上手に選んで飲み会太りを防ぐ!お酒の席で活用したコツ!

上手に選んで飲み会太りを防ぐ!お酒の席で活用したコツ!

「お酒や外食で太りたくない」
「ダイエット中でカロリーの高い物は食べたくない」

ダイエットや健康に気を配る方なら一度は感じられたことがあるのではないでしょうか?
そうは言ってもお付き合いがありますので、なかなか断りにくいかも知れませんね。
そこで、お酒の席でも太らないようセーブする上で役立つコツをご紹介させて頂きます。




目次

1.ちょっと待って!太りやすいおつまみ
2.お酒の席にはこれを選んで!比較的ヘルシーな料理
3.飲み会の時はこれを飲もう!太りにくいお酒って?
4.まとめ

ちょっと待って!太りやすいおつまみ

お酒の席で必ずと言っていい程出てくるのが「おつまみ」ですね。
最近では種類も増えて様々なおつまみでお酒を楽しむことが出来ますが、中でも特に太りやすいおつまみは以下の通りです。

・揚げ物

油を使っているので、当然沢山食べますと身についてしまいます。
から揚げやフライドポテトはもちろん、炭水化物が多く含まれている春巻きやコロッケなども太りやすいです。
さらに、ディップして一緒に食べるマヨネーズやチリソースには大量の糖分、脂肪分が含まれていますので、出来る限り少なくつけるようにしましょう。

・餃子

野菜や肉がたっぷり入っているのでヘルシーなイメージを持たれている方が多いかもしれませんが、小麦粉で出来ている餃子の皮は炭水化物で出来ている上、たっぷりの油で焼いているのでカロリーが高く、沢山食べると太ってしまいます。
シェアして食べるとしても1、2個に抑えるようにしましょう。

・その他、炭水化物が多く含まれる料理

ピザや焼きそばなど塩気があり、ついつい手が伸びてしまう料理はお酒のお供にぴったりのおつまみですが、炭水化物や脂肪分が多く他の料理に比べてかなり太りやすいです。
ですので、炭水化物の多いパン類や麺類、ご飯物よりも野菜の多い副菜やサラダを中心に食べるのがおすすめです。
agemono

お酒の席にはこれを選んで!比較的ヘルシーな料理

お酒の席でも上手に炭水化物や糖分、脂肪分の少ない料理やおつまみを選びましょう。

・サラダ

生野菜のサラダを飲み始める時にたっぷり食べますと、食べ過ぎや飲み過ぎを抑えることが出来ます。
シーザーサラダドレッシングやマヨネーズより和風などの脂肪分の少ないドレッシングを選びましょう。

・刺身

焼き魚よりも塩分が少ない生魚は太りにくいおつまみとしておすすめです。
疲労回復や美容効果が高いと言われる DHAやEPAが豊富に含まれています。
オリーブオイルやしょうゆを少しだけつけて、カルパッチョやお刺身で楽しみましょう。

・漬物

カクテキやキムチ、もろきゅうは野菜がたっぷり摂れる上、乳酸菌も豊富で美容効果も期待出来ます。
ただし、塩分が多いので食べ過ぎには注意しましょう。

・豆腐料理

冷ややっこなどはおつまみの定番ですが、かなりヘルシーで食べごたえもあるのでおすすめです。
飲み始める時に食べますと食べ過ぎを抑える効果も期待出来ます。
sarada

試してみて!飲み会太りを防ぐコツ

お酒の席でやってみたい飲み会太りを防ぐコツをご紹介しましょう。

・食べる順番を意識する

最初に揚げ物やお酒を沢山飲みますと、摂取するエネルギーがかなり増えてしまいます。
ですので、飲み初めにサラダや刺身などのヘルシーな料理やおつまみを摂る様にしましょう。

・酸っぱい物を摂る

酢の物や漬物などの酸っぱいおつまみを食べますと、満腹感を感じやすくなります。
また体内に取り入れられた脂肪分を中和して身につきやすくするサポートをしてくれるクエン酸が豊富に含まれているレモンもおすすめです。
から揚げなどに添えられている場合はかけて頂きましょう。

・薬味を活用する

香りの良い物を食べますと食べ過ぎを防ぐことが出来ます。
それでラーメンなどショウガやネギなどの薬味が添えられている場合は、たっぷり入れて食べるようにしましょう。
kaisenndonn

飲み会の時はこれを飲もう!太りにくいお酒って?

お酒には糖分がたっぷり含まれていますので太りやすいのですが、糖質の少ない物を選んで飲みますと太りにくいと言われています。
例えば、焼酎やブランデー、ウィスキー、ウォッカ、ジンなどの蒸留酒といったお酒です。
ただし、アルコール度数が高いので沢山飲みますと酔いやすいので、飲む量には注意してください。
飲み過ぎや飲み太りを防ぐ為にもこれらの糖質の低いお酒を飲む場合は、水やお湯で割って飲むのがおすすめです。

まとめ

お酒の席でも上手に工夫することで、摂取するエネルギーを抑えて飲み会太りを予防出来ます。
ご紹介しました情報をお付き合いも大切にしながら痩せやすい体質を作る上でご活用頂きますと嬉しく思います。


関連記事


ランキング