ひたち海浜公園 トップ

一生に一度は見たい絶景!国営ひたち海浜公園を知的障害児と楽しく遊ぶコース大公開!!

茨城県を代表する観光スポット「国営ひたち海浜公園」!
一生に一度は見たい絶景があるともいわれるこの公園に家族で行った時の感想と障害がある方でも楽しめるコースを大公開!!




目次

1.国営ひたち海浜公園の基本情報
2.国営ひたち海浜公園へのアクセス法
3.障害者専用駐車場はある?
4.国営ひたち海浜公園の入園料と障害者割引
5.人混みが苦手な子向け園内の回り方
6.大きな音が苦手な子向け園内の回り方
7.ゆっくり過ごしたい子向け園内の回り方
8.遊園地でもたっぷり遊びたい子向けの回り方
9.我が家の周遊コース
10.疲れやすい子にオススメの園内周遊バス
11.無料で遊べる園内の遊び場スポット
12.注意欠陥の子に多い忘れ物
13.まとめ

国営ひたち海浜公園の基本情報

まずは、国営ひたち海浜公園の基本情報から!!

名称:国営ひたち海浜公園(ひたち公園管理センター)
住所:〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話:029-265-9001
FAX :029-265-9339

プレジャーガーデンについて…株式会社常陸サンライズパーク(プレジャーガーデン内ダウンタウン裏)
住所:〒311-1201 茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町552-18
電話:029-265-8185
FAX :029-265-8187

View this post on Instagram

??? ?????? #子供とお出かけ部 . ?captionより? 風が吹くと波のように動くネモフィラがとても綺麗で癒されました。 写真はもちろん静止画ですが、風が吹いているのが伝わると良いな?? . ※お花畑の中には入らずに通路で撮影しています。 . 去年postした写真のワンピースと似ていますがこちらは袖フリル付きです??(これがあると娘が喜ぶ) やっぱりこの場所は水色が着たくなります。 ???????? . ??━━━━━━━━━━━━━━ ??…@31c_hk ??…茨城県 国営ひたち海浜公園 ??…見晴らしの丘??「ネモフィラ」 今、見頃???? 例年、見頃のピークは1週間~10日ほど。ネモフィラの手前にあるみはらしの里には菜の花もあり黄色とブルーのコントラストも楽しめます♪ ネモフィラを見学される方は『西口・翼のゲート』が便利です??? ━━━━━━━━━━━━━━━ <料金> 大人(高校生以上)450円 ※中学生以下は無料です。 <開園時間> 3月1日?7月20日 9:30?17:00 ※ゴールデンウィーク期間中は早朝開園7:30?となります 7月21日?8月31日 9:30?18:00 9月1日?10月31日 9:30?17:00 11月1日?2月末日 9:30?16:30 <休園日> ・毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日) ・12月31日、1月1日 ・2月の第1火曜日からその週の金曜日まで <毎日開園する期間> 以下の期間は毎日開園しています。 春期 3月26日?5月31日 夏期 7月21日?8月31日 秋期 10月1日?10月31日 冬期 12月25日?30日、1月2日?7 . お出かけ前に最新の情報をHPで必ずご確認ください。 参考:公式HP https://hitachikaihin.jp/info/nenophila-kaika2019.html ━━━━━━━━━━━━━━━ . 素敵なお写真ありがとうございました?? . . . 【??子連れお出かけ写真大募集??】 お子様と実際お出かけしてよかった場所があったらどんどん投稿してくださいね♪ このアカウントでピックアップして紹介させていただきます。 ??投稿方法?? #子供とお出かけ部  のハッシュタグを付けて、お子様とお出かけした時のお写真を投稿してね♪ 撮影場所やおすすめ情報などもあると嬉しいです。 . . . #茨城 #ひたち海浜公園 #ネモフィラ #見頃 #親バカ部 #ファミリー #休日 #おでかけ #家族旅行 #子連れ #子供とお出かけ #こどもとおでかけ #親子旅行 #親子コーデ #親子旅 #ママスタグラム #旅行好き #親子イベント #親子カフェ #ママカメラ #ママさんと繋がりたい #ママライフカメラ #ママカメラマン #ママ撮 #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #旅行好き #旅行気分 #じゃらん #jalan_family

