NHK【おかあさんといっしょ】を卒業後も愛され続ける『だいすけお兄さん』の魅力と【おかあさんといっしょ】の裏話

NHK【おかあさんといっしょ】を卒業後も愛され続ける『だいすけお兄さん』の魅力と【おかあさんといっしょ】の裏話

NHK教育番組として人気の「おかあさんといっしょ」
この番組で9年もの間、歌のお兄さんを務めた『横山だいすけ』さん。
2017年、番組卒業後も多方面で活躍するだいすけお兄さんの魅力と
長寿番組「おかあさんといっしょ」の裏話と歴代お兄さんお姉さんのその後を大公開。

目次

1.NHK教育番組『おかあさんといっしょ』
2.11代目歌のお兄さん『横山だいすけ』さんプロフィール
3.歴代の歌のお兄さんのその後
4.番組卒業後も活躍し続けるだいすけお兄さんの魅力
5.だいすけお兄さんの今後の展望
6.『おかあさんといっしょ』の番組裏話
7.まとめ

NHK教育番組『おかあさんといっしょ』

1959年から放送されているNHKの教育番組、Eテレで放送されている『おかあさんといっしょ』
2歳~4歳くらいの幼児を対象とした教育エンターテイメント番組。
番組内では、歌や体操、人形劇、アニメなど子供が夢中になるコーナーで充実している番組です。
2018年現在、人形劇「ガラピコプー」、アニメ「ともだち8にん」、「パント!」、「シルエットはかせ」、「パジャマでおじゃま」、「ブンバ・ボーン」などが放送中。

放送時間
月~土曜日:午前8時~8時24分
月~金曜日:午後4時20分~4時44分
土曜日:午後5時~5時24分

だいすけお兄さん好きやったなぁ(* ˘ ³˘)♡* 今この歌が頭から離れません。 —————————– あめが あがったよ おひさまが でてきたよ あおいそらの むこうきは にじが かかったよ さがしにゆこう ぼくらのゆめを にじのむこうに なにがあるんだろう てとてとをつなげば げんきがでるのさ まほうみたいだね どこでもゆけるさ このゆびに とまれ 「おーい!」 しゅっぱつだぞあつまれ 「おーい!」 つないどてとてに つたわるよ あったかい ポッカポカのおひさまと おなじにおいがする あめがあがったよ おひさまがでてきたよ あおいそらのむこうには にじがかかったよ にじがかかったよ —–にじのむこうに—— by.横山だいすけ #おかあさんといっしょ

き ょ う .さん(@kyo1001k)がシェアした投稿 –


11代目歌のお兄さん『横山だいすけ』さんプロフィール

大人気番組「おかあさんといっしょ」の第11代目歌のお兄さんを務めた「横山だいすけ」さん。
2008年4月~2017年までの9年の間お兄さんを務めた、歴代最長記録保持者なのですね。

「横山だいすけ」さんプロフィール
本名:横山大介(よこやまだいすけ)
生年月日:1983年5月29日
血液型:O型
身長:171cm
学歴:国立音楽大学卒業
出身地:千葉県千葉市
活動:2008年~11代歌のおにいさん


見た目は、真面目な公務員風なのに番組内では、「かぞえテング」などに扮し、全力の変顔をしながらも安定感抜群の歌・ダンス。
子供たちだけではなく、お母さんやお父さんの心も鷲掴みにし、在任中はもちろん、卒業後も彼の一挙手一投足に注目が集まっています。

歴代の歌のお兄さんのその後

1959年からスタートした「おかあさんといっしょ」!
初代歌のお兄さんの登場は、1971年(昭和46年)になります。

初代歌のお兄さんは「田中星児」さん。
田中さんは、1976年に「オー・マリヤーナ/ティフル・サンデー」というシングルを発売。
オリコン最高位4位を記録し、同年には第27回NHK紅白歌合戦にも出場しました。
現在も田中さんは、健聴者やろうあ者が一緒に楽しめる「歌のバリアフリーコンサート」を行っています。

2代目歌のお兄さんは、「水木一郎」さん。
アニメソングの帝王と言われる水木さんも1976年から歌のお兄さんを務めていたのです。
現在では、「マジンガーZ」「キャプテンハーロック」「仮面ライダーシリーズ」などの特撮ソングを歌い続ける現役のアニソンの帝王!

3代目歌のお兄さんは、「たいらいさお」さん。
1977年から2年間務めた歌のお兄さんですが、ほかにも日本の童謡200選にも参加!
アニメソングやカバーソングも多くだし、中日ドラゴンズの応援歌も歌っています。

4代目のお兄さんは、「宮内良」さん。
1979年4月~2年間務めた歌のお兄さん、歌手やミュージカル俳優としても活躍している。

5代目のお兄さんは、「かしわ哲」さんと「林アキラ」さん
「かしわ哲」さんは、1981年4月~2年間歌のお兄さんを務め「林あきら」さんと歌のお兄さんの3人トリオで番組を進行した。
現在では、シンガーソングライター以外にも小説家としても活躍。
知的障害者とともにロックバンドを作ったり、2011年にはNPO法人ハイテンションを設立し代表を務めている。

5代目お兄さん「林あきら」さんは、1981年から4年間歌のお兄さんを務める。
ミュージカル俳優、作曲家、音楽監督と幅広い分野で現在でも活躍!

