ダイエット

2018年!今年こそ、夏までに痩せたい方必見!!辛くないダイエット4選!!

今年も、もう6月!!
2018年ももう半分終わってしまいましたが、この時期、多くの女性が悩み始める体形の問題
夏になると、体のシルエットが見えやすい薄着になることが多く、プールや海へ出かければ体形を隠すこともできません。

そんな夏が来る前に、今年こそ絶対にやせたい方のために、2018年特に注目のダイエット方法をご紹介します。




目次

1.ダイエット前に注意したい理想体型と標準体型
2.ダイエット前に確認したい心構え
3.糖質制限ダイエット
4.ヘルシースナッキングダイエット
5.フィットネス&ジムに通う
6.家事や仕事の合間ダイエット
7.まとめ

ダイエット前に注意したい理想体型と標準体型

ランニング
女性の多くがダイエットを経験している方が多くいます。
中には、ダイエットが必要なさそうな体形の方が、さらに細く、きれいに見られる事を望むことがあります。
しかし、あまりに細い体形は、女性としての魅力に欠けたり、健康面でも問題になることがあります。

例えば、健康的に生活する標準体重は

『体重(Kg)÷身長(m)×身長(m)=BMI』

で計算します。

一般的にこのBMIが25以上で肥満の状態にあるといわれるので、BMIが18~25以内の方の無理なダイエットは避け、運動などを中心にするダイエットがオススメです。

ダイエット前に確認したい心構え

ダイエットを志しても、1カ月程度でダイエットをあきらめてしまっては、リバウンドの危険があります。
体重の増減が激しい状態は、健康に悪く、医学的にもリバウンドを避ける必要があると言っています。
ダイエットをする場合は、できる限り、続けられるダイエット法をできるだけ長く続ける事が大切です。
過度なダイエットは、続けずらいので、1カ月で10キロの減量を目指すなどの無理なダイエットは避けてください。

糖質制限ダイエット

ダイエットを始める方が一番始めに手を付けるのが『食事制限』
数年前まで、食事制限を勘違いして、『食べなければ痩せる!』と言っていた人もいますが、実はこのダイエット法はとっても危険なのです。
そこで、最近注目されているダイエット法が、『糖質制限ダイエット』!
特に日本人は、お米を主食とし、食事の50%から60%を糖質に頼っているといっても過言ではありません。
糖質を制限する方法は、ただ、お米を食事から抜くだけではなく、お米で摂取できなかった成分を別の食事で摂取する必要があります。

理想的な食事例
肉or魚+きのこ+海藻+野菜+納豆

を摂取することがオススメ!
お酒が好きで良く飲む人も、ビールからハイボール、焼き鳥(タレ)を焼肉(塩)に変えるだけでもOK!
ちょっとした意識改革でダイエットを始めることができるので、オススメです。

ヘルシースナッキングダイエット

ナッツ
お菓子好きの方がダイエットを始めるなら、『ヘルシースナッキングダイエット』がオススメ!
ここで注意したいのが、『ヘルシー』な『お菓子』なら『いつ』食べても良いと勘違いしてしまうこと。
実は、食べる時間と食べるものが、とっても重要なのです。

ヘルシースナッキングを食べるのに、オススメな時間は、
午後2時~3時
の一般的にオヤツタイムに食べるのがオススメ。
この時間に食べるお菓子は、
200kcal以下のナッツやドライフルーツを選ぶことがオススメ。
ヘルシースナッキングダイエットをする場合には、

時間

に注意する必要がありますね。

フィットネス&ジムに通う

ジム
時間もお金もあれば、手っ取り早く、フィットネスやジムに通うのがオススメ!
体の動きや代謝について詳しいトレーナーに指導されながらダイエットができるので、一人きりで頑張らずに済み利点も。
TVCMなどで話題の『ライザップ』もその一つ、一定期間、食事や運動でサポートを得ながらダイエットができ、卒業後も太りにくい体を作ることができます。

家事や仕事の合間ダイエット

とはいっても、主婦は毎日大忙し…。
ジムに通うことも、運動をする時間も作れない方は、家事や仕事の合間にダイエットできる『ながらダイエット』がオススメ。

・通勤途中

通勤で利用するバスや電車の中で足を上げたり、お腹やお尻に力を入れたり、通勤しながら毎日できる簡単な運動でダイエットができます。

・家事の合間

家事の合間には、ストレッチを意識しながら家事をするのもダイエット効果が得られます。
洗濯ものを干すとき、低い位置の物を取るときなど、屈伸運動や前屈などで普段伸ばさない筋肉を伸ばしてながらストレッチができます。

・子育て中

子育ての最中には、子供を抱っこした状態で屈伸運動や踏み台昇降運動、寝ている子供の上で腕立て伏せなどで筋トレもできちゃう。
子育て中のながらダイエットは、子供の安全を確保して行いましょうね。

まとめ

記事を書いている私自身も、産後、間もなく1年を迎えますが、子育てと家事、仕事で毎日忙しく生活しています。
自分の体形なんて気にせず生活してきたから、久々に体重計に乗ってみると、身長160cmなのに、体重59kgとポッチャリ体形に(涙)
特に、二の腕やお腹周り、背中のハミ肉が気になるので、8月までには家事・仕事・育児の合間のながらダイエットと、糖質制限、ヘルシースナッキングダイエットを試してみます。
今年の夏は、薄着になって涼しげに過ごすため、今から頑張るぞぉ!!


関連記事


ランキング


おすすめ記事