増え続けるシラミ症!なってしまったらどうする…??

増え続けるシラミ症!なってしまったらどうする…??




目次

1. アタマシラミって何?
2. シラミにも種類がある?
3. 性病のシラミとは違うのかな?
4. 頭シラミの症状
5. シラミの感染経路
6. 頭しらみがいたら病院は行くべき?
7. 頭シラミになったら幼稚園や保育園には行ける?
8. 頭シラミの駆除方法
9. わが子の頭にもシラミが…
10. シラミのまとめ

タマジラミって何?

高齢の方なら誰でも聞いたことのある『アタマジラミ』!
戦後、特に子供に流行ったといわれる『アタマジラミ』ですが、実は、清潔な現在、シラミの発生率が上がってきているというのです!
昔は、お風呂になかなか入れない環境でしたから、仕方ないにしても、現代でもシラミが発生しているって…

そもそも、しらみとは何なのか…

シラミとは、一応、昆虫のようです。
確かに、足は6本あります。
いくつか種類があるようですが、シラミの全てが血液や体液を吸う吸血寄生生物です。
その中の頭シラミ(虱)は、人の頭皮や髪の毛に寄生して、頭皮から血液を吸って生きています。
成虫になると、1日に5~6個程度の卵を髪の毛に産み落す昆虫です。

シラミにも種類がある?

頭シラミ以外にも、シラミにはいくつかの種類があります。

『毛シラミ』
毛シラミは、主に性行為などで感染者から感染していきます。
生息場所は、陰毛やすね毛、中にはまゆ毛に寄生された方もいたとか…。(怖い)

『コロモジラミ』
衣服に寄生します。
コロモジラミが寄生した衣服を着用した人の血を吸って生きているシラミです。

日本で一般的に見られるシラミは、この3種類位でしょう。
実は、世界中には、1000種類ものシラミがいるんだとか…(涙目)

性病のシラミとは違うのかな?

『シラミにも種類がある?』でも書いた通り、毛シラミは、主に性行為で感染します。
まれに、水着、下着の着回し、タオルの使いまわしでもうつる事があるようです。
つまり、『毛シラミ』については、性病に分類されています。
他の、『頭しらみ』や『コロモジラミ』は、性病とはまったく別のものです。

頭シラミの症状

シラミも、他の病気と同じで、早期発見、早期治療が大切になります。
そこで、気になるのが、頭シラミの症状ですね!

・手では払えない白い卵が髪の毛につく
 (特に、前髪や耳の裏などに多く付いています)
・イカのような小さな虫が頭から落ちてくる(怖)
・頭皮がかゆくなる、痛くなる

などの症状があらわれます。

アタマシラミの感染経路

頭シラミは、人の頭から、頭へ感染します。
大人よりも子供に発症率が高い理由がここで、幼稚園や保育園などでお友達と頭をくっつけて遊ぶ事あるため、子供の方が発症率が高いのです。
他にも、帽子やタオルの使いまわしや、プールのお水から移ることもあるんだとか…。
一般的に、シラミは、髪の毛から離れると3日程度で死にますが、環境さえ整っていればプールで 3日間生き続ける事も出来ます。
そのため、感染者の頭から落ちたシラミがプールで移ることもあるため、プールの時は、プール帽子が必要なんですね!
また、稀にですが、観光地などで海外の方から移ることもあるようです。
つまり、誰でも、どこでも感染の可能性はあるということです。
しらみ1

頭しらみがいたら病院は行くべき?

もしも、アタマシラミが見つかったら、皆さんはどうしますか?
まず、シラミを見たことのない方は、間違いなくパニックになりますよね。
(私も叫んでしまいました。)
万が一、アタマシラミが見つかった場合は、素人判断ではなく、皮膚科の医師にシラミかどうか確認してもらいましょう。
病院では、シラミの成虫や、卵を取って顕微鏡で確認すると、頭シラミかすぐにわかります。

フケなどとの違いを確認するためにもアタマシラミかも?

と思ったら皮膚科へ行って確認をする必要がありますね。

頭シラミになったら幼稚園や保育園には行ける?

