今年こそ女子旅で行きたい関東の避暑地ランキング!

今年こそ女子旅で行きたい関東の避暑地ランキング!

もうすぐ、ジメジメと暑い夏がやってきますね!
梅雨があければ、あっというまです。
そこで、今回は、今年こそ女子旅で行きたい関東の避暑地ランキングについて書きたいと思います。




目次

1. 避暑地の定番軽井沢
2. お肉も美味しい那須
3. 都心からも近い奥多摩
4. 東洋のナイアガラがある群馬県沼田市
5. 千葉県にある東洋のドーハー!

避暑地の定番軽井沢

避暑地の定番と言えば、『軽井沢』!
軽井沢周辺は、標高が1,000メートル前後あり、年間の平均気温は、札幌よりも低いんです。

(軽井沢7.8度、札幌8.5度)

そんな避暑地軽井沢の観光地と言えば、やはり

■軽井沢アウトレット

洋服から小物、雑貨まで様々なものが揃う軽井沢アウトレット!
外国人にも人気があるんですよね!
高級ブランドからファストファッションまで様々なお店があります!
女子旅なら、自分に合った服や小物を見繕ってもらっちゃうのも楽しみの一つかも!

住所:長野県北佐久郡軽井沢
電話:0267-42-5211

■セゾン現代美術館と千ヶ滝

避暑地軽井沢には、実は、美術館や博物館も多く点在しています。
その中でも注目したいのが、「セゾン現代美術館」!
西武百貨店や西武美術館、セゾン美術館などで開催された展覧会の美術品が、500点も貯蔵されています。
歴史的な作品から国際的な作品、日本を代表する作家のコレクションなどがたくさんあるのが魅力!
さらに、セゾン現代美術館から散策すると見れるのが、千ヶ滝!
千ヶ滝別荘地もほど近くにある滝で、滝の脇には千ヶ滝不動尊があります。
信州の名瀑にも選ばれる『千ヶ滝』は一見の価値ありです。

【セゾン現代美術館】
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
電話:0267-46-2020 

【千ヶ滝】
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉千ケ滝
電話:0267-42-5538


お肉も美味しい那須

関東の避暑地として人気のある那須!
実は、大田原牛が有名で、最高な牛乳ソフトクリーム、さらには、牛肉も最高なんです!
女子旅で訪れたい那須の観光地は…

■那須ステンドグラス美術館

日本にいる事を忘れられるほど、キレイなステンドグラス!
そんな美術館は、伊豆と那須にあるんです。
その中でも、那須ステンドグラス美術館では、1800年代のステンドグラスやパイプオルガンが見れます。
さらに、誕生日にステンドグラス美術館に行くと、パイプオルガンで、誕生日を祝ってくれるサプライズも!

(私も28歳の誕生日は、ここで祝ってもらいました^^)

中世ヨーロッパを彷彿とさせる美しいステンドグラスで身も心も癒されちゃいましょう。

住所:栃木県那須郡那須町高久丙1790
電話:0287-76-7111

#栃木県#那須町#那須ステンドグラス美術館#おばさん

@ht_728がシェアした投稿 –

■那須フラワーワールド

テレビ朝日のグッドモーニングで5月15日に、
サンデープラスで5月20日に、紹介された那須フラワーワールド!
2017年は、梅雨見舞い価格として入園料が、2割~1割引きで、かなりお得!
女子旅だから花の美しさと香を楽しめるのが魅力ですよね!

7月上旬には、ひなげし、へメロカリス、ベゴニア
7月下旬には、ヘメロカリス、ベゴニア、ユリ、クレオメ
8月上旬には、ユリ、ケイトウ、クレオメ、ダリア、ベゴニア
8月下旬には、 ケイトウ、ブルーサルビア、ホワイトサルビア、赤いサルビア、ダリア、ベゴニア

などのお花が楽しむ事ができます。

住所:栃木県那須郡那須町大字豊原丙字那須道下5341-1
電話:0287-77-0400

都心からも近い奥多摩

都心から1時間~2時間で行ける都会のオアシス、奥多摩!
東京都にいる事を忘れられる豊富な自然が女子旅を盛り上げてくれます。

■キャニオニング等のスポーツ

自分の身体だけで渓流を下るスポーツ、キャニオング!
他にも、山道を利用したヒルクライムなどができるのも魅力!
女子どうしで、お話しながらスポーツをするのも楽しいかも!

■玉堂美術館

日本庭園ランキングで堂々の10位にランクインする玉堂美術館!
美しすぎる庭園と、200点もの貯蔵された美術品の品々。
女子旅で美について話し合うのもいいかもね!

住所:東京都青梅市御岳1-75
電話:0428-78-8335

#rocks 2/2

Davide A.さん(@da5ide)がシェアした投稿 –


東洋のナイアガラがある吹割の滝

避暑地で外せないのが、滝!
日本にはたくさんの名瀑がありますよね!
有名どころで日光の華厳の滝や竜頭の滝などなど…
でも、今回注目したいのは、東洋のナイアガラと呼ばれる吹割の滝!
2000年には、 NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」のオープニングに登場したことから人気が集まったんです。
水の流れで浸食してできたV字の谷を流れる水のそばギリギリまで近づけるのが最高の魅力!
日本の滝百選や天然記念物、文科省からは名勝地の認定を受けた吹割の滝で心身ともに癒されちゃいましょう!

住所:群馬県沼田市利根町追貝
電話:0278-56-2111

千葉県にある東洋のドーバー!

ヨーロッパはイギリスとフランスの間にある海峡ドーバー海峡の風景をそのまま日本に持ってきた地が千葉にあります。
その名も、東洋のドーバー「屏風ヶ浦」!
地球が丸く見える丘「愛宕山」からほど近くにある千葉科学大学のそばにあるのが、東洋のドーバー!
千葉と言えば、地球のS極とN極が反転した地層が見られるチバニアンもありますが、チバニアンとは違う場所のようですね。
ちなみに、チバニアンは、千葉県市原市田淵の養老渓谷付近にあり、チバニアンを見るのにはかなり苦労するみたい…。
10Kmも続く断崖絶壁の屏風ヶ浦にも、ジュラ紀の地層が見れる場所もあるんだとか…。
ジュラ紀と言えば、恐竜が地球に住んでいた時代の地層ですよね。
太古のロマンがあふれますね。
そんな太古の時代を肌で感じたい女子にオススメなスポットが、『屏風ヶ浦』なんですね。

住所:千葉県銚子市名洗地先
電話:0479-24-8181


関連記事


ランキング