モテボディは標準体重!?プニプニと引き締めを攻略せよ!

モテボディは標準体重!?プニプニと引き締めを攻略せよ!

女性が理想とするスタイルと男性が好むスタイルは違う、と聞いたことはないでしょうか。女性の理想スタイルは女優やモデルのような、腕や足、腰がほっそりしたスタイル
対して男性は、至って普通な標準体重の体型を好む方が多いです。
モテたいなら目指すのは標準体重の標準体型なのです!




目次

1. 標準体重=健康体重
2. だらしない体とは違います!
3. モテる標準体型を作る3つの方法

標準体重=健康体重

hyouzyunn
標準体重は太っても痩せてもいない状態で、健康体重とも呼ばれています。
最も病気になりにくく、突然死などのリスクが少ない体重です。
標準体重を求める計算方法は身長×身長×22 となり、女性の平均身長である155㎝の場合は52.9kg が標準体重になります。
女性の理想体重と違い、ややぽっちゃりの印象を受けるかと思いますが、男性にとってこれくらいの体重が丁度良いようです。
女性の身体は男性と違って丸みを帯びています。
適度についた脂肪は男性にとって魅力的で、触り心地が良いものなのです。

「プニプニした二の腕が好き」
「大きなお尻が堪らない」
「ガリガリより健康的な肉付きが良い」

との意見も。
女性がコンプレックスに思う体型が、男性にとってはそうではない。
もちろん男性が全員そう思う訳ではなく、痩せたモデル体型を好む人もいるでしょう。
あくまで個人的な見解です。
ですが、無理なダイエットで疲れきった体より、健康的な標準体重の女性を好きになる確率はそう低くはないのです。

だらしない体とは違います!

daieltuto

「私、標準体重だし運動もダイエットも必要ないよね!」

と思った貴女。
それは間違いです。
例えば、同じ体重でもあの子の方が痩せて見える・・・
そんな経験はありませんか?
同じ体重でも体型が違うことは大いにあり得るのです。
その差は体の締まり方や体脂肪。
運動していない人より、日常的に運動をしている人の方が体は引き締まっています。
いくら男性がややぽっちゃりが好きだからと言って、だるだるの体では意味がありません。引き締めるところは引き締まっていないと、それは単なるだらしない体になってしまいます。
必要最低限の努力は必要で、次からは男性にモテる標準体型の作り方を紹介していきます。

モテる標準体型を作る3つの方法

miltutu
男性が女性に求める、プニッとしていて欲しい場所は二の腕、お尻、お腹、ふくらはぎ、太ももです。
多少の脂肪は許容範囲ですが、セルライトやふくよか過ぎるのはいけません。
緩めで長続きしやすい運動やエクササイズ、筋トレで適度なプニプニ感を持続させましょう。逆に男性が女性に求める、痩せていて欲しい場所は鎖骨、ウエスト、足首です。メリハリのあるボディを目指す必要がありますね。

鎖骨を出す

くっきり浮き出た鎖骨は、か弱い女性の象徴とされています。
ですがこの鎖骨、体重や体型に関係ないのをご存知ですか?
痩せているのに出ない人、太っているのに出ている人、その差はリンパの流れにありました。
鎖骨周辺のリンパが滞っていると、鎖骨はむくみで埋もれてしまうのです。
鎖骨を出す方法はリンパマッサージを行うのがおすすめ。
軽く拳を握って、鎖骨の内側から外へ流すようにマッサージを5~6回行い、反対側も同様にします。
リンパの流れが良くなり、むくみが消えたら自然と鎖骨が見えてくるはずです。

ウエストにくびれを作る

いくら標準体重でも、ドラム缶のような体型では男性の心は掴めません。
お腹は多少ふくよかでも、ウエストにはくびれが必要です。
くびれには捩じりエクササイズが有効で、これは歩いているときに行えます。
腰を捩じるように意識しながら歩くのです。
お尻を左右に振りながら歩くと、自然に捩じるような形で歩くようになるのでおすすめ。人の視線がありますし、誰もいない場所や自宅で歩くのが無難です。

足首を細く

男性は太ももやふくらはぎの肉付きは好んでも、足首までは望みません。
像のような足に興味はないのです。
キュッと引き締まった足首は、鎖骨と同じくリンパマッサージで作ることができます。
内側のくるぶしを親指で円を描くように押してマッサージし、外側も同様に行います。
続いてアキレス腱を親指と人差し指で挟み、下から上へ揉みほぐしていきます。
最後は足の甲を握り拳で前から後ろにマッサージをします。
すべて5回ずつ行ってください。
柔らかく、抱き心地の良いメリハリボディを目指していきましょう!


関連記事


ランキング