今更聞けない!結婚式の服装マナー

今更聞けない!結婚式の服装マナー!!

お友達や親族の晴れの舞台「結婚式」「披露宴」にお呼ばれされたとき、一番悩むのが服装ですよね。
男性であれば、スーツにお祝いの色に相応しいネクタイがあればすみますが、女性の場合そうはいきません。
そこで、今回は一般的にドレスコードと呼ばれる服装マナーについて調べてみようと思います。




目次

1.お祝いの場結婚式
2.NGドレス・ワンピース
3.アレンジ次第でOKな服装
4.20代向けドレス・ワンピース
5.30代向けドレス・ワンピース
6.小中高生の場合のマナー
7.二次会向けのドレス・ワンピース
8.ストッキングは必要?
9.ドレス・ワンピース選びのコツ
10.年長者への配慮も必要?
11.急いでドレス・ワンピースを選びたい!!

お祝いの場結婚式

人生の大きな節目となる『結婚式』
新郎新婦、その両親や親族からすると長い人生の中の大きなイベントとなります。
この大事なイベントに招待してもらったのに、服装によっては場の雰囲気を氷つかせることも…。
大切な人の門出だから、マナーを守って素晴らしい結婚式にしてあげたいですよね。

NGドレス・ワンピース

no
結婚式には、不釣り合いな服装はNGです。
例えば…

・軽装(Tシャツ、ジーパンなど)
・喪服

などは、だれが聞いてもNGな服装だと分かりますが、実はこのほかにも

・肩や足を出しすぎの露出多めのワンピース
・リクルートスーツ
・アニマル柄のドレス(ショールや靴もNG)
・派手な振袖
・純白のドレス

なども結婚式では不釣り合いなドレス・ワンピースになります。

アレンジ次第でOKな服装

アレンジ次第で、上記の「NGドレス・ワンピース」OKになることも

・白のドレス・ワンピース

白だけのワンピースはNGですが、黒など別の色が使われていればOKになることもあります。
ですが、結婚式の主役は新郎新婦。
できれば、白いドレス・ワンピースは選ばないのが無難です。

・肩の露出多めのドレス・ワンピース

肩の露出が多めのドレス・ワンピースだけでの出席はNG!
でも、ショールやボレロを合わせればOKになります。
イブニングドレスを着る場合は、肩や背中の露出が多いので必ずショールやボレロで露出を少なくしましょう。

・黒のアフタヌーンドレス

アフタヌーンドレスは、女性の昼の正礼装です。
黒だけのアフタヌーンドレスはNGですが、白や明るい色も使われていればOK!

・派手な振袖

未婚の女性が着る着物を振袖と呼びます。
20才の時に着る振袖は、派手なものが多いですが、結婚式の場合は主役は新郎新婦。
派手なものは避け控えめな色合いもものを選ぶのがマナーです。
furisode



20代向けドレス・ワンピース

年齢や未婚・既婚かによってもドレスコードが変わることも。
20代向けのドレス・ワンピースは…

・カクテルドレス
結婚式の参列者の多くが着るのがこの「カクテルドレス」!
袖のないワンピースタイプが一般的なのでショールやボレロを忘れずに!
冬の結婚式の場合は、袖が付いているドレスもあるのでショールやボレロを着ない場合にオススメです。
・インフォーマルウェア
ドレッシーなワンピースですが、やはり袖がないことが多いのでショールやボレロを忘れずに!
色合いを間違えると、キャバクラ譲に見えてしまうこともあるので、カラー選びは慎重に!

20代未婚の場合

・控えめな色合いの振袖
昔から女性のフォーマルな装いというと、未婚の方は振袖です。
しかし、近年では、着物を着る文化が少なくなってしまい、振袖で行くと少し浮いてしまうかも…。
親族の結婚式などにはオススメです。

20代既婚の場合

・セミアフタヌーンドレス
肩の露出も少なく、落ち着いた雰囲気を出すことができます。
夫婦で列席する場合に、オススメな装いです。

30代向けドレス・ワンピース

20代のころのように露出の多いドレッシーな装いは、控えるのがマナー。
そこでオススメなのが…

・アフタヌーンドレス
特に子供がいる方にオススメ!
肌の露出が少なく、体形も気にせず着れるのが魅力。
40代以降も着ることができるので、30代になったら1着は揃えたいですね。

・イブニングドレス
大人の女性らしさを演出できる「イブニングドレス」。
肩や背中の露出があるので、ショールやボレロは必須です。

小中高生の場合のマナー

子供が結婚式へ出席する場合、多くが学校の制服で出席するのがマナー。
しかし、最近は、子供用のドレスやワンピースも販売されているので、気に入ったものがあり、結婚式の場に相応しいものであればOK!
子供でも、軽装やラフな格好での出席はNGです。
kodomo

二次会向けのドレス・ワンピース

結婚式や披露宴への出席ではなく、2次回への出席の場合の服装は、カジュアル過ぎないドレスやワンピースでOK!
でも、露出の多すぎるドレスや派手すぎるものは避けるのがマナー。
2次回からの参加の場合は、ドレスコードを幹事に確認するのも良いかもしれません。

ストッキングは必要?

ドレスを着るときにストッキングは、絶対に必要です。
『20代だと生足でもキレイだし!!』
という方もいますが、露出を避けるという意味でも、必ずはきましょう。
そして、ストッキング、肌色のものがマナー。
色付きのストッキングや、網タイツなどはNG!
肌色のストッキングに良識範囲の飾りがついているものはOK!
sutoltukingu

ドレス・ワンピース選びのコツ

マナーばかり気にしてしまうと、ドレス・ワンピース選びが難航してしまいます。
そこで、ドレス・ワンピース選びのコツは、
まずは、お気に入りのドレスを見つけること!
「カラードレス」「シフォンドレス」「レースドレス」など、素材や形、色などお気に入りのものを見つけることが大切。
お気に入りのドレスが見つかったら、マナー違反にならないよう、ボレロやショールなどを選ぶとマナー違反になりにくいです。

年長者への配慮も必要?

最近の結婚式では、マナーを厳しく見る新郎新婦も少なくなっているのも事実。
中には、ミニドレスにブーツで式へ出席する方もいるようです。
若い人には、ブーツやミニドレスは、見慣れた光景でも、年長者はビックリされるでしょう。
結婚式には新郎新婦の親族も出席されるので、年長者への配慮も忘れずに!!

急いでドレス・ワンピースを選びたい!!

結婚式は、前もって日程が分かっているものです。
でもなかなか、気に入ったドレスに出会えなかったり、時間がなくてドレスを見に行けなかったりする方多いですよね。
そんな時に、安心なのが、パーティードレス専門店!!
激安ドレスでは4,000円前後から取り揃えているので、価格的にも安心して購入できますね!!
パーティードレス通販ドロップス




関連記事


ランキング