冬ダイエット トップ

冬から始めるダイエット!痩せやすい体を作る冬にオススメのダイエット法5選!!

寒い冬…
部屋から出たくないし、こたつの中で生活したい…なんて思っている方、実は損してるかも…。
ダイエットをしたい人にとって冬は最高の季節!!
今年こそ、夏はビーチでビキニを着たい女子必見の冬から始めるダイエット法5選となぜ冬が痩せやすいのかをまとめていきます。




目次

1.寒い冬に運動しても効率が悪いって本当?
2.四季の中で一番痩せやすい時期っていつなの?
3.冬は痩せやすいって聞くけど、逆に太ってしまうという方は
4.太ってしまう原因
5.3つの基礎代謝を理解して痩せやすい体にする
6.痩せる体を作るオススメダイエット法5選
7.日常生活の行動でもやせやすくなる?
8.無理のないダイエットで美しい体と健康を手に入れる
9.まとめ

寒い冬に運動しても効率が悪いって本当?

こたつの中の猫
寒い季節って運動しても汗も出にくいし意味がない…なんて思っている方!
実は、その考え、「損してます」よ!!

寒い冬は、『体温維持のために代謝がアップ』する時期なので、ダイエットに適しているのです。

しかし中には、『夏の方が汗をたくさんかくし痩せやすいのでは?』と考える方もいますよね。
残念ながら夏は気温が高く体温維持にそれほどエネルギーを使いません。
さらに、『汗をかく』のと『エネルギーを消費』するのは別物で、汗をかいて痩せたと感じるのは単に体の中の水分が失われているだけでダイエットにはならないのです。

四季の中で一番痩せやすい時期っていつなの?

季節によって痩せやすさに違いがあるなら『四季の中で一番痩せやすい時期』にダイエットを始めればいいんですよね。
では季節ごとに痩せやすさを見ていきましょう。

春:お花見などで外出の機会が増えるが美味しい料理も増える時期、気温も高くなりはじめる時期
夏:気温が高く露出が増える時期。気温も高くダイエットに適した時期とは言えない
秋:美味しい食べ物が増えつい食べ過ぎちゃう時期。気温もまだ高くダイエットに適した時期はもう少し先。
冬:寒さも厳しい時期は基礎代謝が上がるダイエットに最適な時期。ただしお正月料理など高カロリーな食べ物が多いので注意が必要

四季別にダイエットしやすい時期を確認してみるとやはり『冬』がオススメだというのがお分かりいただけたかと思います。

冬は痩せやすいって聞くけど、逆に太ってしまうという方は

太る
でも、『冬は痩せやすいって聞くけど、逆に太ってしまった』という方、実は多いんです。
その理由は簡単!冬は高カロリー高エネルギーの食材が多く、体が欲するから!!
冬のイベントと言えば
『クリスマスイヴ・クリスマス』
『お正月』
『鏡開き』
『節分』
『3月3日 桃の節句』

などイベントが盛りだくさん!!
このイベントの度に、高カロリーなものを食べ続けていたら太りますよね。
なにより、ケーキやお餅、おせちなどエネルギー量の高い食べ物が多いですからね。

太ってしまう原因

太る原因を簡単に説明してしまうと

食事量>運動量

この状態が長く続けば、食事で得たエネルギーが使われず、脂肪として体に蓄えられます。
この状態を『太る』というのです。

さらに、食事をとる時間が深夜だったりして食事後すぐに寝てしまうのも良くありませんよね。
また、女性は生理の前に黄体ホルモンが多く分泌され、このホルモンが体に栄養を蓄えようと働くので、生理前は特に太りやすくなります。

3つの基礎代謝を理解して痩せやすい体にする

次は、ダイエットをしたことのある方なら聞いたことのある「代謝」について、書いていきます。
とっても重要な部分で、ここで紹介する3つの基礎代謝について知ることでダイエットを成功へと導いてくれます。

代謝には3つの種類があり、それぞれ、とっても重要な働きがあります。

・基礎代謝

人が生きていれば誰でも消費するエネルギーの事を基礎代謝と言います。
横になっているだけでも、血液の循環、心臓の鼓動、体温維持など生命維持に必要なエネルギーを使う事を基礎代謝と呼びます。

・生活活動代謝

日常生活で体を動かすことはこの生活活動代謝になります。
通勤で歩くのも、家事をするのも、運動をするのもこの生活活動代謝でエネルギーを消費します。
生活活動代謝は、活動量の多い人が消費エネルギーが多くなります。

