ニキビについて

子供の思春期ニキビをこれ以上増やさないために!適切な対応と予防方法

皆さんは思春期ニキビで悩んだことってありますか?
私は、中学入学と同時に増えだした思春期ニキビに悩み、一時は登校拒否までなってしまった経験があります。
思春期の気持ちの不安定な時期に増える思春期にニキビの正しい対処法と治療法、予防法を知ることで、人生の大切な時期を楽しく過ごすことができます。
思春期ニキビで悩んでいる娘さんもお母さんも、思春期ニキビを退治して明るい気持ちを取り戻しませんか?




目次

1.思春期とは
2.思春期が始まる時期
3.思春期が起こる理由
4.思春期に起きる変化
5.思春期ニキビができるメカニズム
6.やりがちな思春期ニキビの間違った対策
7.正しい思春期ニキビの対策方法
8.思春期ニキビの悪化を防ぐ食事サポート
9.思春期ニキビの予防方法
10.症状が悪化したら早めに皮膚科へ
11.まとめ

思春期とは

思春期
ホルモンの影響で10才ころから体も心も大きく変わる時期の事!
第二次性徴ともよばれ女の子はより女性らしく、男の子はより男性らしい体つきになっていきます。

思春期が始まる時期

思春期が訪れる時期は、個人さがあるものの、10才~17才位までの年齢の間にはじまります。
学年でいえば、小学校中学年~高校生くらいまででしょうか。

思春期が起こる理由

思春期には、男性ホルモンや女性ホルモンなどが多く分泌されるようになり、体に大きな変化が起こります。

女の子:体が丸みをおび、胸が膨らむ、陰毛や脇毛が生えるなど
男の子:体つきがガッチリして身長も大きく伸びる、陰毛や脇毛が生えるなど

の体の変化に自分の心がうまくついていけず戸惑ってしまい情緒が不安定になりやすくなります。

思春期に起きる変化

上記でも少しふれましたが、体の大きな変化に戸惑い、情緒が不安定になってしまう状態に陥ってしまうと

『やり場のない怒り』
『とてつもない不安感』
『原因の分からないイライラ』

など心にも大きな変化がおき、周囲の家族や教諭などに自分の苛立ちをぶつけてしまうのです。
しかし、自分の価値観を確立したりと、自分らしさも見つけるための成長に必要な時期ですが、どう受け止めたらいいのか本人も困ってしまうのです。

思春期ニキビができるメカニズム

思春期についてはご理解いただけたと思いますが、ではなぜ、思春期になると『ニキビ』ができてしまうのか…
思春期のホルモンバランスの乱れで過剰に出た皮脂が角質とともに毛穴に詰まることでアクネ菌が増殖し、ニキビができてしまいます。
特に、思春期ニキビの特徴は、皮脂分泌量の多い額から鼻、頬にかけてできやすいのが特徴です。
(大人ニキビは、口元やあごに出来やすい特徴があります。)

やりがちな思春期ニキビの間違った対策

目立つニキビ
ニキビができると、洗顔をたくさんして、アクネ菌を退治しようと考えた方…。
それ、間違ったニキビ対策なのです!
そもそもアクネ菌は毛穴につまらなければ健康な肌に必要なものです。
顔を洗いすぎたり、洗浄力の強い洗顔料を使用し続けると肌の乾燥がすすみ敏感肌になってしまう可能性もあるのです。

また、『ニキビは潰した方が早く治る』って聞いたことありませんか?
実はこれも間違った情報で、ニキビの種類によっては潰すことで症状が悪化しニキビ跡が残ってしまうこともあるのです。
できてしまったニキビは、『つぶさない』『触らない』のがオススメ!

正しい思春期ニキビの対策方法

では、今度は正しい思春期ニキビ対策について調べていきましょう。
・洗顔方法
ニキビ対策で最も重要なのは、『正しい洗顔』!

①洗顔料は手の平に山盛りになるくらいたっぷりの泡にする
(手のひらだけで泡を作るのは難しいので、洗顔ネットを使って泡立てると簡単に素早くたくさんの泡が作れます)
②出来上がった泡を額、鼻、頬にたっぷりつける
③それ以外の部位にも泡をつけ、手で肌をこすらず、泡で肌をマッサージするように洗顔する
④水かぬるま湯でしっかり泡を洗い流す
(この時も手で肌をこすらないようにしましょう)

これだけでも、思春期ニキビの対策・予防は可能です。
ですが、皮脂がたくさんでてしまう場合は、「Tゾーンだけ2度洗い」をしましょう。

思春期ニキビの悪化を防ぐ食事サポート

上記では、正しい洗顔方法を書きましたが、本当にニキビ対策をしたいなら、「食事」にも気を使いましょう

・ニキビを悪化させる食材

食材の中には、ニキビを悪化させる食材があります。

・チョコレート
・ケーキ
・スナック菓子
・揚げ物
・アイス
・ファーストフード

などです。
脂質が多かったり、脂っぽいものは肌に悪いのです。

・ニキビを増やしにくい食材

次はニキビを増やしにくい食材です。

・豆乳や豆腐などの大豆製品
・緑黄色野菜
・ヨーグルト
・赤身のお肉
・魚

など、一般的にお腹に優しく、腸に良いとされる食材が、ニキビにも効果があったのです。

そこで、思春期ニキビが気になりだしたら、できるだけコンビニなどへは行かず、和食を食べるようにしましょう。
お腹に優しいだけでなく、ニキビにも効果があり、散財も防ぐ事ができるかも!

思春期ニキビの予防方法

ニキビができる前に予防したいなら

・バランスの良い食事
・十分な睡眠
・適度な運動
・ストレスは溜めない
・正しい洗顔

を意識して生活すると、ニキビができる前に予防することができます。

症状が悪化したら早めに皮膚科へ

ニキビ跡
どんなにニキビ対策をしても、ニキビの症状が悪化してしまったら、「早めに皮膚科」を受診しましょう。
『たかがニキビで…』
なんて思う方もいるかもしれませんが、症状が悪化すると、ニキビ跡が残ってしまう以外にも、敏感肌になってしまったり、ストレスで精神的にも追い詰められてしまう事もあるのです。
引きこもりや、イジメの原因にもなってしまう『思春期ニキビ』は、早めの治療で治す事も可能なのです。

思春期ニキビを繰り返させない方法

思春期ニキビを繰り返させないために、
・正しい洗顔
・規則正しい生活
・バランスの良い食事

を心がけるとともに、ホルモンバランスが崩れやすい生理の前などは特に注意しておくことがオススメです。

まとめ

女子高生
今回は、思春期にできるニキビについてまとめました。
記事を書いている私も訳もなく親へ反抗してしまい、その度に増えるニキビに悩まされました。
ニキビの対策の仕方で、一生付き合う肌を美しく保てるか、または、ボコボコの肌にしてしまうか決まってしまうのです。


関連記事


ランキング


おすすめ記事