよね。

『どこでも電池切れする子供』
『食事後はなぜが後頭部にご飯つぶ』

などなど、子育て中は大変な事も笑える出来事がたくさんおきます。
そんな出来事の一つとして片付けられないことも多くあって…

・トイレットペーパー全部出された事件
・ティッシュペーパー全部出された事件
・おしりふき全部出された事件

となぜか子供って同じ行動を繰り返すのが好きですよね。
実は子供の行動にはすべて意味があったのです。
その意味を知ることで子育てに少し余裕がうまれればとこの記事を書きます。

目次

1.子どもがやらかしがちな事件(みんなの体験集)
2.ティッシュやおしりふきを出したいブームの年齢
3.なんで繰り返し動作をしちゃうの?
4.指先の感覚を養う遊び特集
5.家で簡単に作れる手作りおもちゃのご紹介!
6.子どもの行動にはすべて意味がある!
7.まとめ

子どもがやらかしがちな事件(みんなの体験集)

子どものいたずら
子どもが小さなうちは、色々な事件が毎日のように起こります。
(我が家の場合は、小学校に入ってからも月単位で事件が起こりますが…(汗))

・お米バラマキ事件!

ママのお手伝いに目覚めだした2才の娘。
ママのお米を出してといで、炊くという動作に興味を持ち、「あたちがあるぅ!(私がやる)」を連発!
洗う動作を一緒にやったものの、納得できずにいたのか、私がトイレに入っているほんの少しの隙に、お米を出しまくってしまった娘…。
ママのお手伝いをしたいという願望が、お米バラマキ事件になってしまったのです。

・衣替え事件

つい先日、5月の後半に夏服への衣替えをしました。
その様子を見ていた息子が、ある日、やけに静かに遊んでいるなと子供部屋を見に行くと、なんと、出せる服を全部出して誇らしげに『褒めて!』っと…。
衣替えが終わったあと、夫に『私頑張ったんだよ!褒めて!』って全部見てたのね…(涙)
親の真似が上手になったことは成長の証でしょうか(涙)

などなど、子供と一緒に生活していると、笑えるようで、泣きたい事件が頻発しますよね。
そんな事件の中でも多くの方が経験するのが、ティッシュや、おしりふきを出しちゃう事件。
ずっっっと同じ動作を繰り返すだけなのに、何が楽しいのか、全部、出しちゃうなんて当たり前!
強者になると、自分でティッシュを開けて全部出し切っちゃうなんて子もいるようです。

ティッシュやおしりふきを出したいブームの年齢

ティッシュなど何度も同じ事を繰り返したい年齢ってあるんですよね。
その年齢は、一人でお座りができるようになるころ~2才頃までの赤ちゃんに多くみられる行動。
様々な事に興味がわく時期で、なんでも自分の手で取って感触や味、匂い、見た目などいろいろな事を学ぶ時期ですね。

なんで繰り返し動作をしちゃうの?

では、なぜ赤ちゃんがティッシュを出しちゃう行動をしてしまうのでしょうか。
実は、赤ちゃんの「イタズラ」ではなく、赤ちゃんの成長の過程で必要な事だといわれているのです。
その中でも最も有名なのが、「モンテッソーリ教育」!

※『モンテッソーリ教育』…イタリアのモンテッソーリという方が考案した教育法。
             五感を使った感覚、自主性、好奇心、自発性を育む事に重きを置いた教育法です。

この教育法では、ティッシュなどを取り出すときの赤ちゃんの指の動きを特に重視しています。
繰り返し行動をしている時の赤ちゃんは、「親指・中指・人差し指」の3本の指でつまんで、離すという動作をしています。
この動作は、他の動物では見られない人間独自の動作で、指をたくさん動かすことで身体的にも脳へも、心にも良い成長につながると考えられているのです。

ちらかった部屋の片づけが大変だからと、ティッシュを繰り返し出す子供を叱ることは、子供の自主的な発達の場を失わせることにつながってしまうのです。

指先の感覚を養う遊び特集

とはいっても、やっぱり片付けは大変だから、指先の感覚を養える遊びを大人が子供に提供してあげるのはどうでしょうか。
中でも、特にオススメなのが

①アンパンマン おおきなよくばりボックス

子どもの憧れの存在、アンパンマンと一緒に遊べるよくばりボックス!
指の感覚を養う以外にも、8曲の音楽と光などが子供の好奇心を刺激します。
7面に18種類の遊びがいっぱいで、生後間もなくから1才半ごろまで長い期間遊べるのもオススメポイント!

アンパンマン おおきなよくばりボックス

②知育玩具 木製 赤ちゃん マルチプレイセット

カラフルな色合いと見る角度によって変わるワイヤーなど乳幼児期から色、形、想像力、触覚、視覚など様々な学びが体験できるおもちゃ。
生後間もなくから2才頃までの長い期間遊べるおもちゃで、木製なので、木のぬくもりや香りを楽しめるのも魅力の一つ!

Dreampark ビーズコースター ルーピング おもちゃ アクティビティキューブ 子ども 知育玩具 木製 赤ちゃん マルチプレイセット

③アンパンマン にぎって! おとして! くるコロタワー

我が子もお世話になった『アンパンマン にぎって! おとして! くるコロタワー』!
1才頃からの子にオススメのおもちゃでボールをアンパンマンの頭上の穴から入れると中の筒をクルクルと回って下にでてくるおもちゃ!
繰り返し遊びがしたい時期の子供にオススメで、指先の感覚や、どのように落ちてくるのか先の想像をする力が養われます。

アンパンマン にぎって! おとして! くるコロタワー


家で簡単に作れる手作りおもちゃのご紹介!

知育玩具
子どもにピッタリのおもちゃはたくさんあるけど、どれも高くてたくさん買うことはできない!という場合は、家で簡単におもちゃを作っちゃいましょう。
簡単ティッシュ取り出し放題

・用意するもの
ティッシュの空箱
スカーフなど
割りばし

・作り方
①空になったティッシュボックスに割りばしをガムテープなどでしっかりとめます。
②ガムテープで止めた割りばしにスカーフなどを挟みすぐに取れないように裏側を方結びする

たったこれだけで何度も取り出しの可能なおもちゃが完成!
赤ちゃんは何でも口に入れてしまうため、スカーフなら毎日取り換えれば衛生面も安心ですね。

子どもの行動にはすべて意味がある!

子どもの行動は、一見するとワガママで、自分のことしか考えていない行動が多く、大人に迷惑や余計な世話ばかりかけさせるというイメージがあります。
が、子供の行動にはすべて意味があり
・ママやパパのお手伝い
・ママやパパの真似
など、子供らしく、「自分のことを見てほしい」や「もっと遊んでほしい」以外にも、こんな事を思って子供は行動することが多くあります。
振り返ってみると、子供なりに考えて色々行動していたんだなってことおおくありますよね。
そして、大人が最も注意したのが、子供なりに考えだした行動に対して、『怒ってしまうこと』!!
子どもは、一生懸命考えて、ママやパパの役に立てるよう行動しているのに、叱られては、これからどう行動して良いのかわからなくなり、自分で考える事をやめてしまうのです。

まとめ

育児あるあるは、他にもたくさんありますよね。
一見迷惑な子供の行動にはそれぞれ意味があったのです。
子どもの健やかな成長のためにも子供の行動をよく観察しどんな意味があるのか、考えてみると子育てが少し楽しくなるかもしれませんね。


関連記事


ランキング


おすすめ記事

カテゴリー