・食事誘導性熱代謝

食事中に体がポカポカ感じるのは、この代謝でエネルギーを使っているから!
食べ物を食べるだけでも代謝でエネルギーが消費されていたのです。

この3つの消費エネルギーのうち、基礎代謝が60%、生活活動代謝で30%、食事誘導性熱代謝で10%のエネルギーを使うといわれています。
ですから、ダイエットをしたい方は、この全ての基礎代謝を上げてしまえば、ダイエットへの成功の道が開かれるのです。

痩せる体を作るオススメダイエット法5選

ダイエット成功
代謝について学んでもらったら次は代謝を利用したオススメダイエット法をご紹介します。

・食事は良く噛んで食べる

食事中に食べ物をかむ行動を『咀嚼(そしゃく)』とよびます。
この咀嚼でも、エネルギーを使うので、しっかり噛んで食事をとることは、ダイエットに重要なポイントだったのです。
さらに、咀嚼回数が増えれば、脳の満腹中枢が刺激され、少量の食事で満腹感が得られやすいとも言われています。
ものにもよりますが、大体1口20回~30回噛むという行動でダイエットをしちゃいましょう。

・湯船に入る

最近は、お風呂もシャワーで済ませてしまう方が多いようです。
しかし、代謝を上げたいなら、シャワーだけじゃダメ!
湯船にしっかりつかって体の熱を上げる事で基礎代謝がアップ!
ただお風呂に入っているだけなのに、ダイエット効果が得られちゃうなんて嬉しいですね!!
湯船に入る時の最適な温度は、40度程度、半身浴や足湯の場合は41度ほどのお湯に入りましょう。

・姿勢を正しくする

姿勢を正しく維持するのは、とっても疲れるんです。
この疲れも大切で、ただ姿勢を正しくしているだけで、血行も良くなり基礎代謝がアップ。
さらに、正しい姿勢は腹筋や背筋も鍛えるので、生活活動代謝もアップします。
何より正しい姿勢は、女性を輝かせますので、より美しさが際立つという側面も。

・たくさん動く

基礎代謝、生活活動代謝、食事誘導性熱代謝の中で、最もエネルギーを消費する代謝は『生活活動代謝』です。
この代謝を上げるためには、とにかく動くしかありません。
普段はエレベーターを使うところを階段やエスカレーターで移動する。
普段降りる駅から1つ前で降りて歩く
など、ちょっとした心がけで生活活動代謝を上げることができます。

・食事量を調整する

代謝が上がれば、それだけエネルギーも使われます。
すると、エネルギー不足に陥った体が、エネルギーを貯めるために多くの食事を食べるよう脳から指示が出ます。
しかし、そこはグッと我慢をして食事量の調整を行いましょう。
1週間位は、空腹が辛く何度も心汚れそうになりますが、ここで耐えれば美しいスレンダーボディが手に入ります。
気持ちをしっかりもって、食事からもダイエット成功のアプローチをしましょう。

日常生活の行動でもやせやすくなる?

日常生活
日常生活の歯磨きや洗顔でも痩せやすい体を作ることはできるのかという質問です。
答えは、『できます』!!
歯磨きや洗顔中も、足腰に力を入れたり、体を温める動きをすることで代謝がアップし痩せやすい体を作り出すことができます。
ほんの少し力を入れてみたり、かかとを上げて歩いたり、筋肉を意識して動くと日常生活の動きだけでも十分にダイエットができる可能性があるのです。

無理のないダイエットで美しい体と健康を手に入れる

ダイエットと聞くと、多くの方が
・キツイ食事制限
・激しい運動

その両方をしないとダイエットは成功しないと思いますよね。
ただ、ダイエットは、短期間で終わらせるものではなく、長期間続けて、理想を体形を維持することが大切なのです。
そこで重要になるのが『無理なく長くダイエットを続ける』ということが大切になります。
無理をすれば、それだけりバンドは精神面への反動が大きく、体を壊してしまう可能性だってあるんです。
そこで、日々の生活のできるところから少しずつ改善し、無理のない範囲で自分の理想を体形を手に入れる方法を探すことが大切になります。

まとめ

今回は、冬から始めるオススメダイエット法についてまとめてみました。
私も今年は、30代前半最後の年なので、ダイエットをして夏にビキニを着て海に行きたいなと思っています。
日々の生活改善と、ちょっとした意識付けでダイエットを成功させて楽しい日々を送れるようにしちゃいましょぉ!!


関連記事


ランキング


おすすめ記事