道の駅 トップ

知的障害のある子どもとのお出かけ!道の駅アグリパークゆめすぎとへ行ってきました!!

知的障害のある娘と、埼玉県杉戸町にある道の駅アグリパークゆめすぎとへ行ってきました。
道の駅と聞くと、一般的に野菜などを安く購入できたり、ドライバーさんの休憩所といった印象を持つ方が多いと思います。
が、このアグリパークは、普通の道の駅の機能はそのままに、なんと子供たちがガッツリ遊べる公園も併設されていたのです。
そんなアグリパークへ行った時の思い出と、バリアフリー情報、美味しい食べ物の情報などをご紹介します。




目次

1.道の駅アグリパークゆめすぎとの基本情報
2.道の駅アグリパークゆめすぎとへのアクセス方法
3.障害者専用駐車場はある?
4.施設利用料はかかる?
5.警備員さんは常駐してますか?
6.持ち込みが禁止されているもの
7.小さな子供も遊べる広場
8.野菜収穫体験で普段はできない思い出作り
9.夏は噴水池で水遊び
10.大人も楽しめるバーベキュー体験
11.野菜ももちろん安いですよ!!
12.杉戸町の名産品紹介
13.行く前に見どころチェック
14.まとめ

道の駅アグリパークゆめすぎとの基本情報

埼玉県にある道の駅「道の駅アグリパークゆめすぎと」の基本情報です。
野菜や花の販売以外にも子供が楽しめる施設や遊具がある楽しい道の駅!

住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823-2
電話:0480-38-4189

道の駅アグリパークゆめすぎとへのアクセス方法

アグリパーク
道の駅アグリパークゆめすぎとへ行くには、車かバスがオススメです。

◇車の場合◇

・東北自動車道岩槻ICより国道16号経由約14km約30分
東北自動車道岩槻ICを出て、国道16号線で春日部方面へしばらく道なりに直進

小渕の交差点を左折して国道旧4号線を幸手・古河方面へ

堤根南の交差点を右折

北蓮沼の交差点を左折

左手の大きなオレンジ屋根の建物が道の駅アグリパークゆめすぎとです

・首都圏中央連絡自動車道幸手ICより約6km約10分
首都圏中央連絡自動車道幸手ICを出て、JA埼玉みずほ幸手東支店側のT字の交差点を左折

東農村文化センター前の交差点を右折しばらく直進

並塚の交差点を通過した後、右手の見えてくる大きなオレンジ屋根の建物が道の駅アグリパークゆめすぎとです

◇バスの場合◇

東武伊勢崎線 東武動物公園駅下車→バスで20分→田宮農協前バス停下車後徒歩15分

障害者専用駐車場はある?

障害者専用駐車場もあります。
駐車場も第一、第二駐車場がありますが、障害者専用駐車スペースは、第一駐車場に数台分があります。
第二駐車場は、砂利の駐車場になるので、車いすや足の不自由な方は控えた方が無難かも。
さらに、本館では、車いすの貸し出しもしていますよ。

施設利用料はかかる?

施設利用料は無料です。
駐車場も無料なので、大型トラックがトイレ休憩をしている場合もあります。
徒歩で駐車場内を歩く場合は注意が必要です。

警備員さんは常駐してますか?

大型連休などで混雑が予想される場合には警備員さんが駐車場前に立っています。
基本的に周辺には複合施設やスーパーなどもないので、道も混雑する道ではありません。
警備員さんは常駐していませんが、小さな子供でも安心して遊べる施設に間違いはありません。

持ち込みが禁止されているもの

道の駅アグリパークゆめすぎとへ持ち込みが禁止されているものは特にありません。
ただ、土日祝日や長期休暇の春夏冬休みGW中は、沢山のお子さんが遊んでいます。
硬式野球や硬式テニス道具など、人に当たるとケガが予想されるのもはマナーとして持ち込まないようにしましょう。

