hanazyosei

寒い季節でもこれで安心!敏感肌の方にオススメの保湿術って?

寒い季節は肌が乾燥しやすくなりますので、しっかりケアしてツルスベ肌を作りたいですね。
高い化粧水や乳液などを購入しなくとも、コストパフォーマンスの良い保湿アイテムを組み合わせて使いますとかなり高い保湿効果を期待することが出来ます。
そこでコスパの良い敏感肌の方にもおすすめの保湿術をご紹介させて頂きます。




目次

1.洗顔料+ベビーオイルで洗い上がりがしっとり!
2.ニベア+ハトムギ化粧水でしっかり保湿
3.グリセリン+精製水+アロマオイルでオリジナル化粧品を作ろう!
4.コストパフォーマンスGOOD!おすすめの保湿パック
5.まとめ

洗顔料+ベビーオイルで洗い上がりがしっとり!

お使いの洗顔料にベビーオイルを足して洗顔すると洗った後に突っ張る感じが軽減し、肌がふっくらもっちりします。
こちらの組み合わせは泡が立ちにくいので、ネットに洗顔料とベビーオイルを載せてしっかり泡立ててから肌に乗せて洗顔しましょう。
この時、指を直接肌につけずに泡だけで洗い上げ、しっかりとすすぐのがポイントです。
洗顔後、化粧水で保湿するのをお忘れなく。
kusuribin

ニベア+ハトムギ化粧水でしっかり保湿

保湿効果の高いニベアとしっとりと肌になじむハトムギ化粧水を層の様に重ねて使う事で、高い保湿力を期待出来ます。
このニベアとハトムギ化粧水は合わせて1000円以下で購入出来てコストパフォーマンスがかなり良い組み合わせですので、毎日の保湿ケアにおすすめです。
洗顔後、まずハトムギ化粧水を手に取り、肌に浸透させます。
この時、優しく肌をパッティングしながらたっぷり浸み込ませましょう。
そしてニベアを手に取り顔に広げます。
ニベアはつけすぎると毛穴に詰まって黒ずみやニキビなどの原因になってしまいますので、手のひらの温度で温めながら薄く延ばしていくのがコツです。
nibea

グリセリン+精製水+アロマオイルでオリジナル化粧品を作ろう!

グリセリンと精製水をベースに保湿力の高いお好みのオリジナル化粧水を作ることが出来ます。

まず精製水100ミリリットルにグリセリンを5~10ミリリットル加えます。
保湿力を高めたい場合は配合するグリセリンの量を増やし、調整しましょう。

これだけでも十分保湿力の高い化粧水ですが、お好みのアロマオイルをプラスしますと香りが良く、リラックス効果が高まります。
例えば、

アンチエイジング効果をしたい場合は、
ローズ、パルマローザ、マンダリン

乾燥肌には、
カモミールローマン、サンダルウッド

敏感肌には、
カモミール、ラベンダー

ニキビ対策には、
ティーツリー、ベルベノン

といったアロマオイルがおすすめです。
このオリジナル化粧水には防腐剤などの添加物が配合されていませんので、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

コストパフォーマンスGOOD!おすすめの保湿パック

洗顔後やお風呂上がりの後にやってみたいコストパフォーマンスが特に良いパックをご紹介致します。
肌の乾燥が気になる時に是非、お試しください。

・乾燥唇にはちみつ+ワセリンパック

まず蒸しタオルを唇にのせて柔らかくします。
その後はちみつとワセリンを1:1の割合で混ぜた物を唇に乗せ、指でくるくる円を描くようにマッサージします。
唇の皮がむけた場合は取り除き、再度ワセリンを塗りラップでパックします。
パックの上から蒸しタオルをのせ、5分程置きましたら完了です。
乾燥していた唇がぷるぷるになりますよ!

・ベビーパウダー+オロナインで赤ニキビケア

ベビーパウダーとオロナインでパックしますと赤いニキビに効果があります。
寝る前に気になる部分にオロナインを塗り、その上からベビーパウダーをパタパタとはたきましょう。
これだけで翌日には肌がすべすべになります。
こちらのパックは白ニキビや黒ニキビなどには効果がなく、場合によっては悪化してしまうこともありますので様子を見ながら行ってください。
seltuken

まとめ/h2>
身近にあるコストパフォーマンスの良いアイテムを組み合わせますと、肌をしっかり保湿することが出来ます。
敏感肌で乾燥にお困りの方は是非お試しください。


関連記事


ランキング