パートトップ

パートの面接で着ていく服装の正解は?

お子さんが幼稚園や小学校に入学し子育てもひと段落したからと「パートを始めよう」という方が多いこの季節。
パートとして働くのが始めての方は、パートという働き方や応募方法、面接など分からないことだらけのはず。
今回は、パートの働き方や応募方法、面接など気になる点を調べました。




目次

1.パートってどんな働き方の事を言うの?
2.パートの応募方法
3.パートの面接ってどんな感じ?
4.面接時の服装の正解は?
5.面接官に良い印象を与える髪型
6.面接に適したメイク
7.面接時ネイルはしていっていい?
8.面接官はここを見ています
9.履歴書や職務経歴書の書き方
10.面接で聞かれること
11.面接時のポイント
12.まとめ

パートってどんな働き方の事を言うの?

パートやアルバイトと良く聞きますが語源は全く別。
アルバイトは、ドイツ語の「Arbeit」からきた言葉です。
学業の片手間で仕事をするなどする場合に使う言葉です。
パートは英語で「part time」の略がパートです。
フルタイム勤務の対義語で主婦を中心に既婚者が空いた時間限定で仕事をすることをさします。

パートの応募方法

パートの応募方法は様々。
店舗で張り紙を見て応募する方もいるし、インターネットなどSNSを使ってパート先を見つける人など様々。
ただ、どの応募方法で応募しても通らなければならないのが、「面接」です。

パートの面接ってどんな感じ?

パートの面接も、正社員を雇うのと変わらない面接を受ける企業もあります。
飲食店やコンビニなど会社の顔になる部分の業務を募集している場合には、服装、髪型、化粧、やる気など様々な点を総合的に判断されています

面接時の服装の正解は?

事務パート
パートの面接時の服装って何を着て行けばいいか分からないという方、多いはず。
それもそのはず、面接時の服装は業種によって異なるので解説していきますね。

・飲食店など

飲食店などでは清潔感を重視しています。
ジーンズなどラフな服装や露出の多い服装は絶対にNG!
清潔感を求められる職種の場合は、スーツやジャケットを羽織るスタイルが〇!!
カーディガンなどを着る場合も派手すぎない色を選びましょう。

・アパレルなど

アパレルや雑貨屋さんなどセンスを問われる職種の場合は、スーツは敬遠されがち。
おしゃれで上品、センスの良い服装を選ぶと良いですね。

・家庭教師や塾講師

家庭教師や講師の場合は、授業をスーツで行うことも考えスーツで面接に行くのが無難。
私服もOKのところもありますが、カジュアルすぎないように気を付けましょう。

・工場

面接時も私服でも問題ありませんが、できれば襟付きシャツにパンプスやスカートを合わせると好印象を与えます。

・事務職やコールセンター

事務職などのオフィスワークは制服やスーツで勤務することが考えられるのでスーツで面接に臨むのが望ましいです。

面接官に良い印象を与える髪型

服装が決まったら次に気を付けるべきポイントは髪型!
最近では髪型や髪色自由と求人を出す企業も増えましたが、やはり面接時は清潔感が大事!
長めの髪は束ねるか落ち着いたお団子ヘアー、前髪も長めならピンで止めましょう。

面接に適したメイク

面接時のメイクも面接官はしっかり見ています。
年齢相応のメイクで、清潔感があるか、TPOを把握できる人かどうかを身だしなみで見ているといっても過言ではありません。
パート面接時のメイクは、清潔感を意識し、薄めがオススメ。
特に目の周りを黒くアイライナーで囲んでしまうと化粧が濃く見えてしまうのでNG!
濃すぎない化粧で清潔感を演出しましょう。

面接時ネイルはしていっていい?

飲食店など食を扱う会社の面接時にネイルはNG!
ただ、清潔感も大切にしている会社が多いので、透明なネイルなどで 清潔感を出すのはOK!
さらに、爪も切って整えておくとさらに清潔感がアップしますよ

面接官はここを見ています

パート面接時、様々な質問をされると思います。
面接官は質問への受け答えもみていますが、一番注目しているのは第一印象である笑顔と服装です。

履歴書や職務経歴書の書き方

職務経歴書
履歴書は、求職者のそれまでの氏名、年齢、学歴、職歴、資格免許の有無等を記載する書類ですが、職務経歴書とは一体何なのでしょうか。
職務経歴書は、履歴書に書ききれなかった事を補足で企業に伝える書類。
履歴書には書ききれなかった細かな職務経歴や、具体的な仕事内容など今まで携わった仕事の詳細を書く書類です。
履歴書と同様に、職務経歴書も書店や雑貨店で販売されていますが、職務経歴書の書き方に書式はありません。
採用担当者に履歴書以上のアピールを伝えられるようにスッキリ読みやすくまとめるのがベスト!

面接で聞かれること

パート面接
面接では、パートならではの質問も多数出ます。

・勤務時間帯の希望は?

「子どもが学校に通っている間の時間、10時~14時の間で働きたいです。」
「曜日によっては、4時間以上働くこともできます」

など、働ける時間を伝えるとともに、熱意が伝わる回答にしましょう。

・残業はできますか?

「1時間程度の残業は可能です。」
「残業がある日は事前に知らせていただければ対応できるかもしれません」

など、こちらも仕事への熱意が感じられるのがベスト!

・お子さんが風邪の時はどうするの?

「やむを得ず休むこともあると思いますが預け先は確保しています」
「病児保育の活用や学校へ迎えに行った後すぐに仕事に戻ります」

など、子供の病気などで当日欠勤もあるかもしれないということは伝えつつも、仕事をする誠意を見せることが良いです。

・ご家族は仕事をすることに賛成している?

「はい!夫も家事に協力的な姿勢で、応援してくれています」

と、家族も妻の仕事を理解し働きやすい環境を整えようとしていることが伝わる回答がベスト!

・うちの会社来たことある?

「ハイ!以前お伺いした時に頂いた食事が美味しく、私もここで働きたいと思っていました」

と、会社の良いところを理解し、その一員になりたいという意欲を伝えると良いようです。

面接時のポイント

面接時気を付けるポイントは、

「分かりません」
「知りません」
「出来ません」

など否定的な言葉は使わないようにしましょう。
そしてなにより、笑顔で明るくハキハキと受け答えすると面接官も好印象を抱くはず!

まとめ

今回は、パートをするときの面接についてまとめました。

・TPOを意識した清潔感のある服装
・派手なメイクは避け、薄い化粧で
・爪は短く切り、透明ネイル
・面接時の受け答えは笑顔でハキハキと

そして何より
働きたいという熱意と意欲を面接官にしっかり伝えることを忘れなければ、パート面接もきっと成功するはず!
これからパート面接を控えている方は是非参考にしてみてください。


関連記事


ランキング


おすすめ記事

カテゴリー