OLさん必見!座りながらエクササイズで下半身太りを撃退

OLさん必見!座りながらエクササイズで下半身太りを撃退

フルタイムで働いていてなかなか運動ができない!!
休みの日はゆっくりしていたい
でもダイエットはしたい!

そんな女性には椅子に座りながら行えるエクササイズ。
これなら仕事中でも食事中でも気軽にできますよね!
特に下半身痩せしたい女性におすすめです。




目次

1.まずは簡単なエクササイズから
2.慣れて来たら動きます
3.冷えが下半身太りを招く!

まずは簡単なエクササイズから

いきなりハードなエクササイズから始めると持続が難しくなるので、まずは~だけの簡単なエクササイズから始めてみてはいかがでしょうか。

・かかとを上げるだけ

椅子に座っている間できれば常にやっておきたいのが、かかとを上げた状態にするエクササイズです。
両足を閉じた状態で両方のかかとを上げて、つま先立ちをします。
これだけでOK。
自然にふくらはぎと太ももが鍛えられますよ。

・物を挟むだけ

膝と膝の間に名刺など紙類を挟み、落とさないようにするエクササイズです。
常に足の内側に負荷がかかるので、インナーマッスルが鍛えられます。
家にいるときは雑誌や本でも代用可。
立ち上がる際は物を挟んでいるのをお忘れなく。
かかとを上げるエクササイズと組み合わせて行っても良いですね。

・グルグル回すだけ

足首をグルグル回すだけのエクササイズです。
右回り、左回りを各20回行います。
こちらは足痩せと言うよりは老廃物を流し、足のむくみを取り除くのに最適な方法になります。

慣れて来たら動きます

簡単なエクササイズに疲れなくなったら、今度は足を動かしていきます。
仕事中より休憩中に行うのが無難です。
家にいるときは積極的に行ってくださいね。

・物を挟むだけ~進化版~

背筋と両足を伸ばし、かかとが床に付かない程度に離します。
両足首の間に本やタオルなどを挟み、潰すような感覚でギュッと内側に力を入れ、約10秒キープして下ろします。
挟む物がない場合は両足の内側に力を入れるだけでもOKです。
太もも、ふくらはぎ、足首が鍛えられます。

・膝上げ

背筋を伸ばしたまま両膝を限界まで上げ、5秒間キープします。
腹筋の力を使いながらゆっくり足を床に下ろしていきます。
主にお腹と太ももが鍛えられます。

・斜め座り

女性のアナウンサーが両足を斜めに向けて座っているのを見たことはありませんか?
あれを交互に行うエクササイズです。
忙しなく足を動かさなくてはいけませんが、上半身はあくまで何事もないように。
お腹に力を入れ、腹筋の力だけで行います。

冷えが下半身太りを招く!

お腹やお尻、太ももなど触ってみてください。
冷たくないですか?脂肪は冷えている部位に集まります。
そして硬くなり、セルライトになってしまうのです。
一番良い方法はエクササイズで血流を良くすること、温めることです。
ダイエット1

・マッサージ

ふくらはぎのマッサージは全身に効くので気付いたら行うようにしましょう。
やり方は座った状態で足を組み、ふくらはぎを片方の膝でツボ押しするように押してマッサージしていきます。
片方のふくらはぎも同じようにして行います。
足の疲れにも効きます。

・防寒対策をしっかりと

椅子に座る際は暖かいボアのクッションを敷いて座るようにし、掛布団を膝に掛けることを徹底しましょう。
腹巻も効果的です。

たっぷり運動の時間は取れなくても、工夫次第でダイエットはいつでも可能です。
座っている時間を有効活用して、すっきりした下半身を目指していきましょう。


関連記事


ランキング