子供とお出かけ部_じゃらん<公式>さん(@jalan_family)がシェアした投稿 –


国営ひたち海浜公園へのアクセス法

車で行く場合:
東京・宇都宮方面~北関東自動車道~常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」からすぐ

いわき・仙台方面~「日立南太田IC」より約15kmまたは、「東海スマートIC」より約13km

我が家は、埼玉県草加市にある東京外環自動車道「草加IC」から高速道路に乗り、「三郷JCT」から常磐道自動車道、「友部JCT」から北関東自動車道、「水戸南IC」から東水戸道路、「ひたちなか」から常陸那珂有料道路
を通り、約1時間20分ほどでひたち海浜公園に着きました。
友部SAで20分ほど休憩をとったりしたので、7時30分着を目指し、家を5時50分頃出ました。

電話・バスで行く場合
・東京駅から、「高速路線バス」で行くことも可能
・JR常磐線東海駅から、「海浜公園西口」行きへ
・JR常磐線勝田駅から、「海浜公園西口・南口」行きへ(勝田駅東口から海浜公園西口までは、2019.4/20~5/6の土・日曜日・祝日(予定))
・ひたち海浜鉄道奏線阿字ヶ浦駅から、「スマイルあおぞらバス(那珂湊コース)で海浜西口」行きへ(シャトルバス 阿字ヶ浦駅から海浜公園海浜口まで2019.4/13(土)~5/12(日)の毎日)

など車以外でも電車やバスで行くことも可能!
特にゴールデンウィーク前後は、臨時バスも出るのでそれほど待たずに乗れる時間帯があるようです。

障害者専用駐車場はある?

車で公園まで行ったとき、一番気になるのが、障害者専用駐車場があるかどうかですよね。
国営ひたち海浜公園には、それぞれの駐車場に障害者専用、高齢者専用、思いやり駐車場があります。
混雑している場合は待つ可能性がありそうですが、朝早く駐車場につくと間違いなく専用スペースに駐車することが可能です。
その際は、必ず案内をしている警備員に専用駐車場を利用したい旨申し出る必要があり、駐車場も広すぎるため、始めて行った方はどこに専用駐車場があるのか困ってしまうほど。
駐車場に入る前に、障害者手帳や、療育手帳などを準備しておきましょう。

国営ひたち海浜公園の入園料と障害者割引

1日入園料
大人(高校生以上):450円
シルバー(65歳以上):210円
2日通し券
大人(高校生以上):500円
シルバー(65歳以上):250円

団体料金設定もあり、大人子供シルバー年齢の方全員合わせて20名を超える場合は、格安で入園することができます。

中学生以下の方は無料なので、子供のいる家庭に優しい値段設定ですね。

障害者の入園割引もあり、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者福祉手帳の提示をすると、該当者と付き添いの方1名が無料で入園できます。
また、駐車場も通常、普通車で510円の料金がかかりますが、上記の手帳を提示すると駐車場も無料で利用することができます。

さらに、園内を周遊する「シーサイドトレイン」も通常1人600円かかりますが、障害者の介助者1名のみ、無料で乗ることができます。(障害者は有料)

人混みが苦手な子向け園内の回り方

障害のある子の中には個性があり、人込みがとにかく苦手な子がいます。
知的障害のある我が子もこのタイプで、人込みに行くと極度に疲れめまいや嘔吐など症状が出ることも。
なので、我が家のルールは、朝早く行動し、人込みを回避すること!!!
国営ひたち海浜公園は、ゴールデンウィーク期間前後の土日は、7時30分と早朝に開園するため、この開園時間に園内に入れるように駐車場へ到着!
入園の際の人混みは、ちょっと我慢すれば、広い園内では、人がまばらに。
さらに、この時期多くの人の目当ては「みはらし台に咲くネモフィラ」なので逆の方向から回れば園内もガラガラの状態で回ることが可能!
特に、子供が多く集まる「林間アスレチック」や「遊園地」、「たまごの森」などは朝早くいくほど人がいないのでオススメです。

