太らずキレイに!美肌効果の高いオイルでツルツル美人!!

太らずキレイに!美肌効果の高いオイルでツルツル美人!!

寒くなる季節はお肌の乾燥が気になりますね!
長袖でいくら隠しても素肌がカサカサですと見た目が良くないだけでなく、しわやシミが増えやすくなり肌の老化が早まってしまいますので、早めにケアすることが大切です。
そこで乾燥しやすい季節にも負けないツルツル肌を作るサポートをしてくれる「オイル」についてご紹介させて頂きます。




目次

1.食べても太らないオイルがあるって本当?
2.ツルツル美人になれるオイルって?
3.美肌効果の高いオイルのおすすめの摂り方って?
4.どのオイルにする?コスパを比べてみた!
5.まとめ

食べても太らないオイルがあるって本当?

数ある食品の中でも油はエネルギーが高いです。
砂糖やたんぱく質は1グラム4キロカロリーなのに対し、油は1グラム9キロカロリーですからエネルギーの高さが伺えますね。
テレビやネットなどで

「食べても太らない美容効果の高いオイルがある!むしろ痩せる!」

といった情報を耳にされた方がいらっしゃるかもしれません。
このフレーズだけ見ますと必要な情報がかなり省略されてしまっているようですので捕捉しますと、正確には

「適正な量を摂取すると美容効果やダイエット効果を期待出来るオイルがある」

ということです。
つまり、油は油ですから水のように沢山摂取しますと太ってしまうことや期待されている効果を得られないことがあります。
そういう訳で、美容効果が得られるかはどんなオイルをどのように摂るかということにかかっています。
zyosei

ツルツル美人になれるオイルって?

美肌効果の高いオイルは以下の3種類です。

・アマニオイル

オメガ3系脂肪酸が豊富で、脳の働きを活性化する健康効果や腸内の善玉菌の働きを活性化して老廃物を輩出する働きを高めてくれる効果があることから便秘解消やアンチエイジング効果も得られるといわれています。
またアマニオイルに含まれるリノレン酸は肌の乾燥や肌荒れ、アトピーやアレルギーを改善する効果が高いのも特徴です。
加えて認知症予防や改善効果も期待されているすごいオイルなのです。

・エゴマオイル

エゴマオイルにもアマニオイルと同じようにお肌のトラブルを改善してくれる効果の高いリノレン酸や美容効果の高いオメガ3系脂肪酸が豊富です。
さらにエゴマオイルに豊富なロズマリン酸は、血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きがあることから糖尿病をはじめとする生活習慣病予防や改善効果が期待されています。

・ココナッツオイル

ココナッツオイルに含まれるビタミンEには肌の新陳代謝を活性し、しわや肌荒れを解消するアンチエイジング効果が高いのが特徴です。
またアトピー改善効果が高く、赤ちゃんの肌ケアにもご使用頂けます。
中鎖脂肪酸が豊富なココナッツオイルを摂ることで、体内の脂肪を燃焼する働きが高まりますのでダイエット効果も期待されています。
oiru

美肌効果の高いオイルのおすすめの摂り方って?

ご紹介しましたオイルの摂取目安は一日大さじ1~2杯で、普段使っている油の代わりに料理やお菓子に使ってお手軽に摂ることが出来ます。
それぞれ匂いがきつくないので、スムージーやお茶などの飲み物などに混ぜて摂る方もいらっしゃいます。
ただし、ココナッツオイルにつきましては25度以下の冷たいものに入れると固形になりますので、炒め物などの料理に使う場合は温かい方が美味しく頂けます。

どのオイルにする?コスパを比べてみた!

それぞれ美容効果や健康効果の高いオイルですが、コストパフォーマンスはどうでしょうか?
あるネットショッピングモールでチェックしました所、アマニオイルとエゴマオイルの値段はそれほど差がなく、それぞれ180g1780円程でした。(1g換算にしますと約9.9円です。)
ココナッツオイルは1200gで2980円でした。(1g換算にしますと約2.5円です。)
あくまでも目安ですので、どのメーカーの物をどこで購入するかによって価格は変動しますが、ココナッツオイルが比較的安く購入出来るようです。
効果と合わせてコスパも比べ、お好みのオイルを選んでください。

アマニオイル
ヤフー
アマゾン
楽天

エゴマオイル
ヤフー
アマゾン
楽天

まとめ

ooiru
ご紹介致しましたオイルはいずれもスーパーやドラッグストアなどで手に入れることが出来ます。
適量を摂ることで太ることなく高い美容効果を得ることが出来ますので、オイルで健康・美容習慣をはじめてみてはいかがでしょうか。


関連記事


ランキング