BABYMETALのすごさは未知数!異例の快挙を次々と成し遂げていく国宝級の少女たち

BABYMETALのすごさは未知数!異例の快挙を次々と成し遂げていく国宝級の少女たち

ここ数年の新人アーティストで、わたしが一番気になってるのが、BABYMETALだ。
数年前、メタル雑誌に取り上げられるようになったころ、
SNSを中心にメタル好きの間ですっごく話題になったが、
わたしは「一時のブームで終わるだろう」、と決め付け、深く知ろうとしなかった。
しかし昨年、海外から逆輸入されるという異例の形で大ヒットを記録した、「KARATE」を知って、すっかり見直してしまった。
まず、一時的なヒットでは終わらず、彼女たちが成長してきた今でも、人気が高まっている点。
「KARATE」はが収録されているアルバム「METAL RESISTANCE」は、アメリカのビルボードで高い成績を残し、日本人アーティストとしては、坂本九以来の快挙となった点。
また、伸び盛りの彼女たちが、本当に一流アーティストの貫禄を身に着けてきた点。
いろいろな要素があいまって、BABYMETALを観るわたしの目は、すっかり変わったのである。
かわいいアイドルは、日本の得意分野だ。
そして、高い技術を誇る、メタルミュージシャンも。
ただ、アイドルは音楽的能力がたりない、メタルミュージシャンは華や個性がない。
それなら、スポットライトを浴びるのはかわいいアイドルにして、
演奏を支えるのは超一流のミュージシャンにしよう
、というのがBABYMETAL。
まったく違う要素のものを融合させるのも、日本人らしい発想といえるだろう。
画期的な存在となったBABYMETALのすごさを、振り返ってみたい。




目次

1. レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
2. レディー・ガガ
3. メタリカ
4. ガンズ・アンド・ローゼス
5. BABYMETALの歴史

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

わたしがBABYMETALってすごくない?
ってびっくりしたのは、数々の大物アーティストが、こぞって、BABYMETALをゲストに呼んでいるところ。
たとえばレッド・ホット・チリ・ペッパーズ。
アメリカを代表するロックバンド、レッチリは、6000万枚以上ものセールスを記録し、ロックの殿堂入りを果たしている超大物だ。
そのレッチリが、イギリスツアーにBABYMETALを呼んだのだから、これはすごい、と思ったわけ。
なんと、レッチリは、BABYMETALのライブを観ていたせいで、フジロックの公演開始時間が遅れた、という事件を起こしているほど、ベビメタに夢中らしい笑

「俺たちは日本のフェスティバルで連中が演奏するのを見て、あのおかしな女の子たちをいっしょに連れていって、思いっきり楽しんだら、きっと愉快だろうって思ったんだ」

「俺がバンドから期待するものは、これまで感じたことのない気分にさせてくれ、ということだ」

とレッチリのフリーはいう。


レディー・ガガ

レディー・ガガも、アメリカ5公演のサポートアクトとして、BABYMETALを招いた。
いわずと知れたレディー・ガガとは、奇抜なファッションや激しいパフォーマンスで絶大なる人気を誇る実力派歌手。
ガガは、来日した際もBABYMETALといっしょに写真をとりたがったり、テレビで

「彼女たちの音楽は本物。わたしもファンよ!」

と話したり、ファンであることを公言している。

メタリカ

わたしも大好きメタリカもまた、BABYMETALのファンになっている。
メタリカは、アメリカのへヴィメタルバンドで、世界中でのCD売り上げ枚数1億1000万枚を記録している、とてつもないバンド。
サマーソニックというメタルフェスで、BABYMETALと共演し、すっかりBABYMETALのとりこになったそう。


ガンズ・アンド・ローゼス

わたしも楽しみにしているガンズ・アンド・ローゼスのライブに、BABYMETALがゲスト出演とのこと。ガンズとの共演となれば、メタラーにはたまらない。
ガンズも、全世界で1億枚以上のアルバムセールスを記録しているバンドだ。


BABYMETALの歴史

BABYMETALは、2011年から始まり、まず「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を世に送り出した。
この楽曲はMステでも話題になった。
2012年、史上最年少でサマーソニックに出演したり、アニメ・フェスティバル・アジア シンガポールに出演し、海外進出を果たす。
2013年、世界征服を目標にかかげ、国内最大メタルフェスのLOUD PARK13に出演したり、シンガポールでワンマンライブを成功させたりした。
2014年には、 itunes Storeで7カ国のロックアルバムチャートでベスト10 に入り、全米総合アルバムチャートベスト10に入るなど、次々と快挙を達成させる。
日本武道館でも歴代女性最年少で、2日間にわたるワンマンライブを成功させ、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、カナダ、日本をめぐるワールドツアーを開催。このツアーはアメリカやイギリスで追加公演が開催されるほど、大変な人気となった。
2015年に入ると、メキシコ、カナダ、アメリカ、ドイツ、フランス、スイス、イタリア、オーストリア、日本、イギリスをめぐるツアーを開催し、海外レーベルと契約し、本格的に世界進出を果たす。
2016年には、8カ国22公演で総計45万人を動員したワールドツアーや、イギリスの「KERRANG! AWARDS 2016」にて「BEST LIVE BAND」を受賞、国内4大ロックフェスに出演、2ndアルバムが「METAL RESISTANCE」が世界中のチャートをにぎわすなど、さらに大きな話題となった。

‪Are you ready to the show @gunsnroses @Slash @DuffMcKagan KOBE?! Yowza!! #GnFnR #BABYMETAL #OSAKA #KOBE #YOKOHAMA #SAITAMA‬

BABYMETALさん(@babymetal_official)がシェアした投稿 –


関連記事


ランキング