他人事じゃない!ガルガル期を家族で乗り切る方法

他人事じゃない『ガルガル期』を家族で乗り切る方法!!

十月十日の妊娠期間を経て、無事に生まれた赤ちゃんを迎え新たな生活が始まる産後!
楽しい育児ライフのはずが、思い通りにいかない育児、家事…
つい、イライラしてパパや周囲の人に当たってしまったり、自分が嫌になったり…
実は、それ『ガルガル期』かもしれないのです!!
今まさに、『ガルガル期』でイライラしまくりの私目線でガルガル期について色々調べてみました!




目次

★『ガルガル期』って?
★パパには『ガルガル期』は無いの?
★『産後クライシス』との違いは?
★『ガルガル期』の原因は?
★『ガルガル期』の乗り越え方!パパ必読!!>
★『ガルガル期』の実体験!!
★『ガルガル期』のママを支えたパパの実体験!!
★今『ガルガル期』で苦しんでいるママへ!!
★ガルガル期のまとめ!

★『ガルガル期』って?

最近、よく耳にする機会が増えた『ガルガル期』!
特に、子育て中や妊娠中、妊活中の方は、ほとんどの方が聞いたことがあるのではないでしょうか?
でも、実際に『ガルガル期』って何なのか…?!

ガルガル期とは、出産後、女性の急激なホルモンバランスの崩れや、育児疲れなどで、いつもよりもイライラしてしまう時期の事です。
特に、分かりやすいイライラに、『赤ちゃんを家族にも抱っこさせたくない!』など、周りの家族から見ると、あまりに理不尽な内容でもイライラしてしまうのです!

このイライラは、赤ちゃんを守りたい野生の野獣のような対応なので、ガルガル期と呼ばれています。
まるで、野生の猛獣のような扱いですが、実際に今、ガルガル期真っ盛りの私自信、イライラしている自分は、まさしく、『ライオンor虎orヒョウ』のような気分です!
ガルガル期悩み

★パパには『ガルガル期』は無いの?

今のところ、女性にだけ使われている『ガルガル期』ですが、赤ちゃんやママを支えるパパにも『ガルガル期』は無いのか…
気になり調べてみたところ、女性のようなガルガル期というものは、男性には無いようです。

ですが、男性にも『産後うつ』があるということが分かったのです!

赤ちゃんが生まれる前後には、10%のパパが、産後半年程度で25%ものパパが、産後うつになってしまっているようです。

この、パパの産後うつの事を、『パパニティブルー』というようです!

この、『パパニティブルー』については、徐々に大きくなるお腹を抱え、激痛に耐え出産を終えたママとは違い、ある日突然に、パパになるのです!

そして、今までずっと二人きりだった生活が、3人や4人になり、忙しく育児を行うママをサポートしたいと思うものの、なかなか手伝うことのできない状況、
さらに、ママの『産後うつ』や『ガルガル期』で、パパも『産後うつ』になってしまうこともあるのです。

★『産後クライシス』との違いは?

『産後クライシス』とは、『産後危機』そのままの意味です!!
ママの『産後うつ』や『ガルガル期』、『パパニティブルー』などが原因で、夫婦関係が破たんしてしまう事を言います。

なんと、恐ろしい統計に、子供が、2歳までの離婚率がとても高くなっている事も分かってきたのです!

夫婦関係を破たんしかねない、『ガルガル期』恐ろしすぎますね…。
(今日も、我が家のパパはガルガルされて、怯えています…ゴメンねパパ…)

garugaruki kenka

★『ガルガル期』の原因は?

パパや、周囲の家族にとっては、とっても怖い『ガルガル期』ですが、原因は、産後のホルモンバランスの変化と言われています。
妊娠中にはプロゲストロンとエストロゲンというホルモンが沢山分泌されて妊娠の継続や胎児の成長を促しますが、
出産後、それらのホルモンが急に減少してしまうため、ホルモンバランスの変化に体がついていけず、イライラしてしまうようです。

ホルモンバランスの変化以外にも、昼夜をとわず授乳やオムツ替えなどの赤ちゃんのお世話での睡眠不足や疲労
赤ちゃん中心の生活に一気に変わるライフスタイルの変化、
さらに、私自信一番悩むのが、歯医者や接骨院、買い物などちょっとしたお出かけもパパや家族のサポートを得ないと出かけられない事も原因の一端ではないかと思います。

★『ガルガル期』の乗り越え方!<パパ必読!!>

色々な原因が分かった『ガルガル期』ですが、では、どのような方法で乗り越えたらよいのか…。
今私達夫婦も、試行錯誤しながら、ガルガル期に立ち向かっています。
その方法をご紹介します。

①一番効果的なのは、パパが親身になってママの話を聞いてあげる事!!
パパは外で仕事をして、下げたくもない頭を下げて、一生懸命仕事をいてきてくれています。
そんな、パパにママの愚痴を聞け!!なんて、なんて酷な…と、思った時期もありましたが、パパ的には、ママにイライラが貯まって、ガルガルが爆発してしまうと、そっちの方が、パパは辛いようです…!!

