節約トップ

使う食材を選べばすぐに食費削減が実現!夏までに旅行代を貯めたい人必見の料理術

段々暑さが増してきましたね。
7月中旬には夏休みも始まります。
夏休みまで残り2カ月!
この間に食費を減らして旅行代を貯めたい人必見の食材をご紹介します。




目次

1.固定費の見直し後減らせる家計簿
2.安い食材①鶏むね
3.安い食材②もやし
4.安い食材③豆腐
5.安い食材④きのこ
6.安い食材⑤豆苗
7.安い食材⑥魚のアラ
8.まとめ

固定費の見直し後減らせる家計簿

最近では、家計ダイエットを実践する人増えましたよね。
例えば

・ガス、電気契約先の見直し
・携帯電話代の見直し
・保険契約の見直し

などなど、色々な見直しのおかげで数万円の節約ができたという方も多くいますが、まだまだ節約をしたいという方も実に多い!
年金問題などで、節約や貯金について熱心に考える方が増えたことも理由の一つでしょうが、もう一つは、間もなく訪れる夏休み!
せっかくの休み、どこかに出かけたいという方、今から節約をしても間に合います。
最も見直しが簡単な食費を減らして、夏休みの旅行代を捻出しちゃいましょう。

安い食材①鶏むね

鶏むね肉
安い食材の代名詞といえば、鶏むね肉!
鶏むね肉は、安いスーパーでは、100g40円程から60円程度と安価で使いやすい食材。
特に私は、塩こうじに3日ほど漬け込んで、野菜と焼くだけのズボラ料理が大好き!
漬け込んでから冷凍もできるので、たくさん買って冷凍保存しておきましょう。

安い食材②もやし

もやし
使いやすい食材の王様と言ってもいいもやし!
野菜のわき役なんて言われた時期もあったけど、1袋10円~30円程で買える安さと使いやすさは野菜界トップ!
・お味噌汁
・サラダ
・かさましご飯

などなど、色々な使い方ができる上に美味しい!
特に私が大好きな簡単料理は、塩コショウで炒めるモヤシ炒め!
仕事で遅くなった日は、安い食材①の鶏むね肉ともやしを一緒に炒めて塩コショウで出来上がり!
もちろん、もやしは、冷水で洗ってから保存容器に入れれば、冷凍が可能!
もやしも安い日にたくさん買って冷凍しておけば、味もすぐにしみこむし一石二鳥ですよ!

安い食材③豆腐

豆腐
かさまし食材としても、ダイエット食材としても人気の高い豆腐!
朝ごはんの納豆、キムチと一緒に豆腐も入れて混ぜれば簡単に1品出来上がり。
さらに、豆腐ハンバーグや、麻婆豆腐などボリューム満点の1品としても使えるので家計ダイエットをしたい人の味方!

安い食材④きのこ

キノコ
えのき、エリンギ、まいたけ、ぶなしめじなどなど、多くの種類があるキノコ!
このほとんどのキノコは、冷凍保存が可能で、野菜炒めなどにはなくてはならない存在!
もちろん、豚肉を巻いてボリューム満点肉巻きキノコはほとんどの子供が好きなんじゃないかな!!
1袋60円~100円で買えるので、キノコも安い日にまとめ買いをしておきましょう。
ただし、キノコの種類によっては、茶碗蒸しに入れない方がいいものや冷凍方法によっては、匂いが強くなってしまうものもあるので、事前に冷凍保存方法の確認をしましょう。

安い食材⑤豆苗

豆苗
一度切っても水につけておけばもう一度生えてくる豆苗!
シャキシャキの食感が病みつきになる野菜で、お弁当の材料にも最適!
特にオススメの調理法は、『豆苗のハムと卵炒め』

①一口大に切った豆苗をバターで炒め、ハムを入れて塩コショウをふる
②豆苗とハムをフライパンの端によせ、余った部分で炒り卵をつくり、豆苗と混ぜる

フライパン一つで簡単に作れるので忙しい朝のお弁当作りの時は助かる1品。
ハムがない時は、トマトを代わりに入れても美味しいですよ!!

安い食材⑥魚のアラ

魚屋さんなどで、1盛り100円~300円で売っている魚のアラ!
スープやお味噌汁、部位によっては煮魚としても使えます。
小さな子どもがいる場合は、小骨などに気を付けてあげれば、ダシも不要の美味しいお味噌汁が出来上がっちゃう。

まとめ

1つ数十円~数百円で購入できる食材を多用することで、家計のスリム化が実現!
食費の浮いた部分を丸々貯金すれば、残り2カ月で2万から4万の貯金が可能に!
美味しい料理を食べながら、夏休みで旅行も行けちゃうなんて嬉しいですね。


関連記事


ランキング


おすすめ記事

カテゴリー