どうせ飲むなら美容に良いルイボスティーがおすすめの理由

どうせ飲むなら美容に良いルイボスティーがおすすめの理由

抗酸化作用が含まれ、アンチエイジングが期待できるルイボスティー
他にも美肌効果や便秘改善など美容に良い効能がたっぷり。
今回はルイボスティーについてお話ししていきたいと思います。




目次

1. 「奇跡のお茶」ルイボスティー
2. SOD酵素が老化と便秘を防ぐ
3. ルイボスティーの正しい選び方

「奇跡のお茶」ルイボスティー

日本では栽培が不可能で、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈のみで自生・栽培しています。
乾燥させた葉はルイボスティーとして利用され、お茶の色は紅茶のように赤色です。
南アフリカの先住民の間では古くから親しまれ奇跡のお茶と呼ばれていました。
理由はルイボスティーを日常的に飲んでいる人は見た目が若く、飲んでいない人は実年齢より老けて見えたからです。
その後、ルイボスティーは世界に輸出され、日本には約25年前に紹介されて以来、徐々に知名度を上げていきました。
今では美容健康に良いお茶として愛飲家が増え続けています
私もそのうちの一人です(笑)
ノンカフェインなので子供や睡眠前にも飲め、歯が黄色になる色素沈着になりにくいのが特徴です。

(でも絶対黄色にならないという保証はないので、寝る前に飲んだあとは歯磨きをお忘れなく)

SOD酵素が老化と便秘を防ぐ

SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)とは活性酸素を除去する酵素で、ルイボスティーにたっぷり含まれています。
老化や肌荒れの原因である肌のサビは、大量の活性酵素が引き起こすと言われています。その活性酵素をSOD酵素が退治してくれることで老化や肌荒れを防ぎ、若々しい肌がキープできると言う訳です。
また、SOD酵素は腸内の悪玉菌も除去してくれるため、腸内環境を整えて便秘を防いだり便秘の改善に役立ちます。
私もルイボスティーを飲み始めてから便通が整っています。
便秘がちな母にも勧めたところ、効果てきめんでした。
お茶2

ルイボスティーの正しい選び方

健康茶として人気を博しているルイボスティーは様々なメーカーから販売されています。ペットボトルやティーバッグ、煮出しタイプ、蜂蜜やフルーツで味付けされたものも多く見かけます。

どれを選べば良いか分からない
せっかくなら効果の強いルイボスティーを選びたい

そんな方に正しい選び方のコツをご紹介します。

有機栽培(オーガニック)マーク

まず確認していただきたいのがパッケージです。

“この商品は有機栽培(オーガニック)ですよ”

と国から認められている有機JASマークを探します。
厳しい条件の元で証明されているので、このマークがあると安心安全です。

最高級の品質

なるべく品質の良いルイボスティーを選びたいものですね。
茶葉にもランクがあり、最高級の茶葉をスーパーグレードと呼びます。
含まれているSOD酵素の濃度も高いので、それだけ高い効果が得られます。

専門店で購入

スーパーやコンビニなどで
“ただ売られている”
だけのルイボスティーではそこまでの期待は難しいと言えます。
いつものお茶代わりに飲んでみるだけなら構いませんが、本格的なルイボスティーを味わいたいのなら専門店で購入するのが一番です。
お茶やルイボスティー専門の店はネットにもあるので、吟味してみてくださいね。

煮だしタイプ

おすすめはグツグツ煮だして飲むことです。煮だすことでSOD酵素をはじめ、ルイボスティーの有効成分が抽出され、しっかり体内に摂取できると言う訳です。
お茶
ルイボスティーに含まれるSOD酵素、実は私たちの体に元々備わっています。
年齢と共に減少するため、ルイボスティーを飲んで定期的に補給する必要があるのです。
何歳になっても若々しい肌、健康な体で居るために飲みたいおすすめのルイボスティーです。

⇒楽天で買えるルイボスティ
⇒アマゾンで買えるルイボスティ


関連記事


ランキング