美しい体は姿勢から!猫背を直してスマートボディへ!!

美しい体は姿勢から!猫背を直してスマートボディへ!!

パソコンやスマホを見る機会が多い現代人の多くは猫背になりやすいと言われています。
気が付いたら背中が丸まっていた・・
ということがあるかもしれませんね。
猫背は見た目が悪いだけでなく代謝が下がりしまりのないボディになってしまいますので、きれいな姿勢を意識して美しいボディを作りましょう。




目次

1.どうして猫背は太りやすくなる?徹底検証
2.まずは猫背を直して痩せやすい体を作ろう
3.休憩時間にストレッチ!肩の筋肉をほぐそう
4.猫背を改善しながらこれを食べて!血行促進効果の高い食べ物
5.まとめ

どうして猫背は太りやすくなる?徹底検証

そもそもなぜ猫背だと太りやすいのでしょうか?
原因は血行不良と筋肉の低下にありました。
デスクワークなどで肩の筋肉を使う機会が少なく筋肉量が落ちて血行が悪くなりますと、肩こりや頭痛を感じるだけでなく筋肉が固まってしまうので太りやすい体質になってしまうのです。
さらに、猫のように前のめりの姿勢になるので胸が押しつぶされ、腹筋が弱くなることでお腹もぽっこりと出てきてしまう為、ボディラインも崩れやすくなってしまいます。

まずは猫背を直して痩せやすい体を作ろう

痩せやすい体質を作る為にまず猫背から直していきましょう。
肩と腕を繋げている骨である肩甲骨が開いていますと猫背になりやすく血行が悪くなってしまうので、肩甲骨をきゅっと引き締めましょう。
まず手のひらを表に向けて立ちます。
この動作だけで腕が外向きになることから、肩甲骨が中心により引き締められます。
さらに下腹にも力が入りやすくなるので、腹筋も鍛えられてぽっこりお腹を引き締める効果も期待出来ます。
そして手のひらを表に向けたままウォーキングをしてみましょう。
肩の血行が良くなり、猫背を改善しながら痩せやすい体を作ることが出来るはずです。
また普段生活している時も手のひらを表側に向けることで、無意識のうちに肩甲骨を動かして猫背を改善することが出来ますので、是非意識してください。

休憩時間にストレッチ!肩の筋肉をほぐそう

kata
休憩時間などに簡単に出来る肩や背中の筋肉をほぐすストレッチ方法についてご紹介させて頂きます。

(1)

椅子の後ろに大幅1歩程離れた場所に立って椅子の背の部分に両手を揃えて置き、肩幅くらいに足を開きます。
この時、肩に力を入れないのがポイントです。

(2)

両手を置いたまま頭を肩の下に下げ、30秒間キープします。
膝を曲げても良いですが、骨盤の位置は動かさないようにしましょう。

(3)

椅子に座り頭の後ろで手を組み背筋を伸ばしましょう。
この時、足は肩幅に開くのがポイントです。

(4)

息を吐きながら腰を落とすイメージで背中を丸め、へそをのぞき込み30秒間キープします。
いかがでしょうか?
椅子を使って行うストレッチですが、ちょっとした空き時間で簡単に出来そうですね。
肩の筋肉をほぐすだけでなく猫背を改善する効果がある上、体が硬いと感じられる方も難なく出来るストレッチですので是非お試しください。

猫背を改善しながらこれを食べて!血行促進効果の高い食べ物

tougarasi
太りやすい体になってしまう原因に、血行不良があります。
血行を促進してくれる物を食べますと血行が改善され痩せやすい体を作るサポートをしてくれますので、是非猫背を改善しながら積極的に摂り入れましょう。

・トウガラシ

辛い食べ物を食べると汗が出ますが、これは血行が促進されている証拠です。
トウガラシは体を芯から温める効果のある食べ物ですので、無理のない範囲で摂り入れてみましょう。

・ショウガ

古来より体を温める効果が高いことで知られるショウガですが、料理に入れてもお風呂などに入れて体の外から摂り入れても体を温めることが出来て高い冷え性改善効果が期待されている優秀な野菜です。
体を温める効果を高める為、すりおろした上に温めて食べるのがおすすめです。

・ニラ、ネギなどのニオイが強い野菜

ニラやネギ、ニンニクなどのニオイが強い野菜は体を温める効果が高いと言われています。
普段の食事に上手に摂り入れて体を温めましょう。

まとめ

猫背を改善しますと痩せやすい体に体質改善出来るだけでなく、美しいボディラインも作ることが出来ます。
是非、猫背改善の姿勢やストレッチ、体を温める食べ物を摂り入れて内側から美しく健康な体を作りましょう。


関連記事


ランキング