卒業トップ

子供の入学式・卒業式でのママスーツのオススメと注意点!

間もなく、卒業式&入学式シーズン!
卒業・入学をする方、本当におめでとうございます。
幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学それぞれの道へ進学する子供の門出にママスーツのオススメと注意点をご紹介!
母親の服装やマナーなどをチェックして、失敗しない卒業式&入学式にしたいですよね。




目次

1.卒業式での服装マナー
2.入学式での服装マナー
3.入学式・卒業式で着物はOK?
4.ストッキングのマナー
5.服装選びで失敗しないポイント
6.バック選びのポイント
7.アクセサリー選びのポイント
8.ヘアースタイルのポイント
9.そのほかに必要なもの
10.まとめ

卒業式での服装マナー

卒業証書
卒業式は、基本的にお別れのイベント。
悲しく、涙涙の式になると思います。
そのため、ママの服装も、シックな黒、グレーがオススメ。
また、卒業式での服装マナーは、準正装でセミフォーマルスタイルが基本。
お子さんの年齢が上がるごとに母親の服装もよりシックになる傾向にあります。

入学式での服装マナー

入学式での服装も、準正装で、セミフォーマルスタイルが基本になります。
しかし、入学式は新たな出会いと嬉しい門出になるので、ママのスタイルも少し明るめに!
服装で選びやすいカラーとして、ベージュやピンク、サックスなどの淡い色がオススメ。
特に春、入学式を迎える学校が多いので、春らしい色の服装を選ぶと合わせやすいです。
最近では、レースをふんだんに使ったワンピースにジャケットを合わせるスタイルが流行中。
普段使いもできるレースワンピや、レーストップスにスーツという組み合わせもベスト!
ただ、注意したい点は、あくまで入学式の主役は子供!
ママがあまり目立ちすぎないようにしたいですね。

入学式・卒業式で着物はOK?

訪問着
入学式・卒業式は、準正装で、フォーマルスタイルがオススメです。
この準正装ということで、訪問着を着ていくのもOK!
淡い色の訪問着で、派手すぎないものを選びましょう。
また、当日着物の着付けを行ってくれる美容室には予約が殺到する恐れがあるので、着物を着たい方は早めの予約がオススメですよ!

ストッキングのマナー

スーツに合わせるストッキングなので、多くの方がベージュやブラックのストッキングを着用すると思ますが、中には網タイツなどを着用するママも…。
多くのパパも参列する式典ですから、あまり露出が多すぎたり、式典に相応しくないストッキングはNGですよね。

服装選びで失敗しないポイント

①淡く年齢に関係なく着れる

淡い色を選ぶことで、どのような場に着て行っても浮くことのないスタイルを選びましょう。
特に、年齢に左右される服装は、年齢が上がると、着れなくなってしまう可能性があるので、要注意です。

②スカート丈は長め

準正装で出席が基本の入学式・卒業式ではスカートはひざ下が基本。
若いママはひざ上でもOKでも年齢が上がってからの膝上スカートは少し困りものですよね。

バック選びのポイント

式典にもっていくバックも、基本的に、淡い色や黒やベージュがオススメ。
特に好みがなくても、式典にもっていく用のブランドバックを1つは持っておくと、色々な場面で便利だと思います。
この時、絶対失敗しないのは、黒のバック!
どんなスタイルにも合わせられるので、オススメなのです。

アクセサリー選びのポイント

パール
基本的に式典に出席する際のアクセサリーは、パールがベスト。
特に決まりはないので、1連でも2連でも好きな物を合わせましょう。
ネックレスとイヤリング(ピアス)と合わせるとさらにキレイに見えますよ。

またパールも本物でなくてもイミテーションパールでもOK!
色々な形のイミテーションパールがあるのでお気に入りのものを1つ持っておくと何かと便利ですね。

ヘアースタイルのポイント

入学式・卒業式でのヘアースタイルのポイントは、簡単にアレンジしつつ、目立ちすぎないことがベスト。
三つ編みや編み込み、おだんごヘアーなど、好きな髪型で大丈夫ですが、髪の毛に付ける飾りは控えめに!

そのほかに必要なもの

実際に入学式、卒業式に出席すると、他にも必要なものがあることに気づかされます。

・スリッパ(100均や300円均一のものでOK)
・ひざ掛け(式典中寒いとき用に必要です)
・ハンカチ(白色のハンカチがオススメ)
・サブバッグ(カメラや小物を入れるサブバックも必要です)

他にも、天候によっては、シックな色の傘、カイロ、撮影用にカメラ、ビデオなども必要になります。

まとめ

フォーマル服装
ここまで、卒業式・入学式の服装についてまとめました!
できれば、卒業式も入学式も着回しをしたいですよね。
上手く着回しできるアイテムを選ぶことがオススメになります。
地域によっては、ブラックフォーマルが基本の地域もあるので、地域のママ友と着ていく服装について相談するのも良いですよね。

あくまで、入学式・卒業式の主役は、子供です。
決して、ママが目立ちすぎないようにしましょう。


関連記事


ランキング


おすすめ記事