人気のウエットヘアってどうやってきれいに作るの??

人気のウエットヘアってどうやってきれいに作るの??

最近、ちまたで大人気の「ウエットヘア」
文字通り、濡れた感じのヘアスタイルのことですが、やり方一つで、なんか間違った感じになってしまうことも…
そうならないために、
どうやってきれいな「ウエットヘア」を作るのか
何を使って濡れ感を出せばいいのか…

をご紹介します。
今更聞けないことばかり!必見です!




目次

1.なぜ今、ウエットヘアが流行るの?
2.ウエットヘアは◯◯で作るべし!
3.やりすぎ注意!失敗しないウエットヘアの作り方
4.まとめ

なぜ今、ウエットヘアが流行るの?

オシャレな人のヘアスタイルは、いつも斬新でフレッシュですよね。
そんなスタイルの一つに「ウエットヘア」があります。
昨年の夏あたりから徐々に人気が出てきたヘアスタイルのようです。

では、なぜ今、この「ウエットヘア」が流行っているのでしょうか?
普通、濡れた感じのヘアスタイルはあまり清潔には見られない傾向があります。
でも、その反面で、「セクシー」に見えるという効果もあるようです。
いわゆる「濡れ髪」は女性らしい雰囲気を醸し出してくれます。
「ウエットヘア」は、同性ウケよりも異性ウケに期待できるヘアスタイルとも言われています。
さらに、パサついた感じがなくなり、傷んでいる髪でも傷んで見えないという嬉しいポイントも。
また、「ウエットヘア」は、大人っぽい印象を作ることができます。
子供っぽいヘアスタイルから脱却したいと考えている方にはぴったりのヘアスタイルかもしれません。

ウエットヘアは◯◯で作るべし!

mizu
色気漂う「ウエットヘア」を上手に作るには、一体何を使えばいいのでしょうか?
通常、使うワックスなどのヘアスタイリング剤ではなかなか、「ウエットヘア」を作ることはできません。
また、ただ水で濡らしただけの、ナチュラル濡れ髪も違いますよね。
そこで、試して頂きたいのが「ベビーオイル」です。
「ベビーオイル」というのは、赤ちゃんの皮膚の乾燥を防ぐものとして有名ですよね。
この「ベビーオイル」を使って簡単に「ウエットヘア」が作れるのです。
「ベビーオイル」の主成分は、ミネラルオイルです。
赤ちゃんのお肌につけることができるくらい優しい成分であることは分かりますよね。
だから、髪につけても何ら害はないということ。
ヘアスタイリング剤が肌にあたり、肌荒れを起こしてしまう方も多くいらっしゃるようですが、この、「ベビーオイル」ならそんな心配もありませんね。
しかも、「ベビーオイル」なら、どこのドラッグストアでも買うことができ、何によりコスパが最高。
高いヘアスタイリング剤とは比べものにならないくらいのお値段で購入することができます。
流行りの「ウエットヘア」は、誰もが知ってる「ベビーオイル」を使って簡単につくることができるということが分かったところで、次に、失敗しない「ウエットヘア」の作り方をご紹介します。

やりすぎ注意!失敗しないウエットヘアの作り方

kangaeru
さて、肝心の「ウエットヘア」の作り方をご紹介します。
失敗しない「ウエットヘア」を作るには、何よりもやりすぎないこと。
では今回は、「ベビーオイル」を使った「ウエットヘア」の作り方をご紹介します。
作り方と言っても、とっても簡単。
まずは、ベビーオイルを適量、手に取り毛先から揉み込むようにつけていきます。
次に、地肌にはつけないように気をつけながら髪全体につけていきます。
束間を出すように「ベビーオイル」を指の腹でつけていきます。
ストレートヘアでもパーマヘアでも、この方法でつけていきます。
この時に、「ベビーオイル」をつけすぎないこと。
足りないなと思った時に足せばいいので、最初の量は少量で大丈夫です。
また、地肌につけないこと。地肌にオイルをつけてしまうと、ベタっとしたヘアスタイルになってしまい、一気に不潔な雰囲気になってしまうのでご注意を。

ウェットヘアーまとめ

・ ・ Hair & Photo @nakaima_teppei ・ モデルはお客様のさやかちゃん\(^o^)/ 可愛い女子ですが、あえての色気出す感じで撮りました\(^o^)/ ・ 撮影モデルさん募集してます\(^o^)/ DMお待ちしております\(^o^)/ ・ Nikon D750 SIGMA 50mm F1.4 Art ・ 1/200 / F8 / ISO 200 ストロボ ビューティーディッシュ使用 ・ #Ash #Ash稲田堤 #アッシュ #調布 #サロモ #サロンモデル #サロンモデル募集 #ロングヘア #大学生 #ファインダー越しの私の世界 #Nikon #ウエットヘア #ヘアカタログ #ヘアスタイル #ポートレート #tokyocameraclub #美容師 #被写体 #美容学生 #デジタルパーマ #作品撮り #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #稲城 #撮影 #撮影モデル #撮影モデル募集 #稲田堤 #レイヤー #東京カメラ部

仲井眞哲平 Teppei Nakaima 似合わせマスターさん(@nakaima_teppei)がシェアした投稿 –

今回は、流行りの「ウエットヘア」についてお話しました。
ヘアスタイルやヘアスタイリングには、その時その時の流行りがあります。
でも、使うものや作り方を間違えてしまうと、残念なオシャレになってしまいます。
そうならないように、常に流行りのオシャレを研究し、自分なりに楽しめるともっともっとオシャレが楽しくなりますよ。


関連記事


ランキング