大きな音が苦手な子向け園内の回り方

チューリップ
大きな音が苦手な子って障害の有無にかかわらず結構いますよね!!
なら、大きな音が出にくい花見を中心に遊べるのもひたち海浜公園の魅力。

春:チューリップ、ネモフィラ、桜、菜の花、スイセン
夏:バラ、オオウメガサソウ、ラベンダー、スカシユリ、コキア、ジニア、タイタンビカス、ヒマワリ、パンパスグラス
秋:パンパグラス、コスモス、コキア、ハマギク、イソギク
冬:アイスチューリップ、ロウバイ、メタセコイア、フクジュソウ、ウメ

と、四季折々の美しい花々を見ることができます。
現在、開園面積が200haと広くなんと、東京ドーム42個分という途方もない広さ。
そのため、どんなに混雑するときでも広い園内に人が分散するため、大きな音が出にくいのも嬉しいところ。
ただ、子供が多くいる遊園地エリアや、たまごの森など小さな子供も遊べる施設があるエリアでは大きな声や音が出やすいので、注意が必要です。

ゆっくり過ごしたい子向け園内の回り方

広い園内をゆっくり、自分のペースで回りたいという方、私自身はこのタイプです。
周りの流れに流されながら歩かなければならないところが苦手で、避けてしまいます。
ひたち海浜公園なら、多くの人がいるものの園内が広いため、それほど人の流れなどがなく自分のペースで歩くこともできます。
ただし、コキアやネモフィラなどの見ごろ時期のこの周辺には多くの人がいて自分のペースで歩くことができない時期があります。
見ごろの花のエリアを避けて歩いても十分に楽しめます。

遊園地でもたっぷり遊びたい子向けの回り方

遊園地
障害があったって、たっぷり体を動かして遊びたい子もたっくさんいます。
そんな子にオススメなのが、「遊園地」と「たまごの森」、「林間アスレチック」です。
朝早い時間に遊びに行けば、混まずに遊ぶことができるので、お父さんもお母さんも安心!
我が家の場合、人が少ない時間にたっぷり遊んでしまうのがルール!
なので、遊園地もたまごの森も、林間アスレチックも朝早いうちに回ってしまうコースが定番になっています。

我が家の周遊コース

知的障害のある娘を含む3姉妹の子育てをしている我が家のひたち海浜公園の周遊コースはこんな感じ!

通常営業日
9:00 開園
9:10 林間アスレチック
10:00 たまごの森
11:00 お昼休憩
12:00 花見
15:00 おやつ休憩
16:00 遊園地
17:00 閉園

早朝開園日
7:30 開園
7:40 軽めの朝食
8:00 林間アスレチック
9:00 たまごの森
10:00 遊園地
13:00 昼食
14:00 花見
17:00 閉園

といった具合!!
だいたいこのコースで回ると人混みもなくゆっくり遊ぶことができる日が多いです。
もちろん、予定通り進まない事もありますが、広い園内なので色々な楽しみ方ができるのも良いですよね。

疲れやすい子にオススメの園内周遊バス

ひたち海浜公園は、200ha、東京ドーム42個分と広すぎるため、園内を周遊バスが走っています。
本数も10分に1本と多く、どんなに混んでいても20~30分待てばバスに乗ることができます。(1日600円で乗り降りし放題!身障者・療育・精神手帳を提示すると介助者のみ無料!)
知的障害のある我が子は、癲癇(てんかん)の持病もあり、処方されている薬(トピナ)の副作用で発汗ができないのです。
すると、夏は、熱が体にこもり熱中症の様な症状になることが多くあります。
そのため、我が家が夏ひたち海浜公園に行くときは、必ずバス移動が鉄則!!
歩くのも木が多いところのみにして、体調に気を配りながらですが、バスを上手に使うと体調不良を起こしやすい子も存分に楽しむことができます。

