初めて履く靴だから!赤ちゃんのファーストシューズの選び方!!

初めて履く靴だから!赤ちゃんのファーストシューズの選び方!!

ヨーロッパでは、赤ちゃんのファーストシューズを飾っておおくとその家に良い事が起きるといわれている『ファーストシューズ』
今回は、そんなファーストシューズについて書いてみようと思います。




目次

1.ファーストシューズって?
2.ファーストシューズの種類
3.ファーストシューズの選び方
4.いつから履かせる?
5.ファーストシューズのサイズ
6.まとめ

ファーストシューズって?

その名の通り、赤ちゃんが始めて履く靴の事を『ファーストシューズ』と呼びます。
家の中でも外でも靴を履いている西洋から伝わった言葉で、西洋では玄関にファーストシューズを飾ると幸せが舞い込むと信じられています。
確かに、とっても可愛いですから、幸せが沢山舞い込んできそうですよね。
日本では、ファーストシューズと呼ばれ始めたのは最近ですが、昔から始めて履いた靴を記念にとっておく家庭も多かったようです。
私も、まだねんねの時期のファーストシューズを両親がとっておいてくれていました!

ファーストシューズの種類

ファーストシューズは、赤ちゃんの成長に合わせて履かせましょう。
赤ちゃんの骨はまだ未熟
だからこそ、赤ちゃんの可愛い足、骨を守ってくれるファーストシューズを選びたいですよね。

布タイプのファーストシューズ

生まれたての赤ちゃんから、よちよち歩きが始まる頃までの室内や抱っこの時用の布のファーストシューズ。
足の裏の部分も布地なので、お外で歩くときに履くことは避けましょう。
この布地のファーストシューズを記念にとっておく家庭や飾るご家庭が多いようですね。

ローカットシューズ

かかと部分が保護されていない、一般的な運動靴のようなタイプ。
ファーストシューズにはむいていないので、あんよがしっかりできるようになってから選んであげたいですね。

ハイカットシューズ

かかと部分をしっかり保護してくれるファーストシューズ。
靴が少しゆるくても、かかと部分でしっかりサポートしてくれるので、ファーストシューズに選ぶのにもっともよいタイプ!
お外で履くのに適していますが、踏まれると、めちゃくちゃ痛いので、ママパパ注意です。

ファーストシューズの選び方

akatyann
ファーストシューズを買いに行って一番迷うのが、どんな靴が赤ちゃんに一番良いのか…。
赤ちゃんの足をもっともよい靴を買う場合には、

①つま先が少し上がっている靴

歩いていて、つまづきやすい赤ちゃんの事を考え、踏み返しが楽になるつま先に反りがあるものを選びましょう。

②きつすぎず、緩すぎない靴

赤ちゃんの体や足は、まだまだ未熟!
足に合っていない靴を履き続けると足だけでなく、体のバランスも悪くなってしまうので、赤ちゃんの足±5mm程度の靴を履かせてあげましょう。

③はだしに近い素材の靴

実は、はだしで過ごすことは、赤ちゃんにとって体と心の成長にとっても良い事なんです。
ただ、現代ではだしで生活するのは難しいですよね。
地面には危険なものが沢山落ちてますからね。
だから、靴はできるだけはだしに近く歩けて、足の動きを邪魔しない軟らかい素材のクツを選びましょう。

④ローカットより、ハイカットの靴!

足の指などの動きは邪魔しないような靴を選びたいですが、お靴と足を安定させるために、ハイカットの靴を選んであげたいですね。
赤ちゃんはあっという間に大きくなってしまいます。
3か月程度で足のサイズを測り直し、足みフィットする靴を選んであげましょう。

いつから履かせる?

ファーストシューズを履かせるタイミングですが、布タイプか外用の靴かで時期が変わってきます。

■布タイプ

布タイプのファーストシューズは、生後すぐから履かせても大丈夫!
特に冬生まれの赤ちゃんが、お散歩のときに防寒対策で履く事が多いみたい。
また、部屋で靴を履く習慣がある家庭などは、部屋で履かせていることもあるみたいです。
ただ、私は、助産師さんから、できるだけ裸足で!
と言われていたので、布タイプのファーストシューズは、履かせませんでした。

■外用の靴

外用の靴は、赤ちゃんが歩きだいたらで大丈夫!
まだ、タッチも出来ていない赤ちゃんに無理に靴を履かせて歩く練習をさせるのは骨の成長の負担になってしまうので、絶対にやめましょう!
一般的には、9か月~1歳6か月くらいまでにファーストシューズデビューをする赤ちゃんが多いみたいです。

ファーストシューズのサイズ

赤ちゃんの足のサイズは、あくまで参考表で、成長は赤ちゃんそれぞれです。
現に我が家の三女は、1歳2か月の時にファーストシューズデビューしたのですが、その時の足のサイズはなんと10cm…。。。
その子にあった成長スタイルがあるので、あまり心配しすぎないで、靴選びの参考にしてください。

新生児~3ヶ月:8~11㎝
3ヶ月~6ヶ月:9~12㎝
6ヶ月~1歳半:11~13㎝
1歳半~2歳:12~14㎝
2歳~3歳:13~15㎝

そして、一般的な靴屋さんや西松屋、イオンなどで売られているファーストシューズのサイズは、一番小さなサイズで11.5cmからでした。
我が家のように足のサイズが小さいと、百貨店などに入っている靴屋さんでの購入で11cmからというサイズがあったのと
あとは、海外ブランドのもので10cmがありました。
靴を選ぶときは、必ず赤ちゃんの足のサイズを測ってもらい、最も足にフィットする靴を選んであげましょう。

まとめ

oyako
ここまで、ファーストシューズについて書いてきました。
私は、三女のノンビリな成長で、靴選びも本当に悩んだので(足が小さくて一般的な靴屋さんにはサイズが無かった)
皆さんには、ゆっくり、落ち着いてファーストシューズを選んで欲しくてこの記事を書きました。
色々な生地や柄、サイズなど、選び方は様々ですが、初めて使う靴ですから、気に入って、足に合うものを使わせてあげたいですね。


関連記事


ランキング