運動会

秋の運動会直前!買い替えるなら今がチャンス?狙うのは昨年モデルのカメラ!!

夏休みが終わると、すぐに学校で始まるのが秋の運動会の練習!
子供たちの1年の集大成を垣間見れる運動会を、誰よりも最新のビデオで録画したいパパママは多いはず!
そこで、今年こそ、ビデオカメラの買い替えを考えている方必見、
ビデオカメラの買い替え時期や選び方、運動会でのマナーなどをご紹介します。




目次

1.運動会シーズン到来
2.運動会の大人の見せ場は?
3.運動会の様子を美しく撮影するために
4.運動会でのNG行為
5.ビデオカメラのベストな買い替え時期
6.最新作じゃなくていいの?オススメの機種は、昨年モデル?
7.まとめ

運動会シーズン到来

玉入れ
9月下旬~10月の体育の日にかけて、多くの幼稚園、保育園、小学校などで秋の運動会が開催されます。
きっと子供たちは、今、夏休み明けから運動会の練習を毎日頑張っているんでしょうね。

運動会の大人の見せ場は?

運動会での大人の見せ場と言えば、
『父兄参加型競技』ですか?
クラス対抗父兄リレーや、綱引き、玉入れ、徒競走、障害物競走などいろいろな競技がありますよね。
ですが、本当の大人の見せ場は、『子供の勇姿を記録すること』ですよ!!
この記録の仕方によっては、夫婦バトルが勃発する家庭もあるほど、重要な事です。

運動会の様子を美しく撮影するために

子供 ビデオ
運動会の様子を美しく撮影するてめには、撮影スポットも大切ですが、画質の高い最新機種での撮影も重要なポイント。
最近の機種では、手振れ補正もついて、応援しながらの撮影も可能に!!
近年の運動会では、撮影時に三脚を使うことを禁止する事が多いので、以外に手振れ補正は機種選びの重要なポイントになります。

運動会でのNG行為

運動会では、撮影時に様々なNG行為があります。
・三脚、脚立の利用
最前列で三脚を利用すると後ろの方が見えずらいということで、多くの学校で禁止されています。
・フラッシュ
撮影時のフラッシュも多くの学校が禁止しています。
フラッシュに驚き、子供たちが十分自分の力を発揮できない可能性があるので、注意が必要です。
・長時間の撮影スポット占拠
学校によっては、徒競走などのゴール地点に撮影スポットを設けている学校があります。
この撮影スポットは自分の子供の出番が終われば次の方に譲るのがマナー。
長々と占拠するのは禁止です。
・競技の邪魔になる行為
子供たちを撮影しているうちに、興奮してしまい子供のそばまで行って撮影してしまう方がいるようです。
子供たちのケガの原因にもなるので、撮影場所は決められた場所で行いましょう。
・飲酒
稀に禁止していないところもあるようですが、多くの学校が禁止しています。

ビデオカメラのベストな買い替え時期

カメラ
実は、ビデオカメラには、ベストな買い替え時期があるのご存じでしたか?
そのタイミングは、この運動会前なのです。
家電量販店などに行くと分かりますが、運動会前になると、ビデオカメラの販売コーナーが入り口付近に変わります。
この時に、高い商品を最前列にしても売れませんから、安いまたは値引きが可能な商品が最前列に並びます。
さらに、この安い商品の多くが昨年モデルや1年型遅れのものが多いのも特徴です。

最新作じゃなくていいの?オススメの機種は、昨年モデル?

ビデオカメラの買い替え時、多くの方が求める『最新機種』!
でも、実は、買い替え時にオススメなのは、昨年モデルものなのです。
実は、最新モデルの機種は、機能は大して変わらずカラーや形が多少違う程度で数万円の差が出ます。
機能にさほど差がない状態であれば、昨年モデルのものでも十分だと思います。

まとめ

運動会 リレー
ビデオカメラの買い替えをしたとき、ビデオカメラの下取りをしてくれる販売店を探すと処分もできて一石二鳥!
買い替えを検討中なら、運動会前の今考えてみてはいかがですか?


関連記事


ランキング


おすすめ記事