節約トップ

専業主婦が実践する節約術5選!無理なく貯金する方法!

ついに今年10月、消費税が10%にアップします。
さらに、食料品や日用品など値上げが発表されれている品も多く家計を預かる主婦には悩みが増える年ではないでしょうか。
しかし、そんな中でも節約をしてお金を貯めたいと願う主婦は多いのではないでしょうか。
今回は、無理なく今ある収入の中から貯蓄を増やす方法をご紹介します。




目次

1.貯金を増やす一般的な方法
2.私が実践!無理なく節約する方法5選
3.節約好き主婦好む銀行
4.クレジットカードの使い方
5.国民健康保険も払い方次第で節約に?
6.つもり貯金でお出かけ費を捻出
7.まとめ

貯金を増やす一般的な方法

貯金をしたいと思ったら多くの方がまず始まるのが出費を抑えること!だと思います。
普段ならお惣菜を買うところを手作りにしてみたり、お出かけを控えたり、買い物の回数を減らして浪費を抑えようとしたり…。
でも、その多くが長続きしないんですよね。
その理由はとっても簡単。
『無理な節約をしているとすぐにリバウンドしてしまう』ダイエットと同じなのです。
無理な節約は、ストレスを貯めてしまい逆に浪費してしまうことになるかも。

私が実践!無理なく節約する方法5選

私は、3人の子育てをする専業主婦ですが、夫の月収は30万円。
年収にすると360万で、カツカツの生活の年がおおかったのですが、ちょっとした事で、なんと毎年100万円もの貯金ができるまで家計が良くなったんです。
そんな私が実践した節約方法は

①買い物はまとめてポイントカードを活用

まず、買い物は特に我慢はしません。
その代わり、毎週決まった日にまとめ買いをします。
さらに、ポイントカードも活用してポイントを多く貯められる工夫もして買い物をします。
・ポイント数倍デーを狙ってまとめ買いなど

②お風呂の残り湯も活用

お風呂の残り湯で洗濯するのは、当たり前!
それでも余った残り湯は、お風呂掃除や洗面台の掃除、トイレの掃除などに活用して無駄にしない

③家族で家計を確認

主婦一人で家計を管理していると無駄な部分がはっきりしないこともあるので、夫や子供も一緒に家計を確認してもらいます。
無駄遣いしてしまった物や、残りのお金の把握もでき、夕食のメニュー決めやお出かけの参考にもなります。
さらに、子供たちは簡単な算数もでき、良い事づくめです。

④待機電力&電気&ガスの見直し

待機電力の節約のためにコードをこまめに抜く事は多くの主婦が実践していますよね。
さらに、オススメなのが、電気とガスの自由化のおかげで割引の多い会社にまとめてしまえること。
特に、イベント期間中に申し込めば使用料の10~15%ほど割引してくれるイベントもあるのでそういうタイミングを狙ってまとめてみてはいかがでしょう。

⑤家族で過ごす部屋を決める

特に戸建てだと家族バラバラでそれぞれの部屋でエアコンに電気をつけているなんて普通でしょうか?
我が家はそこに無駄を見つけできるだけ家族で同じ部屋で過ごすようにし始めると、電気代だけで数千円の節約ができたんです。
特に冬場は家族が集まれば暖房もいらないほど部屋が暖かくなる日もあったりと、家族の絆も深まり節約生活を始めて家族がさらに仲良くなった気がします。

節約好き主婦好む銀行

銀行
普段行う節約のほかにも、銀行の使い方でも節約に結び付くことがあります。
それは、『利用料』『振込手数料』
できるだけ、土日祝日の利用料が安く、手数料が安い銀行を選ぶことで、月に数百円の節約になります。

クレジットカードの使い方

クレジットカード
我が家では、クレジットカードは基本的に使いません。
唯一、ETCで使うクレジットカードは旅行に行けば引き落としがありますが、それ以外は持っていても基本的に使いません。
その理由は、とっても簡単、あとで引き落としだと家計管理が難しいから!!
なので、我が家でのクレジットカードの使い方は、ポイントを貯めるためにしか使っていません。

国民健康保険も払い方次第で節約に?

自営業の方などは、健康保険を自分で払いますよね。
実は、この払い方でも節約ができちゃうんですよ!

その支払い方は、『クレジットカード』で支払うこと。

さっきはクレカは使わないと言いましたが、普段の買い物ではクレジットカードは使いません。
しかし、税金や保険料などの支払いではクレジットカードを活用することでポイントが付き、節約になります。
最近では、病院でもクレジットカードやSNSでの決済が可能になっています。
一番ポイントのたまるものを使ってお得にしちゃいましょう。

つもり貯金でお出かけ費を捻出

つもり貯金
家族で出かけたいときは、みんなでつもり貯金をしてお出かけ費を捻出します。
目標金額と貯金期間を決め、家族みんなで少しづつ貯金をするんです。
パパなら
・煙草を吸ったつもり
・ビールを開けたつもり
ママなら
・コーヒーを飲んだつもり
・服を買ったつもり
子供たちなら
・ガチャガチャをやったつもり
・駄菓子を買ったつもり

で、みんなで今日は○○円入れた!や○○円もありがとう!など会話がうまれ、お出かけに向けて明確な目標が持てます。
子供たちも楽しく貯金をしてくれ実際に10万円貯めて旅行に行ったときは、みんなで楽しむことができて本当に最高でした。
ちなみに、今も今年の夏休みの旅行に向けてつもり貯金を開始しています。
夏休みまでにいくらたまるか今から楽しみです。

まとめ

いかがですか?
ここまで特に我慢しない節約方法を紹介しました。
長く続けなければいけない節約ですから、無理に頑張りすぎるよりできる範囲でお得になる方向を目指すだけの節約。
とっても簡単ですし、お得で、家族も巻き込んで家族の絆も深める事ができる節約法、是非試してみてください。


関連記事


ランキング


おすすめ記事

カテゴリー