病院で頭シラミと診断されたら、大人の場合は特に仕事や学校を休む必要はありません。
(しかし、病院、介護施設や幼稚園、保育園などで仕事をしている場合は会社や上司に報告はしておきましょう。)
では、幼稚園や保育園、学校に通っている子供の場合は、診断されたら必ず先生に報告をしましょう。
公立の場合は、基本的に伝染病扱いはされず、通常通り登園、登校ができます。
しかし、私立の場合には、幼稚園、保育園、学校ごとにルールが違っているため、中には、出席停止扱いでお休みが必要な場合があります。
その場合は、完治してから、治癒証明を提出する必要があるので、確認をしておきましょう。

頭シラミの駆除方法

アタマシラミは、毎日入る普通のお風呂では、頭からいなくなる事はまずありません。
中には、髪の毛から落ちてくるシラミもいますが、実は、シラミって水の中でも長いと3日ほど生きられるんです。
その為、アタマシラミを駆除するには、シラミ専用のシャンプーを使う必要があります。
このシラミ専用シャンプーは、幼虫や成虫に効果を発揮し、たった1度のシャンプーでほとんどの幼虫、成虫が駆除できます。
しかし、ここで問題になるのが、卵…。
シラミの卵は、硬い殻に覆われていて、シャンプーで髪の毛を洗ったくらいでは、死なないし、取れません。
シラミの卵は、7日~10日程度で孵化するため、このシャンプーを2日おきに4回程度使う事で、全ての卵と幼虫、成虫全てを駆除することができます。
ここで大切なのが、今シラミ症になっていない家族もシラミとりシャンプーを使っておきましょう。
家族間での感染を防げます。
さらに、シラミ取りようのクシも販売されています。
このクシを使うことで、髪の毛についた卵を取り駆除します。
また、シラミが落ちる可能性のあるシーツや枕カバーなどは、55度以上のお湯に5分以上浸けておくと、駆除できます。
出来れば、シーツや枕カバーは、毎日取り替える事をオススメします。
⇒アマゾンで買えるシラミ駆除商品
⇒楽天で買えるシラミ駆除商品

わが子の頭にもシラミが…

実は、この記事を書いている私の娘二人も、シラミになった事がありました。
あれは、忘れもしません。
5月10日幼稚園と小学校に通っている娘たちの髪の毛を結ぶため、朝、髪の毛をとかしていると、頭から小さな白い虫が落ちてきたんです。
始めは、『あれ?なんでこんな虫が…』って感じでしたが、さらにクシを頭に入れてみるとさらに白いイカのような虫が…。。。(驚)
ビックリしすぎて、『ギャァーーーーー』と叫んでしまった私…。
とりあえず、学校も幼稚園も遅刻する旨を電話して、まずは、念入りにシャンプーをしてみると、とりあえず、先ほどのイカのような虫はいなくなったものの
髪の毛の根元あたりに、白く小さな物がついているのを見つけ、ネットで調べてみると、『シラミ』だということが判明…。
念のために、皮膚科を受診すると、髪の毛についた卵を顕微鏡で確認してもらい、『虱』だと断定されました。
学校と幼稚園に『シラミ』が見つかった事を報告することに。
学校では、先生から、『シラミですかぁ!クラスで何名か出ているので移っちゃったんですねぇ!!』と…。
休む必要もなく、通常通り登校しても良いと言われたのですが、頭から虫が出たということに衝撃を受けすぎた娘が『今日は休みたい』ということで休んで様子を見る事に。
次に、幼稚園に電話すると、『シラミですね。インフルエンザと同じ出席停止扱いになるので、完治したら治癒証明をお願いします』と言う対応…。
同じ地域にある学校と幼稚園で、公立か私立かという違いで、幼稚園児は2週間も休むことに(T T)
でも、休みの間は、子供達とゆっくり向き合う事ができた貴重な時間だったな…。と感じています。

シラミのまとめ

シラミは誰でもなる可能性があるのです。
毎日、お風呂に入っていても、1日に何度もシャンプーをしてもシラミになってしまうことはあります。
人の頭に感染するシラミは、人の頭から頭へ移動し、生存し続けます。
決して、不潔にしていたから、シラミが沸いたわけではないのです!!
ですから、万が一、シラミが判明したときには、必ず、学校や幼稚園などへ報告をして、しらみに感染している他の子も治療をすることが大切です。
でないと、一人が治療を行っても、何度も感染を繰り返してしまいます。
大人が髪の毛を洗ってあげたり、定期的に頭皮を確認してあげるだけで、シラミの早期発見につなげることが大切なんですね!!
それと、シラミ症になったからといって不潔なわけではありませんから、
万が一、自分の子供がお友達をシラミでいじめていたら、必ずシラミについて親子で学び理解を深める努力をしましょうね!!
しらみ


関連記事


ランキング