zyosei4

塗る保湿だけじゃだめ!乾燥肌を改善する食べ物で、体の中からうるおいましょう~

冬場はどうしても乾燥してしまいますよねー
保湿してもしても、なかなか改善しなかったり、
全身に保湿クリーム塗るのも大変だったりしませんか??
だいたいクリームとかの保湿ケアだと、
しょっちゅう補っていかないと、すぐ効果がなくなってしまうし、
入浴したら、また一からやり直し・・・
そこで今回は、食事による体質改善をはかってみましょう。




目次

1.ビタミンA
2.ビタミンB
3.ビタミンC
4.ビタミンE
5.セラミド
6.α―リノレン酸・亜鉛

ビタミンA

ビタミンAを多く含んでいる食材:
レバー、うなぎ、アナゴ、さば、いわし、乳製品、卵、緑黄色野菜、のり、わかめ、緑茶

【2016/11/25】 … 塩煎り銀杏(20粒) 380円(税抜き) … ・果たして、どれ位の方が、知っておられますでしょうか_φ(・_・ … ・銀杏は、栄養価に優れており、古くは薬として重宝されていました … ・栄養素は、#脂質 #糖質 #たんぱく質 #ビタミンA・B群 #ビタミンC #ビタミンE #鉄分 #カリウム #パントテン酸 、となっています❣️ … ・ただし、銀杏には食べ過ぎると、中毒症状を起こし、最悪死に至る場合があります(°_°) … ・死亡例は、多数報告されており、子供も無くなった例もございます … ・中毒を起こすであろう、大まかな目安がございます(๑˃̵ᴗ˂̵) … ・大人で40粒以上、小児で7粒以上となっておりますが、あくまで目安ですよ健康状態によっても変わるので、注意は必要となります(´⊙ω⊙`) … ・また、確り加熱する事により、中毒成分は減少します❣️ … ・なので、夢心結では20粒にしており、子供には、ご遠慮頂いております。 … ・要するに、ちょっと物足りなくて、美味しく食べられる量が、良いと言う事なのでしょうね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ … 創作料理と美酒 夢心結 〜まごころ〜 kawaguchi-magokoro.com/ 東川口駅より徒歩2分163m❣️ 17時〜24時(L.O 23時) 埼玉県川口市戸塚2丁目23-1 原ビル2F ☎️048-299-6279 070-1488-9365 アドバイスやコツなどなど、聞きたい事や質問等ありましたら、お気軽にどうぞ … #夢心結 #東川口 #創作料理 #銀杏 #ぎんなん #塩煎り

創作料理と美酒 夢心結 〜まごころ〜さん(@magokoro2015)がシェアした投稿 –

肌を健康的に保ち、肌のうるおいを保つ働きがあるビタミンAは、肌が乾燥してしまった人にとってもおすすめです。
粘膜や皮膚の代謝を活発にしてくれるので、しっかりと摂取していると、肌のつやがよくなります。
ウィルスや細胞を跳ね返す抵抗力もあるので、なお美肌効果ばっちり!
なんといっても、美肌に対して一番の問題は、体調不良ですからね。
不健康になると、どうしても肌のつやが悪くなってしまうものです。
だから、風邪などひかないように、冬場は特に注意してみてくださいね。
ビタミンは、体の中でつくりだすことができないから、
食料やサプリメントで摂取しないといけません。

ビタミンB

ビタミンBを多く含んでいる食品:
レバー、卵、大豆、納豆

ビタミンBには、エネルギーを作り出す働きがあります。
だから、ビタミンBによって、お肌がいきいきと若返ってくるのです。
また、ビタミンB1には、中枢神経や末梢神経を、正常に保つき働きもあります。
つまり、ビタミンB1が不足すると、いらいらしたり、情緒不安定になったりしがちなのです。
だから、ストレス解消のためにも、ビタミンBの摂取は大切ですね。
ストレスは美肌の大敵ですから!!

ビタミンC

ビタミンCは、いろいろな野菜、果物に多く含まれています。

いわずと知れた、美肌対策うってつけの栄養素ですね。
コラーゲンを合成する役割を担っているので、
ビタミンCを十分に補っていると、コラーゲンを一生懸命ぬったり飲んだりしなくても、コラーゲンがたくさん生成されます。
またビタミンCには、活性酸素を分解する働きがあるので、
免疫力がアップし、健康的な体に導いてくれます。
ビタミンCには、メラニン色素の沈着を防ぐ働きもあるので、
しみやそばかすの対策にも役立ちます。

ビタミンE

ビタミンEが多く含まれている食材:
ゴマ、アーモンド、ナッツ類、大豆、アボガド

若返りに最適なのが、ビタミンEです!!
体の酸化を抑える抗酸化作用があるので、
アンチエイジングにはビタミンEがもっとも効果的なのです。
体内で作られた活性酸素を、ビタミンEは中和してくれるので、
ビタミンEを摂取するたびに、老化を防ぐことができるのです。
また、しみやくすみも、活性酸素のせいで発生してたりもするので、
ビタミンEで、活性酸素を中和させると、肌の透明感がアップすることもよくあります。
ゴマやアーモンドが美肌によい食べ物である、
というイメージはあまりないかもしれませんが、
ビタミンEが豊富に含まれている食べものなので、ぜひ積極的に食べてみてくださいね~

セラミド

セラミドが多く含まれている食材:
こんにゃく、しらたき、大豆、黒豆、小豆、ひじき、わかめ

セラミドとは、肌や髪のうるおいに欠かせない働きをしてくれる成分です。
セラミドは、もともと体内にある成分で、細胞間脂質の主成分となっています。
しかし、加齢や、環境の変化などによって、セラミドの量は減ってきます。
そこで、食べ物で補う必要が出てくるのです。
アトピー性皮膚炎の人は、もともとセラミドが少ない体質の人が多いので、
特に積極的に、こんにゃくや大豆、ひじきやわかめなどを食事に取り入れるとよいでしょう。
ほうれん草なども効果的です。
セラミドによって保湿がしっかりとできると、
しわ対策にもなるので、肌の若返りも期待できますよ!!

α―リノレン酸・亜鉛

α―リノレン酸や亜鉛を多く含んでいる食材:
アマニ油、エゴマ油、魚油、卵黄、たらこ

α―リノレン酸は、体にとって必要な資質です。
細胞を活性化する働きもあるので、
アマニ油を積極的にとっていると、お肌も体も健康になれます。
アレルギーを抑制する効果もあるので、
肌荒れには必要不可欠な成分です。
老化を予防する効果が高いし、うつ症状を軽減する役割もあるので、
意識して摂取していると、すっきりとした気分で日々を送れることでしょう。
アマニ油やエゴマ油は、あまりなじみがなかったとしても、
卵黄なら簡単に食べられると思うので、
しっかりと食事に取り入れて、生活してみてくださいね!!!


関連記事


ランキング


おすすめ記事