寝る前にやってみたい!足湯で冷え症解消&健康な体へ!

寝る前にやってみたい!足湯で冷え症解消&健康な体へ!

冷え性や虚弱体質の方にオススメのお手軽に出来る体質改善方法「足湯」をご紹介致します。
ご自宅でも短時間でリラックスしながら冷え性や体の不調を解消しながら健康的な体を作りましょう!




目次

1.気になる!足湯の健康効果とは?
2.意外!こんな時にも足湯がおすすめ
3.ご自宅で簡単!足湯をやってみよう
4.プラスアルファでより高い効果を!
5.まとめ

気になる!足湯の健康効果とは?

普段どんな姿勢で過ごされることが多いでしょうか?
デスクワークで一日中座っていることが多い方、立ち仕事で立っている時間が多い方というように個人差があると思います。
どんな姿勢で過ごしているにしても、地面に近く重力の影響を強く受け心臓から一番遠い足は老廃物や水分がたまりやすいパーツです。
適度に姿勢を変えて運動することで老廃物や余分な水分は体内を循環し排出されるのですが、体質や環境、生活習慣によってはスムーズに排出されず冷え性や肩こり、虚弱体質の原因になることがあります。
そこでおすすめなのが「足湯」です。
「足湯」はこれらの症状をお手軽に予防&改善するのに理想的な方法なのです。
足湯により足を温めて血行を促進することが出来るので、様々な健康効果を期待出来ます。
例えば、

・体質改善効果
むくみや冷え性、肩こり、低体温、低血圧、疲労などを解消し、体質改善する効果が期待出来ます。
・ダイエット効果
・肝機能向上効果
・ストレス解消効果
・デトックス効果
・リラックス効果

など様々な効果を期待されています。
zyossei

意外!こんな時にも足湯がおすすめ

体が冷えている時、足湯を行いますと体が温まり高いリラックス効果を得ることが出来ます。
風邪をひいている時や疲れていて入浴するのが難しい時にぴったりです。
女性であれば生理の時に足湯をしますと、体が温まり生理痛がやわらぎます。
また普段シャワーでなかなか体が温まらないと感じている方にもおすすめです。
他にもバケツやたらい一つあれば簡単に足湯出来て場所を取りませんし、読書やゲームをしながら、テレビ、音楽、映画を鑑賞しながら気軽に出来るのも良いですね。
asiyu

ご自宅で簡単!足湯をやってみよう

健康効果の高い足湯の方法についてご紹介致します。

用意するもの
・椅子
・たらいかバケツ
・コップ1杯の白湯
・タオル2枚

1、タオルをしいた上にたらいかバケツを置き、40~45度のお湯を足首が隠れるくらいまで入れます。
2、椅子に座り足をゆっくりとつけます。
3、そして白湯を少しずつ飲みます。
4、15分~20分経ちましたら足を出してタオルで拭きます。

ビニール袋にお湯を入れますと冷めにくくなるので、温度管理しやすいです。
より高い血行促進効果を得たい場合は冷水を用意し、お湯に5分、冷水に30秒足を交互につけるのを1セットとし3回繰り返しましょう。
寒さを感じる時やリラックスしたい時などいつでも足湯して頂けますが、特に寝る前に足湯しますと安眠効果も得られるのでおすすめです。

プラスアルファでより高い効果を!

ベーシックな足湯方法についてご紹介させて頂きましたが、お好みに合わせてプラスアルファしますと、より高い健康効果を期待出来ます。
例えばお湯にハーブやアロマオイル、重層、バスソルトなどを加えますと、より高いリラックス効果を得ることが出来ます。
また体を温める効果の高いショウガやはちみつ、トウガラシをお湯に入れて足湯する方もいらっしゃいます。
足のにおいが気になる方は殺菌効果の高い緑茶のパックを2~3パック程入れるのがおすすめです。
他にお湯にゴルフボールを入れて足で転がしながら温まりますと、ツボが刺激されてマッサージ効果を得ることが出来ます。
お好みの方法で足湯を楽しみましょう。
syouga

まとめ

足湯には体質改善をはじめ、様々な健康効果が期待されています。
ご自宅で簡単に場所を取らず、忙しい生活の合間にも出来る健康方法ですので一度、お試しになってみるのはいかがでしょうか?


関連記事


ランキング