無料で遊べる園内の遊び場スポット

花
ひたち海浜公園には、無料で遊べるスポットが多くあります。

①たまごの森
西口エリアにあるたまごの森、近くの駐輪場は、P5、周遊バスの停留所は、10番:西口・翼のゲートです。
子供の健やかな成長を願って作られたたまごの森、ここには、卵型の遊具やぴょんぴょんと跳ねるぴょんぴょん卵があります。
ぴょんぴょん卵は、低学年から高学年まで遊べる大きなものから、乳幼児も遊べる小さなものも設置させていて多子家庭には嬉しい場所。
エリアの目の前には、チューリップ畑や、トイレ、自動販売機、広い芝生広場もあり、1日この周辺で過ごしても良いかも!
なかには、2m以内のテントやレジャーシートを持ってきて、たまごの森で遊びつくすご家族もたくさんいますよ。

②林間アスレチック広場
草原エリアにある林間アスレチック、近くの駐輪場は、P12、周遊バスの停留所は、7番:大草原です。
13種類のアスレチック遊具があり、それぞれの遊具に面白い名前が付けられています。
我が家の子供たちは、12才(知的障害・てんかん)、7才(小学校2年生)、3才の娘がいますが、この林間アスレチックで思う存分遊べたのは、7才の次女だけでした。
一部、3才の幼児が遊べるものもありましたが、大人の介助が必要になります。
平成31年4月に行ったときには、1つアスレチックが遊べなくなっていたので残念でした。

③おもしろチューブ
プレジャーガーデンエリアにあるおもしろチューブ、近くの駐輪場は、P11、周遊バスの停留所は、2番:フラワーキッズガーデンです。
400mもの長さがあるチューブ状の遊び場で、チューブの中に滑り台や砂場などただのチューブではなく子供がトコトン遊びつくせる内容になっています。
ただし、これも乳幼児の場合は、オトナの介助が必要で、車いすでの利用は難しいです。
また、出口が色々なところにあり、子供だけが滑れる滑り台などがあるので、はぐれてしまうこともあります。
はぐれてしまったときのために、事前に待ち合わせ場所を決めておくと良いですね。

④水遊び広場
プレジャーガーデンエリアにある、水遊び広場、近くの駐輪場は、P11、周遊バスの停留所は、1番:中央ゲートまたは2番:フラワーキッズガーデンです。
夏期の利用可能で、幼児・児童向けにジャブジャブ池、乳幼児向けに噴水広場、水のトンネルなど暑い夏を涼しく過ごせる遊びがたっぷりあります。

⑤サイクルセンター
ひたち海浜公園には、自転車専用ロードが整備されていて、園内で自転車を借りることも、一部の自転車なら持ち込みも可能です。
自転車を借りられる場所は、
・中央サイクルセンター:プレジャーガーデンエリア、中央ゲートそば
・西口サイクルセンター:西口エリア、西口翼ゲートそば
・南口サイクルセンター:南口エリア、南口赤ゲートそば
・海浜口サイクルセンター:砂丘エリア。海浜口風のゲートそば
で借りることができます。
借りられる自転車は、通常の自転車以外に、電動アシスト付き自転車、タンデム車(二人こぎ自転車)などのおもしろ自転車も借りられます。
利用料金
大人(3時間):400円(超過料金30分 50円)
小人(3時間):250円(超過料金30分 20円)
アシスト付き自転車(3時間):600円(超過料金30分 100円)

注意欠陥の子に多い忘れ物

障害の中には、学習も人間関係も普通なのに、注意欠陥障害があり、忘れ物などが多い方もいますよね。
我が子も、先日海浜公園に行ったとき、リュックやタオルなどを忘れてしまいました。
落とした場所や置き忘れた場所を探しても見つからなくてもあきらめないでください。
それぞれのゲートの係りの方に落とし物、忘れ物の事情を説明すると、「紛失届」を提出することができます。
この紛失届をもとに後日集められた忘れ物や落とし物から、所有者に連絡をくれるシステムです。
もし、紛失物が見つかったら、海浜公園まで取りに行くか、着払いで届けてもらうかを選ぶことができます。

まとめ

どんな障害がある子でも、思う存分遊ぶ権利があります。
国が運営しているしせつだからこそ、障害のある人にも優しい作りになっています。
来週は、10連休のゴールデンウィーク、2カ月後には、夏休みがあります。
子供たちと思う存分遊べる施設を探している方はぜひ、参考になさってください。


関連記事


ランキング


おすすめ記事