石川駅

北陸で舌つづみ2018年の『カニ』を楽しむ北陸の旅!!

北陸新幹線が開通し、最近の人気観光地となっている北陸地方!
温泉や、自然などの観光施設以外にも北陸と言えば外せないのが『食材』!
中でも、北陸で水揚げされる『カニ』は、絶品!!
なので、今回は、この『カニ』についてまとめてみたいと思います。




目次

1.北陸ってどこ?
2.北陸でとれるカニの種類
3.北陸ならではのカニの食べ方
4.北陸でカニを味わえるお店
5.カニ以外にも魅力いっぱいの北陸
6.まとめ

北陸ってどこ?

北陸新幹線
よく、関東地方や近畿地方など大まかな地域をさす言葉を聞きますよね。
関東地方は、東京、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬の1都5県
関東甲信は、上記に山梨県、静岡県が加わった地域
近畿地方は、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、三重県、滋賀県、和歌山県の2府7県を指します。
では、今回取り上げる北陸は、どのあたりなのか…。
日本海に面している地域で、新潟県、富山県、石川県、福井県の4県を指します。

北陸でとれるカニの種類

カニの身
食事の美味しい北陸で、やっぱり外せない、食材が『カニ』ですよね!
大まかに、『ズワイガニ』『ベニズワイガニ』『毛ガニ』『タラバガニ』『その他のカニ』と5つに分類されます。
そして、北陸で水揚げされるカニの種類は、主に『ズワイガニ』と『紅ズワイガニ』になります。

『ズワイガニ』…上品な甘みが特徴で、「北陸の冬の王者」といわれています。
11月~3月に水揚げ量が増え金沢を中心に天然のズワイガニを堪能することができます。
(この時期以外のカニは、基本的に冷凍されたカニが提供されることが多いようです。)
福井県でとれるズワイガニは、『越前ガニ』
石川県でとれるズワイガニは、『加能カニ』
メスのカニは、『香箱カニ』と呼ばれ市場に出回ります。
オスよりメスのほうが小ぶりですが、地元ではメスを好んで食べている方が多いというほどで、お目当てはメスの抱える卵のようです。
北陸へ行かれた際は、貴重なズワイガニのメスの卵を是非食してみてください。

ズワイガニ

『ベニズワイガニ』…ズワイガニよりも赤みが強く、ゆでると、美しい紅色になることからベニズワイガニ、別名『富山湾の女王』、『海のルビー』とも呼ばれます。
9月~5月に水揚げ量が増えますが、ズワイガニよりも長い期間旬を楽しむことができます。
身は柔らかく、みずみずしいのが特徴ですが、甘味も強くズワイガニと同等のおいしさが堪能できます。
カニ味噌も濃厚で、カニ好きで日本酒好きの方は、甲羅で同じく北陸名産の日本酒を飲むなんて通な飲み方をする方もいるほど!

ベニズワイガニ

北陸ならではのカニの食べ方

カニの食べ方と聞いて、思い浮かぶのは、
『カニ鍋』や『焼カニ』、『カニしゃぶ』などではないでしょうか。
でも、せっかく北陸でカニを堪能するなら、絶対に外せない食べ方があるのです。
その食べ方は、『源泉カニ蒸し』!!
北陸には、たくさんの温泉街があり、その源泉を使って作る『源泉蒸し』!
北陸の温泉街でしか楽しめない食べ方で、ほんのりと香る潮の香りは一度食べたら病みつきになること間違いなし!

さらに、冷凍カニでは楽しめない『活きカニ』が食べられるのも、北陸!
生きたままのカニの身は取れたてのものを使うので、ぎっしりと甲羅に身が詰まっています。
口の中に広がるカニの甘味を楽しめるので是非、北陸では『カニ刺し』を食べてみてください。



北陸でカニを味わえるお店

石川県でカニや魚介を食べたいなら
『山本屋』さんがオススメ!
豊富なメニューと美味しいカニが堪能できるのに価格はリーズナブル!
毎年、解禁日には予約が殺到する人気店なので、予約はお早めに!
住所:石川県加賀市小塩町コ37
電話:0761-75-2521
定休日:不定休

福井県でカニを堪能するなら
越前蟹の坊 三国港店さんがオススメ!
お店の外にはカニの巨大なオブジェがお客様をお出迎えしてくれるとっても目立つお店。
始めてくる方も、このオブジェを目指してくれば間違えることはないはずです。
店主が厳選した最高のカニを様々な調理法で堪能することができます
住所:福井県坂井市三国町宿1-16
電話:0776-82-3925
定休日:火曜日

カニ以外にも魅力いっぱいの北陸

北陸新幹線が開通したことで、西日本からも、東日本からもアクセスしやすくなった北陸。
その北陸には、カニ以外にも魅力がてんこ盛り!
例えば、和倉温泉や加賀温泉郷などの温泉街も多いのも特徴。
自然を堪能したいなら黒部渓谷鉄道』や『室堂平』、『兼六園』、『東尋坊』、『みくりが池などなど
恐竜化石の宝庫と言われる福井県には『福井県立恐竜博物館』
『のとじま水族館』や『越前松島水族館』では、海の生物を見ることができます。
さらに、ドラマでも人気となった『花嫁のれん』
七尾線観光列車 花嫁のれんで金沢と和倉温泉までを北陸の伝統芸能や輪島塗をイメージした観光列車での旅が楽しめます。

まとめ

【ニッポンセレクト】




魅力がギュっとつまった北陸の旅!
是非、カニ三昧の旅を堪能してください。
きっと北陸のすばらしさに魅了されるはずです!


関連記事


ランキング


おすすめ記事