お金 トップ

お金が貯まる人に共通する時間の使い方大公開!時間を制する者はお金に好かれる!!

お金に好かれる人に『共通点』があるって皆さんご存じでしょうか?
お金に好かれている人のところにはお金が集まるのです。
では、この共通点を探ることで、皆さんもお金に好かれる人になる。
今回は、お金をテーマに記事を書いていきますね。




目次

1.お金に好かれる人がいるのは事実
2.お金には意思がある
3.お金に好かれる人は時間を大切にする
4.長期・中期・短期のビジョンを描く
5.逆算して行動する人こそ時間を制する
6.お金に好かれる人の時間の使い方
7.時間を制する者がお金に好かれる
8.まとめ

お金に好かれる人がいるのは事実

最近、書店などで「お金について」の本やコラムなど目にしますよね。
その多くが、「お金持ちに学ぶ」本の事が多いですが、なぜこんなにこの手の本が売れるのか。
実は、「お金に好かれている人」は、実在するんです。
ではなぜ、お金に好かれる人、お金に嫌われる人が出てしまうのでしょうか。

お金には意思がある

「言葉には意思がある」って聞いたことありませんか?
人が発した言葉は、相手を喜ばせることも、傷つけることも、自分に刃を向けることもできるのです。
言葉と同じように、実は、『お金にも意思がある』のです。

お金を大切に扱わない=人を大切に扱わない人は、お金にも人にも嫌われる。
お金を大切に扱う人=人を大切に扱う人は、お金にも好かれるんです。

お金に好かれる人は時間を大切にする

お金と時間
そして、見落としがちなのが、『お金と時間』の関係性。
お金と人は=でしたが、実は、お金と時間は×(掛け算)なのです。
つまり

お金=人
お金×時間

なんです。
ということは、時間を上手に使うことで、お金が増え、お金が増えれば、人も集まるという事になるのです。
と、単純に言葉で時間を大切にしろといわれてもどのように時間を使えばお金が増えるのか、次にその解説をすていきます。

長期・中期・短期のビジョンを描く

目標
お金に好かれる人、仕事で成功している人の多くが、自分の将来のビジョンを強く意識しています。

・何年後は、こんな物を買っていたい
・数か月後には、こんな仕事をしていたい
・数日後には、これくらいの成果を出したい

など、目標は様々でも、とっても大事なのが、ビジョンの描き方!
漠然とした目標ではなく、
短期・中期・長期の目標を明確に掲げること!!

(例)営業職の場合
短期目標:月間売り上げ目標
中期目標:半期売り上げ目標
長期目標:数年後には部長職に着任

など手堅い目標からスタートし、ゴールをどこに設定するのか。
また長期目標のゴールに向けてどんなことをすればいいのか、お金に好かれる人は、目標の立て方もとっても上手なんですよね。

逆算して行動する人こそ時間を制する

よく、子供の将来について悩んでいるママと話しをしていると、将来のビジョンはちゃんとあるのに、行動が伴っていない方がいます。

例えば、小学生の子供を持つお母さんが、
『偏差値70程度の学校に子供を入れたい!!』と言っているママがいるとしましょう。
何もしなければ、もちろん、偏差値70の学校に合格するなんて難しいでしょうね。
では、このお母さんはどうすればいいのか。
その答えは、
『逆算して考えればいいのです!』

逆算とは、目標に向かって今何をすればいいのかということ。
このお母さんの場合、小学生の子供に将来偏差値70程度の学校を受験してほしいと思っているなら

①子供の意思を確認する
②偏差値70の学校を受験しようという目標を家族で共有する
③受験に向けた対策をする
④中学校の進学先を考える
⑤高校受験対策をする

と今、できることをしっかり行う事で、将来に向かって1歩ずつ前に進む事ができます。

これが仕事の場合も一緒です。
月間売り上げ目標を達成したいなら

①売り上げ目標の確認
②目標達成のプロセスと1日の平均売上額の確認
③店舗やサイト、営業方法の見直し
④売上達成に向けた動き(チラシ配り、広告の掲載など)
⑤売上達成まで直向きに頑張る努力を続ける

と、仕事の場合も目標を立てたらそこに向けて着実に1歩1歩前に進む必要があります。

この逆算して行動できる人こそ、時間を制してお金に好かれるようになるんですね。

お金に好かれる人の時間の使い方

お金に好かれる人は、時間をとにかく大切に使います。

例えば…
・遅刻はしない
・通勤通学途中の時間も無駄にしない
・休む時間もしっかり作り、遊びも楽しむ
・やらなければいけない事と後でできることを分ける

時間を大切に使える人は、休みの時間もしっかり休みます。
時には、しっかり休養を取るため1日ノープランで旅行に出てみたり、遊びも楽しみます。
そして、自分の時間だけではなく、周りの人の時間にも気を配り、遅刻はしない方が多いですね。

時間を制する者がお金に好かれる

tousi
ここまで、お金と時間の大切さについて書いてきました。
お金と時間の関係性は、お金がある程度貯まってからも変わりません。
お金がたくさんある人ほど、お金に働いてもらえるよう、投資などもしっかり勉強している人が多いんです。

まとめ

今回は、お金が貯まる人の共通点、時間とお金の関係について書きました。
時間を大切にすれば、お金に好かれ、お金に好かれる人=人に好かれる人になれれば、お金がお金を運んできてくれるようにもなれるのです。
是非、時間を大切にしながら、お金に好かれる人になってみませんか?


関連記事


ランキング


おすすめ記事

カテゴリー