疲れが取れない原因は副腎にあった!元気な体を取り戻すコツ

疲れが取れない原因は副腎にあった!元気な体を取り戻すコツ

最近疲れを感じる機会が多くありませんか?
十分に休息を取ることで回復するのは分かっているけれど、なかなか休めない・・という状態がずっと続きますと、体に蓄積されて重大な症状を引き起こしてしまうことがあります。
ひょっとするともう引き起こしかけているかも知れません。
そこで疲労を回復してより健康な体を作る為に役立つ情報をご紹介させて頂きます。




目次

1.簡単チェック!こんな症状が当てはまるあなたは副腎疲労
2.意外と知られていない副腎疲労って何?
3.副腎疲労を改善して健康な体を取り戻すコツとは?
4.症状がひどい場合は医療機関へ!
5.まとめ

簡単チェック!こんな症状が当てはまるあなたは副腎疲労

まずは以下の項目をチェックしてみましょう。

身体症状

・立ちくらみがする
・疲れやすい
・月経前症候群が強くなった
・朝起きられない
・アレルギー症状がひどい

精神症状

・適応障害やうつ病と診断されている
・朝起きられない
・何をしても楽しくない
・忍耐出来ない
3つ以上当てはまる場合は副腎疲労である可能性が高いです。
suiminn

意外と知られていない副腎疲労って何?

そもそも副腎疲労とは何でしょうか?
それはストレスにより副腎が疲労し、様々な症状を伴うことです。
副腎疲労には主に3つ原因があると言われています。
まずはストレスです。
私達の体は精神的または肉体的なストレスを感じると、リラックスさせようと副腎からホルモンが放出されます。
つまりストレスを感じる時間が長いと副腎から絶え間なくホルモンが放出される為、負荷がかかり副腎が疲労してしまいます。
次に休息不足です。
副腎の働きは朝8時がピークで、それから夜に向けて下がっていきます。
夜から朝方にかけて副腎は休息しながら、次の朝8時に向けて働きを調整しているのです。
しかし、夜遅くまで起きているとこのサイクルが崩れ、副腎は疲労してしまいます。
そして栄養不足、もしくは偏りによるビタミンB類、C不足です。
副腎から放出されるホルモンの生産にはビタミンB類、Cが欠かせず、不足すると十分に働くことが出来ず負荷がかかってしまいます。
zutuu

副腎疲労を改善して健康な体を取り戻すコツとは?

副腎疲労を改善することで、身体的に回復するだけでなく精神面でも良い効果があります。

・ストレスを溜めない

副腎の働きを抑える為に、とにかくストレスを溜めないようにしましょう
仕事を詰め込みすぎないようにしたり、好きなことをしたり・・お好みの方法でストレスを発散してください。
適度に運動しますと心身共にリフレッシュ出来るので、おすすめです。

・十分な休息を取る

副腎が正常に働ける様サイクルを意識し、夜は早めに就寝するようにしましょう。
十分に休息を取ることで、ストレスも溜まりにくくなりますよ。

・バランスの良い食事を目指す

野菜や果物類を中心に、バランスの良い食事を目指しましょう。
特に副腎の働きに欠かせないビタミンB類、Cを摂るのがおすすめです。
ビタミンB類は豚肉や卵、レバー、牛乳などの動物性の食品や納豆などに豊富ですので、是非普段の食事に取り入れてください。
外食する時でもなるべく野菜が多い料理を選んで、上手にバランスが取れるよう工夫出来ます。

症状がひどい場合は医療機関へ!

副腎疲労は他の病気の症状と似ており、素人では判断出来ない場合があります。
副腎疲労であったとしても症状や治療方法には個人差があり、

「○○をしたら治る」
「△△は絶対にしない方が良い」

ということを素人は断言出来ません。
ですので、症状がひどい場合は特に早めに医療機関を受診されることをおすすめ致します。
isi

まとめ

副腎が疲労していますと様々な症状が出て、ひどくなりますと日常生活を送ることも難しくなってしまう場合もあります。
ですので、出来る限り早めに疲労回復出来る様ストレスを発散することやバランスの良い食事を摂ることを意識し、ひどい場合は医療機関を受診してください。
副腎疲労を改善して身心共に健康な体を作りましょう!
ご紹介させて頂きました情報を少しでもお役立て頂ければ幸いです。


関連記事


ランキング