見逃さないで!大人だけじゃない、子供にも急増中の切れ痔

見逃さないで!大人だけじゃない、子供にも急増中の切れ痔

産後、切れ痔やいぼ痔で悩んでいる方、多いですよね。
私も、1人目の子供を普通分娩で産んでから、切れ痔といぼ痔が…。
病院に行くのは恥ずかしいけど、お尻が痛い…
って辛い状況ですよね。。

でも、実は、今、子供の切れ痔がはやっているらしいのです。

今回は見逃しがちな、子供の切れ痔について書いていきます。




目次

1.痔って何?
2.痔の種類
3.子供もなる切れ痔
4.切れ痔に似た症状の病気
5.家庭でウンチ会議をする
6.子供の切れ痔家庭での予防法
7.子供の切れ痔家庭での改善方法
8.病院に行く目安
9.まとめ

痔って何?

大人なら誰もが聞いたことのある『痔』
でも実際に経験しないと、どんな症状のどんな病気なのかって分かりづらいですよね!

痔とは、肛門周辺に様々な原因で、裂傷、いぼなどができる病気です。
様々な種類があり、排便時に激痛が伴うものから、大量に出血してしまうものまで様々です。

痔の種類

toire
痔にはいくつか種類があります。

・切れ痔(裂肛)

肛門の外や内側の皮膚が切れた状態の痔。
硬い便を出そうとする刺激で皮膚が切れ、激しい痛みや出血がおこります。
便秘がちな女性に多い痔です。

・いぼ痔(痔核):内痔核

肛門を閉じる役割の部分がうっ血してふくらんだ痔。
肛門の内側にできる痔で痛みはほとんどないものの、出血が起きる場合があります。

・いぼ痔(痔核):外痔核

肛門を閉じる役割の部分がうっ血してふくらんだ痔。
肛門の外側にできる痔で腫れて激しく痛みますが、出血はないです。

他にも、あな痔という聞きなれない痔もあり、この痔の治療には手術が必要になります。

子供もなる切れ痔

omutu
『痔』と聞くと、多くの方が、年配の男性の病気と連想しますよね。
CMでも男性向けの痔治療薬が多いイメージです。

でも、実は、子供も痔になります。
子供の痔の場合、ほとんどが切れ痔のようですが、切れ痔だってれっきとした『痔』!
想像してください。
小さな子供のお尻が切れてしまったら一大事です。
まして、血がついたなんて言ったら、お母さんはビックリしちゃいますよね。
(私は、ビックリしてあわてて小児科へ駆け込みました。)

この痔ですが、早い子だと生後数か月の子も患うことがあるんです。
でも赤ちゃんの場合、お母さんがおむつを交換する際にうんちの状態を確認えできますが、
幼児になると、トイレの処理も自分でできるようになるため、切れ痔になかなか気づいてあげることができないんですよね。

・最近、ウンチに時間がかかるなぁ…
・パンツに茶色いシミがついてる?

などの状態が見られたら、大人がしっかりウンチの状態を聞いてあげましょう。

切れ痔に似た症状の病気

切れ痔の時に、注意したいのが、そのほかの病気。
切れ痔事態は、大した病気ではないと考え、治療を受けない人も多くいますが、実は怖い病気が隠れている場合もあるのです。

裂肛(切れ痔)
結腸ポリープ(若年性ポリープ)
腸重積症
メッケル憩室
クローン病
潰瘍性大腸炎
腸捻転
重複腸管
ホルモン異常
脳腫瘍

こう書いただけでもとっても怖い病気や知らない病気が並んでますよね。
たかが切れ痔と思わずに症状を確認できたら、早めに病院で診察を受けることが大切です。

家庭でウンチ会議をする

oyako
ここまで痔について書きましたが、実は子供の痔で一番大切なのは

家族で行う『ウンチ会議』なんです。

ウンチと聞くと、笑ってしまうお子さんもいるでしょう。
でも、ウンチの色や形は、人の健康状態を知る大事なツールになるのです。

恥ずかしがらず家族で『今日のウンチはどんなウンチだったか!』話してみて下さい。
お母さんはその話から、家族の体調を考え、食事を作ることで、家族の体調を整えてあげることができます。

早期に切れ痔を見つけてあげるためにも、是非実践してください。

子供の切れ痔家庭での予防法

家庭では切れ痔を予防することが最も大切になります。

予防方法には…

・好き嫌いなく食事をとる
・規則正しい生活をする
・適度な運動をする
・水分をたくさんとる
(特に月経が始まる年齢になると、今まで以上に水分を意識して取りましょう。)
・湯船につかる

最近の子供は学校に塾に忙しくお風呂の時間も短いですよね。
でも、1日の疲れをリセットするためにも、ゆっくり湯船につかり、ストレスを溜めないようにしましょう。

子供の切れ痔家庭での改善方法

どんなに予防しても、痔になってしまった場合、病院の受診をオススメします。
でも、なかなか病院へ行けない場合の応急処置として

・水分を多めにとる
・野菜をたくさん食べる
・排便・排尿後の陰部、肛門部をぬれティッシュや、ウォシュレットで清潔を保つ

それでもなかなか、症状が改善しない場合には、早めに小児科か、肛門科への受診をオススメします。

病院に行く目安

痔で病院に行く目安ですが、

・肛門部に痛みがある
・排便後、血が出る
・痒くてたまらない

などの症状があれば、早めに病院を受診しましょう。

まとめ

akatyann
今回は、子供の痔について書きました。
私の娘も6才の頃、切れ痔になり、小児科で何度か軟膏をいただき塗っていました。
徐々に出血回数が減り、トイレ嫌いだった娘が、嫌がらずにトイレへ行ってくれた時のことが今でも思い出されます。
子供さんのウンチについてしっかり確認し、子供の健康を守ってあげましょうね。


関連記事


ランキング


おすすめ記事