つぶす?つぶさない?大人ニキビの治し方

つぶす?つぶさない?大人ニキビの治し方

鏡を見て見つけてしまった大人ニキビ…
あなたならどうします?
つぶしますか?
それともじっと治るのを待ちますか?
どちらにしても、大人ニキビは早くなんとかしたいものですね。
でも、間違った知識で治療してしまうと、跡が残ったり、ボコボコした肌になってしまう恐れも。
そうならないように、大人ニキビの正しい向き合い方、治し方をご紹介します。
参考にしてくださいね。




目次

1.大人ニキビはなぜできる?
2.大人ニキビをつぶすのはアリ?ナシ?
3.大人ニキビを作らないために
4.まとめ

大人ニキビはなぜできる?

思春期にニキビで悩まされた方は多くいらっしゃると思います。
思春期のニキビは、皮脂が多く分泌されてしまい、それが毛穴に詰まってしまいできることが原因だとされています。
一方の大人になってからでてきたニキビは、思春期の時のニキビとはちょっと違うと感じている方もいるのではないでしょうか。
大人ニキビの特徴は、例えば、

生理前にポツポツ出てくる
口周り、顎周りにポツポツ出てくる
ニキビがカサカサしているような気がする…

こんな症状のニキビは、ズバリ「大人ニキビ」です。
では、この「大人ニキビ」は、なぜできるのでしょうか?
「大人ニキビ」の主な原因は、古くなった角質が蓄積されてできるものと、お肌の乾燥によってできるものがあると言われています。
古くなった角質が毛穴を塞いでしまいニキビができやすくなってしまうそう。
また、年齢を重ねるとともにお肌が乾燥してしまい、角質層を堅くしてしまうことでニキビを作ってしまうとか。
思春期にできるニキビとは真逆の理由でできてしまう「大人ニキビ」。
きっちりとした対処をしておかないと跡が残ってしまいます。
nikibi

大人ニキビをつぶすのはアリ?ナシ?

ニキビを潰してしまった方が、早く治る…
と言う噂があるようですが、本当なのでしょうか?
世間では、ニキビを「潰す派」「潰さない派」に分かれているようです。
では、この二者ではどちらが正しいのでしょうか?
ニキビを潰すと早く治る…
というのはニキビの種類によっては正解のようです。
ニキビには、白・黒・赤・黄の4種類あります。
この中の黄色い状態のニキビは放っておくよりも、潰してしまった方がいいのだそう。
黄色いニキビの中は膿がたっぷり。
膿は当然、体によくありません。
だから潰して膿を外に出してしまう方がいいのです。
でも、我流で潰してしまうと、ニキビ跡が残ったり、肌荒れの原因に。
医療機関で、きっちりとニキビの中身を処理してもらうに越したことはありませんが、ポイントを抑え、正しい方法で潰すのではあれば、セルフでも大丈夫。
では、その正しい方法をご紹介します。
まずは、手指を綺麗にします。
手先・指先には雑菌がいっぱい!
そんな状態でナイーブなニキビを触るとさらに悪化させることになります。
次に、綺麗になった指先で、硬くなったニキビの周りの皮膚を軽く押します。
そして、ニキビの中の芯のようなものを外に出すイメージで押し出します。
ニキビの中から芯がでたら終了です。
それ以上押し出すと、出血してしまいニキビ跡の原因になりますのでご注意を。
また、ニキビの周りの皮膚をあまり強く押してしまうと、周りの皮膚を傷つけてしまい、肌荒れに繋がるので気をつけましょう。
さて、ニキビを「潰す派」と「潰さない派」はどちらが正しいのか…
ですが、答えはどちらも正しい!です。
硬い芯があるニキビの場合は、それを潰して出してしまうこともニキビを早く治す方法の一つです。
とはいえ、潰す際は清潔な手や指で行うことをお忘れなく。。

大人ニキビを作らないために

ニキビを潰すか潰さないか…をご説明してきましたが、一番いいのはニキビを作らないようにすることですよね。
できてしまったニキビは仕方ありませんが、できるだけニキビを作らないようにするにはどうすればいいのでしょうか。
まずは、日常生活を見直すこと。

きちんと眠れていますか?
良い眠りをしていますか?
しっかりと睡眠時間を確保できていますか?

眠りは生き物にとって最も重要なことの一つ。
この睡眠一つで、肌荒れ知らずのお肌を作ることが可能です。
次に、やはり食事

動物性タンパク質ばかり摂取していませんか?
お野菜不足の食生活をしていませんか?
フルーツ食べてますか?

お肌は内臓の鏡とも言われます。
内臓が元気でないと肌荒れは防げません。
そのために、体にいい食べ物を摂る必要があります。
フルーツなどの持つビタミンは皮膚を正常に保つ役目があります。
積極的に摂取することをお勧めします。
最後は、お通じ
便秘の方が肌荒れしている方が多いとも言われています。
腸の健康も肌の状態に密接に関係しています。
これらの日常生活での一コマ一コマを正すことで、肌荒れを防ぐことは難しいものではありません。
yasai

まとめ


目立つ場所にできてしまったニキビは、できるだけ早く治したいですよね。
ニキビの種類によっては潰してしまってもいいものもありますが、あまりやり過ぎるとニキビを悪化させ、取り返しのつかないことになりかねません。
肌は一生、付き合っていかないといけません。
綺麗な肌を作り、それを保つために努力することを忘れないようにしたいですよね。


関連記事


ランキング