メイクの仕上がりを左右する!コスメの使用期限&メイク道具のお手入れ方法

メイクの仕上がりを左右する!コスメの使用期限&メイク道具のお手入れ方法

毎日の生活に欠かせないメイク。
流行りのメイク、もっと綺麗になるメイク方法などに気を使っても、コスメの使用期限やメイク道具のお手入れは気にかけているでしょうか?
今回はメイクの仕上がりさえ左右する、コスメの使用期限とメイク道具のお手入れ方法をご紹介していきます。




目次

1. コスメに使用期限が存在する理由
2. メイク道具のお手入れアレコレ

コスメに使用期限が存在する理由

「コスメって、何年経っても使えるんじゃないの?」

そう思う女性が多いのではないでしょうか。
以前は私もそう思っていました。
なかなか底の見えないアイシャドウやアイブロウ、チーク、様々な色のリップは数年前のものまでありました。
しかし、時々肌が荒れることがあったのです。
瞼や唇が腫れたり、メイク後に目が痒くなり充血するなどの症状がありました。
それらの原因は、コスメに繁殖した雑菌だったのです。コスメは開封すると酸化が始まり、肌に直接付けることで細菌が繁殖してしまいます。コスメは未開封なら3年ほど持ちますが、開封後はコスメによって使用期限や替え時が異なります。

3ヶ月以内が使用期限のコスメ

短い間に使い切ってしまわないといけないコスメは、マスカラとアイライナーです。
まつ毛や目の際に直接使うため、菌が繁殖しやすいのです。
3ヶ月経っていなくても、液にツヤがなくなったり、マスカラにカスがつき始めたら替え時です。

6ヶ月以内が使用期限のコスメ

使用期限が半年のコスメはリップ、ファンデーション、日焼け止めです。
特にリップは唇に直接塗るので粘膜や唾液から菌が侵入しやすくなるのです。
ファンデーションや日焼け止めは酸化で変色したり、酸っぱい匂いがしたら6ヶ月前でも替えるようにした方が無難です。

1~2年以内が使用期限のコスメ

比較的長く持つコスメはアイシャドウとチークです。
アイシャドウは付属のブラシを使い、チークは頬だけに使うので、そこまで菌が繁殖することは少ないです。
ですが、流行りのクリームチークは指で使う場合が多いので、クリームチークは3ヶ月以内に使い切るのがベストです。
meike

メイク道具のお手入れアレコレ

スポンジ、ブラシ、ビューラーなどのメイク道具。私たちを美しく彩るコスメの縁の下の力持ちと言っても過言ではありません。指で塗るだけでは出せない繊細な色づきを、スポンジやブラシが可能にしてくれます。そんなメイク道具も汚れていてはメイクのノリが悪くなるばかりか、コスメ同様に細菌が繁殖し肌トラブルを引き起こしてしまいます。ここからは、各メイク道具のお手入れ方法とお手入れ頻度をご紹介していきます。

ブラシのお手入れ方法

ブラシと言ってもファンデーションブラシ、リップブラシ、アイシャドウやチークブラシなど様々な種類がありますが、いずれも使用後はティッシュに軽く叩きつけて粉を落とすようにします。リップブラシはティッシュで拭き取って色味を落とします。仕上げにコームで梳かせば毛先が綺麗に整いますよ。水洗いする場合は洗顔フォームなどを使って洗い、陰干しをします。水洗いの頻度は週に1度を目安にしてください。

スポンジのお手入れ方法

パフやスポンジは直接肌につけるので、2~3日毎にお手入れをします。薄めた中性洗剤で洗って良くすすぎ、陰干しを行います。さすがに面倒だと思う方は、使い捨てタイプのパフやスポンジがおすすめです。

ビューラーのお手入れ方法

ファンデーションやアイシャドウ、乾燥しきっていないマスカラなどベッタリ付着することが多いビューラーは、使うたびにお手入れをします。ティッシュオフすれば殆どの場合は大丈夫ですが、汚れが酷いときはティッシュにポイントリムーバーを滲み込ませて拭き取ります。また、ビューラーのゴムが変色したり切れそうになっているとまつ毛が上がらないので、こまめにチェックして新しいゴムと取り替えるようにしてください。
meike1
コスメは期限内に使い切り、メイク道具はこまめに洗って清潔に保つようにすると、ますます貴女は綺麗になること間違いありません!


関連記事


ランキング