7代目お兄さんは、「坂田おさむ」さん。
作詞・作曲でも活躍し2002年みんなのうたで流れた「ママの結婚」では大きな反響を呼んだ。
娘の坂田めぐみさんもタレントとして活躍をしている。

8代目お兄さんは、「速水けんたろう」さん。
同番組内で披露された「だんご3兄弟」で一躍有名となったお兄さん。
だんご3兄弟は350万枚の出荷枚数を記録する大人気音楽として今でも親しまれていますが、
速水けんたろうさんは、2011年に乗用車を運転中に死亡事故を起こし9カ月間の活動自粛をする。
現在は、洗足学園音楽大学音楽学科声優アニメソングコースの講師を務めています。

9代目お兄さんは、「杉田あきひろ」さん。
番組出演後半年で黒髪から茶髪姿に変身し、おかあさんといっしょのお兄さんへのイメージを覆した方。
とっても人気のお兄さんでしたが、2016年4月に都内で覚せい剤を所持していたため警視庁に逮捕された。
2017年には執行猶予付き判決を受けてからもコンサートを開催するなど活動している。

10代目お兄さんは、「今井ゆうぞう」さん。
2003年から5年間お兄さんを務め、女優はいだしょうこさんと番組をさらに盛り上げた。
番組卒業後、結婚し、子供も生まれた事を自身のブログで報告している。

12代目お兄さんは、「花田ゆういちろう」さん。
現在の歌のお兄さんで、若々しいルックスと、一生懸命感がママたちの心をつかんでいる人気のお兄さん。
だいすけお兄さんの後を務めるお兄さんとしてのプレッシャーは大変なものでしょう。


今後の活躍をファンとして見守りたいですね。

番組卒業後も活躍し続けるだいすけお兄さんの魅力

おかあさんといっしょを卒業後も多方面で活躍する「だいすけお兄さん」!
民放生出演やドラマ出演、ミュージカル、DVD、おかあさんといっしょスペシャルゲストとしてコンサートへ登場など
だいすけお兄さんの屈託のない笑顔と、美しく高い声、爽やかな雰囲気のまま活躍をしています。
しかし、活躍の幅が広がれば様々なうわさが付きまとうもの。
だいすけお兄さんと同時期に活躍した「三谷たくみ」お姉さんとの熱愛説まで浮上!
確かにお似合いの二人だったので、どうせなら、結婚までいってもらいたいですが、たくみお姉さんには、すでに高橋大輔さん似の彼氏がいるようで…。
キス写真が流失したり、取材では結婚も視野に…
という、おめでたい内容!
NHKのお姉さんお兄さん在任中は、結婚も恋愛も禁止という厳しい時代錯誤のルールが存在するようですが
そんな中でも、明るく元気に活動するだいすけお兄さんだからこそ、卒業後も人気があるのかもしれませんね。
個人的には、今でもだいすけ・たくみロス中の私…。
今でも二人が出演しているDVDを子供と楽しく見ています。(一番好きなのはやっぱりかぞえてんぐかなぁ)

だいすけお兄さんの今後の活動

くま
卒業後は、TV出演やドラマ「警視庁いきもの係」での出演など多方面で活躍をしています。
ドラマでだいすけお兄さんが起用された理由が、スタッフの家族がだいすけロスに陥っていたということや
家族で楽しくドラマを見てもらうためなど、様々な理由があるようですが、そんな理由はどうでもよくなるくらい、素晴らしい演技を披露。
ドラマ内では、おかあさんといっしょに出たキャラクター「かぞえてんぐ」を思わせるセリフがあったりと、世のだいすけロス具合が垣間見れるドラマでした。

個人的には、だいすけお兄さんには今後も多方面で活躍をしてほしいですが、様々な禁止事項があるといわれるNHKを卒業したのだから恋愛や結婚など浮いた話も聞きたいものです。

『おかあさんといっしょ』の番組裏話

おかあさんといっしょには、様々な禁止事項があります。
「恋愛」「結婚」「妊娠」「食べ歩き」「車の運転」「危険なスポーツ」「海外旅行」「信号無視(横断も)」「賭け事(パチンコ・スロット・競馬・競輪)」「風俗通い」等…
ありとらゆる禁止事項がある中で、9年間もお兄さんを務めただいすけお兄さん!
「子供の模範にならなければいけない」という理由ですが、禁止事項のほとんどが親の色眼鏡のような気もしますが…。
どれも時代錯誤のルールですね。

中には、「宗教」といわれる方もいるようですが、NHKの禁止事項に宗教は入っていないようです。
だいすけお兄さんのお父さんは「創価学会地区部長」、お母さんは「創価学会副本部長」という家庭で育っています。
また、だいすけお兄さん自身も「創価学会男子部地区リーダー」を務めています。

まとめ

私自身、子育ての中で「おかあさんといっしょ」を子供と一緒に視聴していた視聴者。
子育て中の朝と夕方はだいすけお兄さんの笑顔と明るい声で何度も助けてもらいました。
6才になった我が子は、今でもだいすけお兄さんがテレビに出ると喜ぶ、家族でだいすけロス状態の我が家です。
今後もだいすけお兄さんの活躍を願って、今後もファンを続けます。


関連記事


ランキング


おすすめ記事