今すぐ変えよう!カンタン美肌習慣7か条~!!

今すぐ変えよう!カンタン美肌習慣7か条~!!

スキンケアっていうと、どんなことを思い浮かべますか?

理想は、
高級なアイテムを使ってケアすることとか、
エステに通うこととか・・・

そんな、外からのケアばっかり思いついちゃいます。
でもでも!
毎日の生活習慣の中で、知らず知らずにお肌をいためちゃってる女子が多いそうです!
そこで今回は、今この瞬間からなおしてほしい、美肌用生活のご紹介!!




目次

1.スマホを見るときは、スマホを持ち上げる
2.自己流マッサージをしない
3.スチームタオルを使う
4.お肉を食べよう!
5.ストレスを感じたら、即、ストレス発散を心がける!
6.まばたきと噛む回数を増やす
7.仰向けで寝よう

スマホを見るときは、スマホを持ち上げる

sumaho
簡単なことですが、とっても大事です!
スマホに限らず、本を読むときなども、ついつい下を向いてしまうことが多いと思うのですが、これはお肌にとっても悪い習慣です。
下を向くと皮膚がたるみやすいし、自然と口角もさがってしまって、法令線まで跡がついてしまいがちなのです。
その姿勢を長時間続けていると、たるみもしわもしっかりとお顔に定着してしまうのです・・・!!
だからスマホ等を下において、顔をうつむけるのではなく、
顔は正面を向いたままにして、そこにスマホを持ち上げる姿勢にしましょう。

自己流マッサージをしない

マッサージは、適切な方法をとれば、もちろんお肌にとってとてもよいことです。
しかし、間違えた方法で行うと、逆効果なんていう悲しい結果にもつながるので要注意。
まずは、きちんとしたマッサージオイルを用意してから、行ってください。
万が一、乾燥したままの状態で、マッサージだけしても、お肌に余計な摩擦がかかるだけです。
また、指先でのマッサージだとお肌に刺激が強すぎちゃったりするので、手のひらでお肌を包み込むようにして、やさしくマッサージするようにしましょう。
たとえばちょっとした待ち時間や電車の中など、とても退屈なときは、顔のマッサージでもやっていたい、っていう気持ちになったりもしますよね?
でも、摩擦によるお肌への負担は肌荒れの原因になりますので、マッサージオイルがない状態では、絶対にマッサージを行わないようにしてください。
またマッサージは、お肌の状態を変える効果が高いです。
正しく行えば、血行がよくなり、お肌の質がUPすることは間違いありません。
しかし間違えた方法や、間違えた向きにお肌をひっぱったりすると、へんなところにシワが入ってしまう恐れがあるのです。
だから、自己流マッサージは極力避けて、専門家のアドバイスに従いながら、適度な量のマッサージを行ってみてくださいね。

スチームタオルを使う

taoru
スキンケアを行う前には、スチームタオルで顔を包みこんで、お肌をあたたかくするのがオススメです。
スチームタオルを使うことで、毛穴が広がり、お肌がやわらかくなるので、スキンケアの効果が非常に高まるのです。
タオルをしぼって、電子レンジでチンするだけでもOK!
あたたかい濡れタオルを、短い時間でもいいのでお肌にあててから、
普段お使いの化粧水などスキンケアを行うとよいでしょう。

お肉を食べよう!

oniku
お肉なんてダイエットの大敵!!
20歳過ぎたころから、ほっとんど食べてない・・・
私の周りには、そんな女子もたくさんいます。
気持ちはよーーーくわかります(笑)
でもぶっちゃけ、ある程度の年齢になると、美スタイルよりも美肌が大事だと思いませんか?
もちろん、あんまりデブったらNGに決まってるけど、
めっちゃくちゃいいスタイルよりも、めっちゃくちゃいいお肌のほうが、
私はほしい!!
だから美肌を優先するなら、絶対にお肉は食べるべし!
外からオイルを塗りたくるのもいいけど、
体の内側にしっかりとお肉とか油分を補給していると、
とても健康的な美肌になれますよ!

ストレスを感じたら、即ストレス発散を心がける!

ストレスはあらゆる病気に関係しているし、
もちろん美容にもかなーーり悪影響を及ぼします。
なにしろストレスは、お肌を冷やしてしまうといわれています。
ストレスがたまると、体が常に興奮モードになってしまい、
心臓は、脳や筋肉に血液を送る働きをします。
すると必然的に、お肌の血流が悪くなり、顔色がくすんでしまったりするのです。
だから可能な限り、ストレスはためこまず、心も体もリラックスした生活を送ることが、美肌の秘訣になりますよ!

まばたきと噛む回数を増やす

血流アップのためにも、筋力アップのためにも、お顔の筋肉を動かすことはとても大切です。
でも、そのためのトレーニングや、顔ヨガなどを行うのは、なかなか大変ですよね。
覚えるのも面倒だし・・・
そこでオススメなのが、日常的な習慣の中で、お顔のトレーニングをすること。
まずは、まばたきの回数を増やしてみましょう。
目の周りというとても大事な部位の筋肉が発達して、目元にハリができますよ。
あとは、お食事のとき噛む回数を増やすことも、とっても大切です。
口の周りの筋肉は衰えが目立ちやすいので、
筋肉低下やシワやたるみを感じる前に、よく噛む習慣をつけておきましょう。

仰向けで寝よう

仰向けで寝ると、お肌は自然と後頭部のほうへひっぱられるはずです。
これは、フェイスラインを整える重要なコツです。
寝ている時間というのは、ふつうにトレーニングができる時間と比べると、非常に長いので、
寝ている間の姿勢は影響力が強いのです。
うつぶせになると、顔に肉が集まってくるし、
横向きで寝ると、お顔立ちが左右非対称になってしまいがち・・・
仰向けで寝ると、お顔のお肌と、まくらとの摩擦も防げるので、
なおオススメです!


関連記事


ランキング