パパも、毎日、お仕事お疲れ様です。
大変ですよね…。外でのお仕事は…。
そんな、外で立派に仕事ができるパパだからこそ、お願いしたいのです。
ママの愚痴をたくさん聞いてあげて下さいね!!

②週1または、月1でママのお休みDayを作ってあげる!
週に1度、または、月に1度、ママのお休みDayや、お休み時間をプレゼントしてもらいましょう!
たった1時間でも、ゆっくりしたり、一人で歯医者や美容院、普段赤ちゃんと一緒だといけない場所に行かせてもらいましょう。

パパも、休みの日くらい、家でゆっくり休みたいですよね!
でも、強い旦那さんらしさを見せてあげる場です!
月に1日、半日でも、ママに一人でお出かけしておいで!と優しく言ってあげてください。
きっと、キレイなママになって帰ってきてくれますよ!!

③パパが忙しい場合は、家族やファミサポを利用!
パパの仕事が忙しく、なかなか赤ちゃんを見て!とお願いできない場合は、両親や義両親、
地域で行っているファミサポを利用して、自分の時間を作りましょう。
また、保育園のお預かりサービスもあるので、近くの保育園を調べておくのも良いですね!

お仕事が忙しく、赤ちゃんとママの寝顔しか見ていないパパ…
毎日大変ですが、自分の体も大切にしてくださいね!
パパが倒れたら、ママも赤ちゃんももっと大変になっちゃいますからね!
それと、ちょっとした休憩時間に、ファミサポの申し込みや保育園のお預かりサービスについて、調べてあげてください!
調べてあげた情報をプレゼントしてあげると、ママはきっと喜ぶはずですよ!

④パパと二人っきりでのデートもする!
パパと二人っきりで出かけるのは、たいへんな事ですよね…。
できれば、家族のサポートなどを受けながら、家族が近くにいない場合は、保育園のお預かりサービスやファミサポを利用してデートの時間を作りましょう!
ガルガル期仲直り

★『ガルガル期』の実体験!!

この記事を書いている私自信、3人の子供を育てています。

パパは、30代会社員(結構忙しく、お休みの日も仕事の事ばかり考える仕事人間!)
ママは、30代専業主婦(パパが頑張っているからと、育児家事は、一人で頑張ろう!と息張っていた!)
長女は、10代小学生(ママのお手伝い大好きだけど、宿題や塾などで毎日忙しい…!)
次女は、5歳幼稚園児(パパっ子!パパ大好きで、ママは最大の敵!!)
三女は、7か月(NICU入院を経て、無事退院、成長が少し遅いけど、頑張って大きくなってる最中!)
ママ実母、50代(仕事もせず、ノンビリ生活。生活費を入れていない事などでママのガルガルの的にされる!今まで一切の援助無し!)

この家族構成で、生活をしていますが、不思議な事に、ガルガル期は、長女、次女の時は無かったのです…!
三女の時だけ、ガルガルが激しく、実母に赤ちゃんを抱っこされるのが、耐えられない鬼になっています…!

なぜ、実母だけにガルガルしてしまうのか、一番の理由は、

ママ…

おばぁちゃん!接骨院に行きたいので、赤ちゃんを30分だけ見てて下さい!

おばぁちゃん…

無理無理!大変じゃない!

ママ…

え………!プッチン……!!!
   もう絶対に赤ちゃんに触るなよ!
   赤ちゃんの洋服にも触らせへんで!!
   赤ちゃんの食器?触って良いと思っているの??

おばぁちゃん…

赤ちゃん触って良い??

ママ…

無理無理!つか、嫌だ!!触るな!!

おばぁちゃん…

フン(怒)!!!

赤ちゃん…

夜泣きしていいんだよね??するよ??泣きますよぉ!!

ここで、ご存じの方は、お分かりでしょう!!
妊娠中、産後の大変な時期にやられた、言われた事は、一生忘れません!!
つまり、この時点で、おばぁちゃんは、野獣の敵になってしまったのです!!

さらに、そんな愚痴を聞いてもらっていたパパの冷たい対応に、パパにまで、ガルガル!!

ママ…

おばぁちゃんに、なぜか、ガルガルしちゃうんだよね…。治したいのに(涙)

パパ…

へぇぇ!で??

ママ…

聞いてた??

パパ…

へぇぇ!で??