小さな子供も遊べる広場

道の駅アグリパークゆめすぎとには、小さな子供が遊べる「ぴかるの城」や「ふわふわドーム」があります。

「ぴかるの城」

ローラー滑り台やブランコなどの複合遊具があります。
小さな子から小学生くらいまでの子が思いっきり遊べる遊具です。
遊具

「ふわふわドーム」

午前10時~16時まで利用できるふわふわドーム。
2018年10月にリニューアルしたばかりの新しい遊具で子供たちがぴょんぴょんと跳ねまわる姿が面白そう!
ふわふわドームは、3才~小学生までの子供さんが利用できる遊具で中学生以上は利用できません。
ジャンプ

野菜収穫体験で普段はできない思い出作り

道の駅アグリパークゆめすぎとでは、季節の野菜の収穫体験も楽しめます。
収穫できる野菜によって利用料が違うので、随時ホームぺージで確認をしましょう。
さらに、毎年5月には、田植え体験が有料でできます。
土を触ることで、子供が学ぶことはたくさん。
楽しく、食育を学ぶことができるのです。

⇒道の駅アグリパークゆめすぎと

夏は噴水池で水遊び

噴水
公園ゾーンの中に「ジャブジャブ池」があり、天気がいい夏は、子供たちがこの池で楽しく遊んでいます。
ちょっとした水辺から、噴水が出ている場所など様々な年齢の子が遊べる場所ですが、おむつ着用の子や裸での利用は禁止されています。

大人も楽しめるバーベキュー体験

公園ゾーンの奥には、バーベキューが楽しめるバーベキュー広場があり、大人から子供まで楽しむことができます。
農産物直売所で野菜を購入し、バーベキュー場で焼いて食べることもできます。
完全予約制なので、事前に予約をして利用してください。
※完全予約制・お電話(0480-38-4189)にてご予約ください。

⇒道の駅アグリパークゆめすぎと

野菜ももちろん安いですよ!!

道の駅アグリパークゆめすぎとには、広い芝生広場や子供の遊び場、バーベキュー広場など子供連れが楽しめる施設のほかにも、道の駅としての役割も充実!
大型トラックが止められる駐車場もあり、食事を食べられる施設や、野菜を買える施設も!
この野菜も地元の農家さんが丹精込めて作られた野菜が安く手に入るので、子連れ以外の利用者も多いです。

道の駅アグリパークゆめすぎとの名産品紹介

道の駅アグリパークゆめすぎとでは、埼玉県産の「未麗豚(みらいとん)」を使った料理が食べられる「食堂あぐり亭」があります。
・とんかつ定食
・カツカレー
・カレーライス

に未麗豚が使われ甘みのあるジューシーで柔らかい豚肉を堪能することができます。
もちろん、農産物直売所で未麗豚は購入することも可能なので、自宅で美味しい豚肉に舌鼓を打つことも可能!!

行く前に見どころチェック

芝生
道の駅アグリパークゆめすぎとに行く前に気温や天気を確認して置きましょう。

・晴れ

晴天で暑くなる日は、子供がジャブジャブ池で遊ぶこともあるので、着替えや大判タオルの準備を!
公園施設のほか、陽だまり広場という広い芝生広場ではボール遊び、バトミントン、シャボン玉など様々な遊びが楽しめます。
子供さんが好きな遊び道具、混雑した場合の休憩スペース確保のためレジャーシートや簡易テントなどももっていくと重宝します。

・雨

雨の場合は、子供たちが外で遊ぶのは難しいので、野菜売り場で安い野菜をゲットしちゃいましょう。
果物や埼玉県産の豚肉、手作り饅頭や菓子パンなどいろいろなものが販売されているので、子供も楽しみながら買い物が可能です。

まとめ

今回は、埼玉県杉戸町にある「道の駅アグリパークゆめすぎと」の事を書きました。
我が子が遊びに行った5月のGW中は、お昼には、芝生広場を取り囲むように簡易テントがずらっと並んでいました。
沢山遊んで帰りは車の中で爆睡するほど、体を思いっきり動かせる施設です。
障害者にも優しい配慮がいくつもあり保護者も楽しめるはずです。


関連記事


ランキング


おすすめ記事