ママ…

コンビニ行ってきます!

パパ…

え?赤ちゃんどうするの?フローラルな香りがオムツからするけど…!

ママ…

へぇ!!変えてあげてください!!

赤ちゃん…

もう少し出るけど…いい?
     つか、背中に漏れてるんだよね!

パパ…

よし!パパだって取り替えられるぞぉ!!

赤ちゃん…

言ったな!!

パパ…

    …。

そんな、大人みんなにガルガル、イライラし続けた私ですが、ある日、フッと、鏡を見たとき

ガルガル、イライラしている自分の顔の怖さに気付いたのです…。

そりゃぁ、子供達もビックリして、ママが嫌いになりますよね…。だって獣なんですもの…。

そりゃぁ、獣に抱っこされたって安心できなくて、泣きわめきますよね…。赤ちゃんは…。

そんな事に気づいた私は、パパと実母ちゃんに産後6か月でやっと相談したのです。

『ガルガルが治まらなくて、どうして良いか分からない…と…。』

実母ちゃんは、今までの事を謝ってくれましたが、産後のイライラ時の出来事は忘れられず、実母ちゃんには今でも時折、イライラ、ガルガル…
(ちなみに、相談した時に、ガルガルされるなら、と仕事を始めてくれる事になり、今では、毎日、頑張って働いてくれています!)

パパは、できるだけ、ママの為に時間を作るよ…。
(ママのために!ってのが、ポイント!!大事です!!)

と言ってくれ、10分でも早く帰宅し、夜泣きする赤ちゃんの抱っこを変わってくれたり、『ママ大丈夫か?』と優しい言葉をかけてくれるようになりました!

まだまだ、ガルガル、イライラしちゃう日もたくさんあるけど、家族の支えとサポートでなんとか乗り越えたいな…と思います!!

★『ガルガル期』のママを支えたパパの実体験!!

ママのガルガルに耐えてくれている我が家のパパ…
パパ的にはこのガルガル期をどう思っているのか、聞いてみることにしました!
(内容によっては、またガルガルしちゃうかも…)

まず、ただ、ガルガル・イライラしているママを見て!

また、怒ってるわ…
うるせーなぁ!
黙れよ…

ってのが、内心だったんだって…。(ママこの時点でイライラ…(--〆))

でも、ママのガルガル期という期間で、ママ自信もどうして良いか分からない…と相談された時は…

はぁ?俺だって疲れてますから…
お前ばかり被害者ぶるなよ…!

って、思って、実際に口にしちゃったの…。(ママ、獣化…。ガルガルとパパを攻撃(-“-))

でも、パパ、ここであきらめずに、ネットでママのガルガル期について調べてくれたの!!

見つけたブログが…

≪クワバタ小原の子育てブログ≫http://ameblo.jp/kuwabata0324/entry-12012125664.html

これを見て、今までの育児・家事への考え方が間違えていたと感じてくれたパパ…。

今では、ガルガルしているママの愚痴も聞いてくれるようにはなったかな…。

★今『ガルガル期』で苦しんでいるママへ!!

今、ガルガル期で苦しんでいるママ…。

ガルガル期には、必ず終わりがあるって知ってましたか?

今のイライラや、ガルガルも、産後2年後位までには、無くなるのですよ!

この辛くて、嫌な期間は、必ず終わるのです!

そして、苦しんでいるのは、自分だけではないのです。

同じママなら、気持ちも理解してもらえるはず!

積極的に地域の児童館などへ出向いて、ママ友を作るのもガルガルを少し抑える効果になるので、是非、外へ出てみましょう!

そして、苦しんでいるママと同じ数だけ、パパも苦しんでいます。

たまには、夫婦二人で息抜きをして、育児を楽に行えるようにしましょう!

それと、ママとパパのご両親や義両親は、大変かもしれませんが、是非、積極的にお孫さんの面倒を見てあげましょう!

でも、注意が必要なのが、『私の時の育児は~』や、『~した方が良いんじゃない?』なんて助言は、今のママにはイライラポイントにしかなりません。

月に1度、夫婦水入らずの時間を作るお手伝いをしてあげてください!
ガルガル期2

★ガルガル期のまとめ!

ガルガル期は、必ず、いつか終わりが来ます。

今辛くて苦しい時期でも、必ず、そんな日々を笑い飛ばせる日がくるのです。

決して、家事の全てを完璧にこなそうなんて、思わず、

肩の力を抜いて、息抜きをしながら、育児をしましょう。

サポートするパパや家族も、ガルガル期であることを理解し、ママを支えてあげましょう。

パパとママの大切な子どもですからね!!

二人で、または、多くの家族で、社会で、育てていくという意識が大切なのですね!


関連記事


ランキング